fc2ブログ
前書き
たかがYouTube、されどYouTube。玉石混淆たるYouTubeだが、その中から玉を抽出すれば、ライフに潤いや豊かさをもたらし、ひいては多くの難問を解決してくれる。これに気づいている人はけして多くないのでないだろうか?本日は実例を挙げながら、YouTubeのベネフィットに迫りたい。

ケース1(労使問題)
例えば労使問題(賃金や解雇、雇止め、パワハラ…)。多くの人(労働者)が労働トラブルの当事者となった際に、ドン引きするのを横目に見ているが、「YouTubeを事前に見ていれば、もっと善処できたはず」と思うのである。ビジネス目的で、YouTubeの自分の動画を使っている人は結構多く、「労使問題なら弁護士や司法書士へお任せください」という動画(企業側へのアピール)を見掛ける反面、労働者サイドの動画は極端に少ない。(中には労働者側の弁護を引き受けている弁護士も散見するがごく少数)仮に、そのようなサイトを見つけても「弁護士に紛争解決を依頼すれば、お金を取られるから…」という懸念が働くことだろう。

自分の経験を述べさせて頂ければ、その懸念を一気に払拭できたのが”ラファエル社会問題解決”の動画(労働審判を弁護士抜きで戦う術)であった。
https://www.youtube.com/watch?v=7W-HLakYszo職場から不当な扱いを受け「労働審判なんて面倒くさい」と考え、躊躇する労働者は多いが、このサイトを見ればけしてそうでないことがわかる。(弁護士のような深い専門知識は要らない。基礎知識さえあれば、弁護士抜きで労働審判を起こして勝訴するのは難しいことではない)仮に労使紛争が労働審判に至らなくても、この”切り札”を持っているのか、いないのかは大きな違いである。要は”労働審判厭わず”をちらつかせれば、企業側の譲歩(示談を有利に進める)を引き出せるということである。尚、ラファエル社会問題解決には複数の労使紛争関連の動画があるので、興味のある方はご覧頂きたい。

1ラファエル

ケース2(DIY)
賃貸住宅はさておき、戸建てや分譲マンションに住んでいれば、多くの方がDIYの必要性を実感するはずである。(何から何まで、全て業者任せとは行かないという意)それに応えてくれるのが、YouTubeのDIYサイトである。例えば、片開きの内部ドアのドアチェックのバネが寿命を向かえた際、大工さんに頼めば相応の工賃を取られる。これを自分でやれば、安いコストで済むわけで、今まで自分がYouTubeから受けた恩恵は計り知れないものがある。もちろん車やバイクもそうである。バッテリー交換をガソリンスタンドに依頼すれば、結構な価格になるが、通販で購入した汎用バッテリーでも耐久性において遜色がない。これもYouTubeから得た情報である。

2プラスチック、金属補修サイト

ケース3(社会情勢)
YouTubeにはニュースチャンネルが多く存在する。テレビや新聞代わりにこれを見ている方は多いと察しているが、もっと詳しく知りたい時は、それに特化したチャンネル(社会情勢・評論)がある。例えば、
などである。もちろん偏りはあるが、複数のチャンネルを見ることで、概ね世論が掴める気がする。これらのチャンネルを見ていると、普段見えていなかったことや、疑問に感じていたことが徐々にわかり視野が幾分広がる気がする。

3真相深入り虎ノ門ニュース

ケース4(転職)
YouTubeには様々な職業を紹介する動画が存在する。私は現在、或る幼稚園の送迎ドライバーをしているが、転業(建設系~送迎ドライバー)を決意したきっかけが、「バスドライバーあきのここだけの話https://www.youtube.com/watch?v=RYh8yhoEghg&t=142sである。
圧倒的な路線バスのドライバー情報に比べて、送迎バスのドライバーの情報は少ない。この動画を見つけた際は「自分に見合った職業はこれだ!」と閃くものを感じた✨他に「メシのタネ」https://www.youtube.com/@manga_meshitaneというサイトでは、漫画を用いて様々な仕事(ハングリーな内容が多い)を紹介している。見ていて肩の凝らないサイトで結構面白い。

4バスドライバーあきのここだけの話

横町コメント
今回は紹介しませんが、他には自分に合った漢方は何か?を決める際に、大いに役に立ったのがYouTube上での情報でした。高速で動くパソコンや、ネット環境には相応の投資をしていますが、得られたベネフィットを考えれば投資は十分に帳消しとなります。YouTube動画にはつまらない動画(他人の不幸を〇ぶ、エログロ、スキャンダル…)の類も多いですが、篩に掛ければ、自分に恩恵をもたらす動画を見つけることができます。私はこれを”宝探し”と呼んでいます。

宝を探すカギは検索の仕方(検索ワードを厳選する)にあると考えています。私がYouTubeから得たベネフィットを金額に換算するのは敢えて控えますが、私の場合は玉石混淆の中から選びだした動画から得られたもの(知識はマネーなり)は極めて大きいと認識しています。最後に一言だけ述べさせて頂きます。私が最も苦手とするYouTubeは時間稼ぎをしているサイトです。目安は5分(長くても7分が限度)を超えるか否かです。累計の視聴時間により報酬を伴うのがYouTubeですが、時間延ばしはけして良心的でないと捉えています。

YouTubeを見られているかたは結構多いと思いますが、個々のサイトに関しては、多くの視聴者が「木を見て森を見ず」の感が否めない気がします。
要はサイト内の一つの動画で判断するのではなく、

①一度サイト全体を表示させ、運営者のスタンスを確認する。
②動画一覧をクリックして、表題を眺めて、めぼしい動画にアクセスする。
③動画が多すぎて探すのが大変だと思ったら「動画のサイト名」スペース「欲しい情報のキーワード」をネット検索に掛ける。

ここまでやっていないかたは結構少ないのでないでしょうか?サイト全体を眺めることで、運営者のスタンス(視聴者本位の誠実さのあるなし)が垣間見えて参ります。一つの玉が見つかるとそのサイトには、大抵複数の玉が存在します。これを見つけた時はうれしい気になります。

😀👌
本日も最後までご覧頂きありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼

ユートピアは大人の社交場です。コメントのやり取りはメンバー限定(ブロ友登録済み者のみ)とさせて頂きます。ブロガー同士の極端なフランク趣向は求めておりません。尚、記事の内容に全く触れないコメント(趣旨からの著しい逸脱、スパム行為)、IPアドレスを変えての妨害コメントは堅くお断り致します。仁と礼節を特に重視しています。

10六百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)