fc2ブログ
 大空 
リンク曲について
天高く馬肥ゆる秋という言葉がある。今頃の空を形容するならば、ただ澄んで青いという表現では舌足らず、これに高いという言葉を付け足したい気がする。そんな秋の大空を彷彿する曲が行進曲「大空」である。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
本日は週休三日の恩恵で休みである。朝のうちは空気がひんやりしていたが、やがて日が差すと徐々に暖かくなった。サンダルを引っ掛けて外に出てみると燦々と陽が降り注いでいる。どうやら今日は天気がいいらしい。こういう日は自ずとテンションも上がる。秋らしい抜けるような大空が思いのほか私のフットワークを軽くしてくれた。

秋空の下、私が向かったのは宮城野区のフェリーターミナルである。フェリー埠頭は確か数ヶ月前に息子とともに訪れ記事にした記憶がある。

時刻は正午近く。次の出航までに時間があるせいか、二回の待合室はガラガラである。

係留されている船は太平洋フェリー株式会社所有の「きたかみ」である。

この後、移動して西側に向かった。仙台港の一番奥のほう(西側)に着岸している船は神北丸である。

小高い丘に上がると視界が開けた。ついに船乗りにはなれなかったが、石巻に住んでいた少年時代、港で大きな船を見ると子供心に羨望を感じたものである。

大きな船が一隻仙台港を出て行った。今でも大洋への憧れは心の奥底に宿っている。

ミック挨拶
今日の仙台フェリーターミナル探索は、十分に週休三日のメリットを生かせたと感じています。ところで、私にはいつかフェリーに乗ってみたいという希望がございます。こういう天気のいい日は尚更です。こうした大洋への憧れは或いは港町(石巻)生まれの私のDNAに深く組み込まれているのかも知れません。

ところで、明日の金曜日は出勤しその後は土曜日から三連休となります。(月曜日は祝日)連休は深まりつつ秋を楽しみたいと思っています。本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)