FC2ブログ
 Chicago-Hard To Say I'm Sorry/Get Away 
リンク曲について
往年のChicagoの名曲であるHard To Say I'm Sorry/Get Awayは日本語で「素直になれなくて」と訳されるが、この言葉は今の私が就職した会社にそのまま述べたいセリフである。読者様におかれては、この曲に託した今の私の複雑な心境を何卒推し量って頂きたい。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 
セカンドライフ二回目の仕事について二週間近くになる。本日は今の偽らざる心境について述べたい。私はハローワークの紹介で或る建築関係の企業の安全管理、品質管理担当の部署に就職する運びとなった。その瞬間に夢であったダンプカードライバーになるのを諦めた。今の仕事は週休三日で5時半には終わる仕事なので、ハードさから言ったらダンプドライバーの比ではない。但し仕事の満足度から言ったら、迷うことなくダンプドライバーに軍配を上げたいのである。

朝の出勤時に仙台の都心部でよくダンプカー(現場に行く前に時間調整のために早朝から待機している)を見かけるが、その光景を見ると今でも羨望を感じるのである。ダンプカーの仕事は明らかに運送業と異なり、建設業そのものなのである。従ってどうしても3K(汚い、きつい、危険)というイメージが伴う。私はそんな短所を百も承知の上で、敢えてダンプカーのドライバーに憧れるのである。私はこの職業に対していろいろなことを述べ、逆風を唱えた人物数名に出逢った。私はこの仕事を経験した上で改めてその人物に告げたい。「あなたがたがそう思うのは自由だが、私はダンプカードライバーという職業に誇りを持っている。然らば余計な言葉は謹んでもらいたい。あなたがたは先入観を捨て、人間の価値観の多様性を重んじるべきだ」と。

そんな未練ばかり述べても何も始まらないので、本日は二週間ぶりに仙台市図書館(仙台メディアテーク)に足を運んだ。借りた図書は
①「司馬遼太郎が考えたこと10」(エッセイ)司馬遼太郎著・新潮社
②「小高へ 父島尾敏夫への旅」 島尾伸三著(小高とは福島県南相馬市小高区のことである)である。

動機は今の仕事がもたらす余暇時間を有効に使いたいということである。ダンプカーを運転出来ない見返りとして、代わりに何が出来るかを考えるとき、文芸への傾注と自覚したのである。

ミック挨拶
私は以前からディレッタンティズム(芸術や学問を趣味や道楽として愛好すること)を自らの指向と認識していましたが、セカンドライフで大型免許を取得しようと考えた6月頃から、その指向が途絶えていました。今回週休三日の仕事に就くことで、その指向が再び蘇ってきたと認識しています。

私は四箇月ほど遠ざかっていたディレッタンティズムに戻ることで、再び創作への意欲が増すと捉えています。以前も述べましたが、やはり人生において二兎を追ってはならない。然らばダンプカードライバーを封印する代わりに、新たな創作に取り掛かりたい。今はそう考えています。本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

関連記事

コメント

No title

こんばんは

ダンプカードライバーへの強い憧れが
今でもおありになるんですね。
定年後のお仕事にするにはなかなかハードなお仕事でしたよね。。。
短い期間 そのお仕事に就いたときのミックさんのブログ記事には心が弾んでいるかんじが伝わってきました。

でも60過ぎてのお仕事にはやはり時間の余裕 体力の余裕がとても大切だと思います。
ことのほかワークバランスを取られた方が良いのかと思っています。
時間と体力に余裕が出てきますと創作活動にも良い影響が出てくると思います。

どうぞ今の時間を大切になさって下さい。

この先 いつの日かダンプで日本一周されているかもしれませんしそんな作品ができあがるかも知れませんからね。どんな経験も無駄では無いですよね。https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/042.png">

URL | つや姫日記 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

こんばんは!

就業時間が普通で週休3日とは思いがけませんでしたね。ミックさんにとって物足りなさがあった事でしょう。でもそれだけ文筆活動や他方面に向け指向を早くも決められ何よりと存じます。大いに期待しています!!

