FC2ブログ
 Europe - The Final Countdown (London 2011) 

ミックポエム「最後のカウントダウン」(曲から想像した自分の心境)
今思えば俺のサラリーマン人生の最後はイチかバチかの懸けだった。それは無事に定年を迎えられるか否か、まったくわからなかったからだ。「最後のカウントダウンを聞くのはどっちだ?」俺はこの言葉を何度自分の胸に問いかけたかわからない。

俺はシュミレーションの中で何度も相手を睨む練習をした。よくやったのは、またたきもせずに至近距離から相手に対して目を一切逸らさない練習だ。格闘技の試合を見ればわかるだろう。戦う前に相手の目を見ないファイターはその時点で負けているからだ。但し、相手を睨んでいいのはリングの上だけだ。場所を弁えずに相手を睨むのは外道がやることだ。真の勇者ならばリング外での乱闘に関わってならない。これはファイターとしての鉄則だ。


サラリーマンは一時として安閑としては居られない…今まで俺は烈しい出世競争で、何度足を引っ張られたかわからない。だが「ギブアップ」という言葉だけは己の辞書になかった。前に出て討たれて倒れるならそれで本望と考えたからだ。

あの時、俺は己の立場を背水の陣とすることで、自分の持てる力を全て出し切り燃え尽きる覚悟だった。自分が燃え尽きるのが早いか、それとも定年を迎えるのが早いか…今思えばそれはまったく先の読めない賭けだった。毎日がいつ辞めてもおかしくない日々の連続だった。そうして俺は遂に最後のカウントダウンの時を迎えた。その瞬間に俺は幸運にも定年退職という勝利を勝ち取ったのだ。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
「ミック流…酒のセーブ術」
セカンドライフの就職活動でやや行き詰った感のある私ですが、こんなことはまだまだ生易しいことと認識しております。それは定年を迎える前の数年間の苦労に比べて、取るに足らないことだからです。本日はポエムに往時の心境を綴ってみました。就職活動は順調とは言えませんが、基本的に迷うものはないと思っています。それは自分の中で就業意欲を失ってないからです。A社がダメならB社がある。今はそんな気持ちで新たな就職先をものにしたいと思っています。

さて以前私は、定年してから気をつけていることの一つとして「酒浸りにならない」ことを挙げておりましたが、本日はその具体的な方法を記したいと思います。左のグラスはソフトバンクのマスコットキャラクターのわんこですが、今日はウイスキーを飲むと決めたら黄色い線(わんこの口の部分)までウイスキー(37度)を注ぎます。(約150CC)これを約250CCの水で薄め缶コーヒーの空き缶に入れ、冷蔵庫で冷やしておきます。25度の焼酎の場合は青い線(約180CC、わんこの鼻の部分)まで入れ、これを200CCの水で薄め冷蔵庫に入れます。


こうすることでリミットを設ける。また禁酒日は最低週に二回、出来れば隔日毎の飲酒となるように努めています。これは酒好きだった先人から学んだことです。学んだと言っても、実際は逆に「酒で身を崩さないためにどうするべきかを自分で悟った」というのが正確な表現になります。残念ながら酒好きの先人の多くはその量を制御できなかった。少なくても私の周りで、四十代から六十代にかけて世を去った人物の多くはそういうパターンでした。酒の量を如何にセーブするかは煩悩との戦いに他ならないのですが、やはりこうした明確な基準を決めて自分を制しないと実行は難しいようです。

但し、一人で飲む際はこのような方法が効くのですが、二人以上で酒を飲むとその制御が難しくなります。これから新たな職について仲間と飲む機会があったらどうすべきか?私は敢えて「あいつは付き合いが悪い」と思われてもいいと思っています。それは、私には死ぬ前に為すべきことがあるからです。それは後世に創作を遺すことです。分野としては歴史小説や自分史、啓発などに関するものなどがターゲットです。セカンドライフの就業はそれを実現するための布石に過ぎないと考える昨今の私です。本日も最後までご覧頂きありがとうございました。


関連記事

コメント

No title

ミック様へ
ミック様はそのリングでおそらくボディブローを打たれても膝を着く事が無かった。最後までリングに立ち続けた。そこに価値があると私は思っております。所でこの酒のセーブは難しいです。殆どの人がこれを失敗しております。何だかんだと理由をつけて飲んでしまいます。その誘惑に負ける。酒ってそれほど魅力があるのかと下戸の私は思っております。でもミック様はそれをやられておられる。それともっと大事なのは禁酒日を設けている事です。これが凄く難しいと聞いております。一滴でも飲む事は禁酒となりません。この少しだけだからが。アルコール依存症となります。ミック様だから出来る事であると思います。ナイスです。有難うございます。

URL | 不あがり ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> 不あがりさん
貴兄が仰せになるほど私は意志の強い人間ではございませんが、死ぬ前にやることがあるのでそう簡単に死ねないということだけは言えます。その気持ちが禁酒日の設定に繋がっています。

貴兄は既にお気づきと思いますが、このところ次の就業のことが気になって創作が疎かになっています。これではいけないと思いますが、精神的に落ち着くまでは致し方ないと察しております。

一方で第一志望の会社を落ちてダンプドライバーになったら、創作に費やす時間はなかなか取れないとも感じております。二兎を追う者一兎を得ずとは申すものの、このあたりは難しいものを感じます。後は運を天に任せるしかない。最近は開き直ってそうも考えております。

