fc2ブログ
BRUCE HORNSBY and the Range - THE WAY IT IS English and spanish subtitles


The Way It Is和訳(参考和訳引用先:昔時様)

一列に並んで 足踏みしてる
景気がよくなるのを待ってるんだ
わずかな生活保護をいただくために
金がなくちゃ仕事も買えないんだよ

シルクのスーツを着た男が
急いで横を通り過ぎる
貧しい女性達が見てるのに気付いて
ヤツは面白半分にこう言うんだ
"仕事見つけろよ"

どうせそんなものさ
変わらないものだってあるんだよ
どうせそんなもんだ
ああでも きみは信じるのかい?
そう言われてることを…

世の中なんてそんなものさ
世の中なんてそんなものさ

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

【コラム】
今週は月曜日~金曜日まで、幼稚園の送迎に明け暮れた週であった。お陰でだいぶ自信がついたが、この後はどうなるのかわからない。それでも所属企業からお呼びがかかるということは脈があるのかも知れない。一昨年でセカンドライフを終え、昨年の夏からサードライフに入ったが、これほどやり甲斐を感じた仕事はない。

遡れば数年前の定年後に大型免許を取ってから、何とか資格を活かしたいと考えていた。ネットの求人欄を見ているうちに、「ようし、これだ!」と思った。幼稚園のマイクロバスの運転をしてみたいという希望が膨らんできたのである。

本音を言えば、どうせ幼稚園バスのハンドルを握るならば、都心部で交通が激しい場所でと考えていたのである。それがまさに今実現しかけている。このことが今日の私の足取りを軽くしていた。あっという間にウイークエンドになったが、今はブルース・ホーンズビーの名曲を聴きながら、その余韻に浸っている。

もちろん試練はこれからも待っているだろう。だが「仕事をしていて楽しい」という感覚において、今の職場をしのぐものはないと断言できる。先日も述べたが、極意は「好きこそものの上手なれ」である。

0ブルース ホーンズビー

実は今の就業先の幼稚園には地下鉄で通っている。バイクや車でも行ったが、天候(特に降雪時)次第で移動の手段を変えている。逆に言えば、それだけ利便性に富んだ場所と言える。私が本日利用した駅は仙台市地下鉄東西線国際センター駅(青葉区川内)である。

1駅北口

国際センター駅から東側を望んでみた。画像の列車が仙台市地下鉄東西線である。

2地下鉄

ここからは国際センター越しに仙台城を望むことができる。伊達政宗公の騎馬像も肉眼で見える。

4仙台城

国際センター駅の2階にはテナントとしてレストランが入っている。様々なイベントに使われる国際センターだが、隣接する駅舎にはこのような付加価値も加わり、観光・ビジネスを問わず、多くの人々に親しまれる存在となっている。

5二階はレストラン

横町コメント
地下鉄の運行は天候に左右されません。休むことが許されない職業だけに、通勤に地下鉄を使えるということが、大きな追い風となっていることを実感します。それと空き時間を潰す場所に事欠かない(家に帰る必要がない)のも大きなアドバンテージです。

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼

ユートピアは大人の社交場です。記事の内容に触れないコメント(趣旨からの著しい逸脱)は望んでおりませんので、何卒お控えください。仁と礼節を重視しています。

10六百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)