URL | suisyou ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> つや姫さん
私は殊のほか「悟り」を重んじます。即ち、人間は人から言われるのでなく。自ら悟らないと変われない。
大変申し訳ございませんが、姫にコメントを頂いた数分後にYOU TUBEのChicago-Hard To Say I'm Sorry/Get Awayをリンクさせて頂きました。

その心は今の在籍している会社に、「本心でなくて申し訳ない」という意思を表したものです。今の会社の在籍は妥協と言わざるを得ません。但し替わりに得るもの(新たな創作への意欲)もございます。
今はとにかく心が揺り動いています。但し選んで良かったか否かの結論はこれからもずっと出せないと踏まえております。

姫のおはからいにより、本日もお励ましを頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> suisyouさん
本日は大変複雑な心境で記事をUPさせて頂きました。その心はsuisyou様からコメントを頂いて数分後にUPしたYOU TUBEのリンクChicago-Hard To Say I'm Sorry/Get Away「素直になれなくて」に集約されています。とにかく今の仕事はベストとは考えられない。従って雇って頂いてI'm Sorryとなるのです。

これで良かったのか否か、俄かに申し上げることは出来ませんが、妥協だったからには素直になれない…今はそんな心境にございます。
私は今でも野望を失ってない。野望とはもちろん晴れた日にダンプカーをドライブすることです。

suisyou様には、いつも真摯なご対応を頂戴し大変感謝しております。本日も厚誼を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

リンク曲の和訳を見ると恋人への未練が切々と綴られていますね…。。。

貴兄も、ダンプドライバーへの未練を持ち続けておられるということですね…。。。一度は手にしたその立場も今は失われ、別の仕事に就かれることになったのですよね…。。。

今の立場では、週休3日というアドバンテージがある…。。。ならば、ということでディレッタンティズムを楽しもうではないかという貴兄の心持よく理解ができますよ…。。。こちらの方面にしばらくのめり込まれるのがよいと思います…。。。それで、ダンプドライバーへの思いが断ち切れたら、それでよしとし…。。。
しかし、断ち切れなければ、貴兄の事ですから、もう一度チャレンジになるのですかね…。。。

URL | boubou ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> boubouさん
自己葛藤に過ぎない記事へのコメント痛み入っております。明日からでもダンプカーの運転席に座りたい。これは今の私の偽らざる心境にございます。しばらくは町を行くダンプカーを見る度にこうした思いを抱くことでしょう。

週休3日というアドバンテージを活かすも殺すも己次第、然らば今少し、ディレッタンティズムに没頭したい。ダンプのハンドルを握るのはそれからでも遅くないと考えています。

貴兄のおはからいにより、本日も慈悲を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

今晩は

誰もが好きな事を仕事に出来ればいいけど なかなかねぇ

でもミックさん前向きに進まれてますね
ナイス☆

URL | 62まき ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

やはりダンプカーへの憧れは強いですね。
ただ今は現状の中で前向きに自分らしい趣味と
仕事の両立で頑張って下さい。
ナイスです。

URL | ことじ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ミック様こんばんは😃🌃
週休3日は余裕が出来て
好きな創作活動にも取り掛かれて良かったのでは
これからの作品にも楽しみに待ってます

ドライバーの夢もいつか夢でなくなる日が
来ると良いですね👊

URL | ともたん ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ミック様へ
ミック様をしても叶わぬ事があるのですね。あれほど努力をしてもです。昔、私は進むべき道を必死で歩こうとしたのですが。門前払い以下で終わりました。それで何十年と無駄に人生を送ったものです。その時知り合いに『それは~さんがその星の下に生まれなかったんですよ』と諭されて今があります。私の場合、先ず努力が足りなかった。しかし会社も人と同じで縁があります。その縁の糸が切られると。もう奇跡でも起きない限り届きません。人には人の器があります。私はミック様とお会いした事はありませんが。おそらく履歴、そしてその実績を見ると。今回お勤めになった所がミック様の働かれる場所であったと思います。トラックドライバーが決して悪い仕事では無いです。しかしミック様はその星の下に生まれていなかったとお考え頂ければと思います。ナイスです。有難うございます。