貴兄のおはからいにより、本日も格別なる厚誼を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

こんばんは。
サラリーマン時代の苦境に立った事から無事に定年退職を迎えられたこと、改めて本当に良かったと感じています。
お酒をセーブするのは強い意志がなければ誘惑に負けてしまう人も多いですがミックさんは
人生設計の目的と強い意志があるので大丈夫だと確信しています。
これからのセカンドライフも
充実した時間が過ごせるよう祈っています。

URL | joeyrock ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> joeyrockさん
一日に二度に渡るコメントを授かり痛み入っております。私の人生には明確な目的がございます。それは創作に関することにございます。これを達成するまでは死ねない。本日はそういう気持ちで記事を書かさせて頂きました。

joeyさんにおかれましては、いつもは格別なお引き立てを頂き感謝しております。本日も格別なる慈悲を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

貴兄のライフワークに関する強い志に感銘を受けました…。。。
そのために、酒におぼれてはならない…。。。明確な志がある限りは、酒におぼれることはないですね…。。。

私は、以前は貴兄が示されたぐらいの量を毎晩飲んでおりましたが、術後はその1/3ぐらいになりましたよ…。。。これはよかったかなと今は思っております…。。。
本日も、酒の飲み方に関する貴重な示唆をいただきありがとうございました…。。。

URL | boubou ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

最初から計って水割りを作っておいて冷蔵庫に
入れておくのは妙案ですね。
手許に酒があるとついつい飲んでしまいます。
決めた量で終れますね。
ナイスです。

URL | ことじ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

そうですね。
大変なことを乗り切ってきたミックさんだから、
これからも大概なことは乗り越えていけますね。

また、お酒の適量を決め、工夫し、決めたとおりにしていけるって意志が強いですね。
すごいです!

URL | 布遊~~☆ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> boubouさん
酒を飲んで興に浸るのも悪くございませんが、所詮一夜の夢に過ぎない。然らば後世に残るものを意識して人生の本筋を見極めたい。本記事はそのようなつもりで書きました。

就職活動で今ひとつ文芸活動や読書に身の入らない私ですが、落ち着いたらまた励みたいと思っています。

貴兄のおはからいにより、激励を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ことじさん
記事に書き忘れましたが、休日においては飲み始める時間をなるべく遅くすることも肝要と心得ます。
やはり少しの工夫が飲みすぎを防ぎます。もう少しだけ飲みたいという煩悩との戦いでは、こうしたことを心がけたいと思っています。

貴兄のおはからいにより、本日も厚誼を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> 布遊~~☆さん
多くの創作家は自叙伝を書く際、数作の小品を繋いでまとまったものとする。そう思えばこうしたポエムや随筆の積み重ねが自叙伝の序曲に繋がる。昨日は酒を飲みながら、そうしたことを考えキーボードを叩いておりました。

後はモチベーションとの戦いです。そのあたりのポイントをしっかり押えながら充電し一瀉千里を期したいと考えています。

布遊さんのおはからいにより、本日も慈悲を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

お早うございます、

足早に日本列島を縦断の台風18号の被害はなかったでしょうか?
先ずは、お見舞い申し上げます、

さて、お酒との上手な付き合い方に徹底されて体調管理を
されてる様にお見受けいたします、
酒好きは毎晩の様に飲みたいものですが1週に断酒日を
設けるのも意志の強さの表れでしょうね、
自分に適した量をメジャーで計った様に工夫されてるのも
妙案でしょうか、
雲MARUも「右に倣え」と行きたいところです・・が、
無理でしょうね、 本日も有難うございます。

URL | 雲MARU ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> 雲MARUさん
台風へのお気遣いを頂き痛み入っております。こちらは地域によっては大規模な停電が発生したり、交通機関に乱れを生じましたが、今のところ大きな被害は出ていないようです。

私は創作時に酒を用います(主人公に成り切るためにトリップを試みる)ので特にリスクがございます。どうしても飲酒量が増えてしまうので、こういう方法で抑制することにしています。但しこれで完璧とは言えず、もう少しくらいならと口実をつけ、煩悩に負けてしまうことも珍しくございません;

貴兄のおはからいにより、本日も厚誼を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ミックさん、おはようございます。

まさしく、「酒は飲んでも飲まれるな、、、」ですね。

二人以上で飲みに行く場合は、自分が積極的に車を出してみんなを乗せていくようにしています。そうすることで楽しい時間は共有できつつも、次の日の午前中を無駄にすることがない。そもそも酒に弱い自分にしかできない方法かもしれませんがオススメです。

URL | 暇人ity ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> 暇人ityさん
なるほど、ityさんならではの方法、確と承りました。酒の席は楽しいですが、一時の享楽を上回るのがあくる日のコンディションと認識しております。

それでも酒飲みが量をコントロールするのは難しいですね。自分はそういう機会に際した時、もっと重視するべきことを意識して飲み過ぎないように努めております。

ityさんのおはからいにより、本日も厚誼を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ミック様こんにちはhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s87.gif">
台風も無事に何事もなく通り過ぎて行きました

お酒は飲めないので
少しは飲める人は羨ましいですね

それでも飲みすぎて失敗をする人は良く見ましたけど
ミック様は~可愛いわんこのグラスでhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s82.gif">
きちんとメモリを付けているのは素晴らしいですねhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s378.gif">

これからの夢を達成にも健康が一番ですねhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s166.gif">

URL | ともたん ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ともたんさん
このワンコグラスを見ますとサーブ君を連想してしまいます(笑)定年後に特に気をつけているのが酒の飲み過ぎです。自分はもっともっと作品を残したい。その願望が禁酒日の設定に繋がっています。

ともたん様には、いつも格別な御厚情を賜り大変感謝しております。本日も慈悲を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)