URL | 不あがり ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> 62まきさん
前職への未練をなかなか断ち切れない私です。但し、ネガティブなことばっかり言っても始まらないので、これからは余った時間を文芸に当て、創作に繋げたいと考えています。

まき様には本日もお励ましを頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ことじさん
街中でダンプを見る度にハンドルを握りたい願望に駆られます。但し現実を見つめると安定した収入が不可欠ゆえ、封印せざるを得ない。この葛藤はしばらく続きそうですが、何か夢中になるもの(読書、創作etc)があれば自然と薄らいで行くのかも知れません。

ことじ様には本日も厚誼を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ともたんさん
現実とドリームの挟間で微妙に心が揺れ動く昨今の私です。ハードな中にやり甲斐を感じるのがダンプカードライバーです。これに対して今の仕事は人を相手にする仕事で気配りが不可欠。真の適性を考えると前者となりますが、雇ってくれる会社がないのが実情です。

この未練を断ち切るにはしばらく時間が掛かりそうです。ともたん様のおはからいにより、本日もお励ましを頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> 不あがりさん
希望通り行くのなら世の中は苦労しない。そう考えて無理やり自分を納得させようとしている。これが今の私です(笑)
たらればを言っても仕方ないのですが、やはり雇う側には事故を起こされるという懸念が付きまといます。

但し、キャリアと年齢だけで大型車の運転適性を評価されるのは御免です。肝心の運転振りや体力を見ないで不合格とされると到底納得できないのです。
せめてドライブシュミレーターで採用試験を実施しているダンプ会社があればと何度思ったかわかりません。

同時に年齢を言っただけで門前払いになったケースも多々あり、元請(ゼネコン)の意識改革がないと高齢者雇用はいい方向に行かない気が致します。

今回も貴兄のおはからいにより、有意義なアドバイスを頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

お早うございます、

リンクされた”Hard To Say I'm Sorry/Get Away”に現在の
ミックさんの会社への気持ちが、本来自分の進む道との違う思いを伝えたい気持ちが有るかに見えました、
曲を聴きながらダンプのハンドルを握ってる自分を想像されてたのではないでしょうか?
しかし其の想いを封印して再び創作への意欲が増して来たのは
喜ばしいと思います。

URL | 雲MARU ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> 雲MARUさん
現実と夢の挟間で悩む昨今の私です。やはり食えるほう、確実性のあるほうを選ばずにはいられない。今でも朝の出勤時のダンプを見るとハンドルを握りたくなります(笑)

そのうち何か没頭するものが出てくればその願望も薄らいでくるのかも知れません。

雲丸様のおはからいにより、本日もお励ましを頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

こんばんは.。o○
ダンプへの未練がおありですかね(;^ω^)
週休3日なら時間もできるため上の方々がおっしゃるように好きなことに時間を費やすと良いと思います
ダンプへの未練は切ないですね( ;∀;)

URL | ぼたん♪ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ぼたん♪さん
街中でダンプを見る度にそういう思いに駆られることでしょう。この職業はそう簡単なものではございません。時として自己主要も必要だし、体力も必要。これが揃ってこそ勤まる職業です。

従って週休3日だけで割り切れないものがございます。苦労してでもやり甲斐のある職業がいいのです。ぼたん様におかれましては、そこを良くご理解ください。

本日も厚誼を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

おばんです。
司馬遼太郎は私も好きな作家です。研究の続編を期待しております。

URL | motoyoshi ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> motoyoshiさん
就職活動で遠ざかっていた文芸趣向に再び戻ろうとしています。改めまして、貴兄との様々な接点に期待を寄せております。

motoyoshi様のおはからいにより、本日も厚誼を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)