FC2ブログ
あまりいい話ではないが、私のブログに或る人物から誹謗中傷のコメントが書かれたのは昨年の2016年6月19日(日曜)の午後1時30分のことだった。初対面にも関わらず、先方から何も挨拶がなかったので「初めてコメントする際は、初めましてなど挨拶をして仁義をお切りください」と言ったところ、いきなり薄汚い讒言を並べて侮辱してきたのである。問題となったその記事は、コピーして今でも証拠として残しているが、外部からは閲覧できないように『公開しない』という設定している。

また、これとは別に記事とはまったく関係のない自分のことばかり書いてくる(売名行為に分類されるスパム行為に近い内容)二人のブロガーがおり、何人かのブロ友様のところにも同じような書き込みがあったが、今は鳴りを潜めたようである。

私はこういう行為を受けた際に必ず証拠をとっている。書き込まれたコメントをコピーして、証拠としていつでもYahooに提出できるようにしている。但し、この際気をつけなければならないのは冷静に処理することである。自分がヒートアップして相手に讒言を吐けば、Yahooや警察(脅迫や恫喝が伴った場合は刑事訴訟の対象となり得る)からは喧嘩両成敗として処理されてしまうからである。

※誹謗中傷やスパム行為を受けたら、これに屈することなく迎撃する。これは私のブログ運営理念である。但し、その際は慎重な対応を要する。


ところで、Yahooではユーザーの安全性を考えた改善を何度か遂行してきた。その内容として

ログインしてない者は投稿できなくした。(私の経験ではログインしていない者は匿名性の隠れ蓑に隠れ無責任なコメントが多い)

外部サイトの記事をヤフーブログ内にトラックバックできなくした。
etc
あの日以来、ここ一年二箇月に渡って、私のブログは安定した水平飛行を続けている。私はYahooのこうしたリスク減少への配慮が徐々に実ってきたものと察し、これを高く評価している。

人は物事に対して概して不満ばかり述べたがるが、長所は素直に褒め称えるべきである。Yahooブログには欠点も多いが、欠点ばかり述べるのは単なる揚げ足取りになる。私はYahooがこういう改善を施し、ブログの安定性や安全性に寄与したことを評価し率直に讃えたい。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
ミック挨拶
私の知る限りでは、自分のブログにこういうこと(ブログにおけるモラルの在り方)を書くブロガーはほとんど居ないことでしょう。人様からは「ブログは趣味なんだから、そこまで考えなくてもいいのでは?」と言われるのかも知れません。仮にもしそう言われたら、私はこうお答えすることでしょう。「私にとってのブログとは単なる趣味の領域でなく、創作を生み出すための媒体でもあります。また己の語彙を増やし筆力を増強するための修練の場でもございます。更に全国の多くのブロ友様は私の財産ゆえ、そんなつまらぬことが原因でブログという知的財産を失いたくないのです」と。

同時にブログではアクセントも求められます。アクセントと申し上げたのは自分の記事を更新するのと人様の書いた記事にお邪魔した際の姿勢はまったく異なるからです。訪問した際に如何にゲストに徹して自分を殺して如何に聞き役に徹すれるか…これが出来なければ、ブロガーとしてまだまだ半人前と認識しております。「語るは易し、聞き役に徹するは難し」これは今の私の座右の銘でもございます。本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

関連記事

コメント

No title

> 黒猫のママさん
言葉も大切ですが、私はそれ以上に大切なのは、如何に人様のことを認めるかだと認識しております。黒猫のママ様にはいつも、誠意ある応対に恩義を感じています。

改めまして、今後とも宜しくお引き回しの程お願い申し上げます。本日も厚誼を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

こんばんは。私もミックさんに同感です。
でも、世の中には、心無い人がいるのも事実のようですね。
ブログは距離に関係なく、双方向に交流できるからこそ、価値があると思っています。
その価値を共有するためには、最低限のルールが必要です。
それは、お互いを思い、尊重しあう気持ちだと思います。
いつの日か、そういう輩さんにも気づいていただくことを信じて、緩やかに繋がるしかないかも知れませんね。

URL | hide ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

こんばんは。
ブログをやっていると自分の価値観では考えられない方からの誹謗中傷のコメントが来ることもありますね。
堂々と意見を言うならまだしもゲストブックに
内緒コメントで嫌がらせを書かれる方もいました。
それでも、長くお付き合いをされている方との
交流の方が楽しみで続けられています。
人を不快にさせる書き込みは嫌ですし、相手の身になって欲しいですね。

URL | joeyrock ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

どうしようもないコメントは無視をして気にせず
行きたいものですね。
それぞれの楽しみを尊重して交流をしていきたい
ものですね。
ナイスです。

URL | ことじ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ブログは知的財産であるという貴兄の考えに大いに共感いたします…。。。
私もそのつもりで、ブログを作成し運営しております…。。。
こうして作成したブログを通じて、多くの方々と交流できるのは本当にありがたく楽しいことです…。。。
これからも、大切につづけていきたいですね…。。。
本日も、ありがとうございました…。。。

URL | boubou ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

こんばんは(^^)

なるほど。コピーをして保存しているのですね!
それには気づきませんでした。今後の参考になります。ありがとうございます♪

ブログは交流の場だと思っています。
過去に何度か経験しましたが、コピー&冷静な対応ですね!

私のマニアックな記事にもコメントを下さるミックさんに感謝しています♪
それと、私は世間が狭いのでミックさんのブログでも勉強させて頂いています。
ありがとうございます。

URL | あ~ちゃん ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

こんばんは。
いつも勉強させていただいてます。
特にミックさんがおっしゃる礼儀と仁義は私なりに理解して実践しています。
これは私に大きな自信を与えてくれたと思います。
SNSは上手く付き合えば人生が豊かになるものですから大切にしたいですね。

URL | gt_yosshy ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ミック様こんばんは
今日も大変参考に成るブログで勉強させて頂き
有り難うございます

私はミック様のように上手にコメントを書けないので
思った通りで本音の付き合いですね

いつもつまらぬブログに優しくコメントを頂き
嬉しく思っておりますhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s87.gif">

これからも宜しくお付き合いをお願い致しますhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s376.gif">

URL | ともたん ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> hideさん
初対面のかたと挨拶を交わすのは実生活のみでなくブログでもごく当然のことと受け止めております。但し、そう思わないかたも居られる。その中にはフランクを盾に取られるかたもおありになる。
これは百も承知しています。仮になぜそこまでこだわるのかと問われたら、そういう挨拶も出来ないかたとは付き合いを重ねるうちに、様々な招かざる事態が予測されるからです。

礼節も仁義も忠恕も至誠も私はすべて一体のものであり、人間の信頼を築く上で、切り離して考えるものではないと考えております。これがわかって頂けないのならブログでお付き合いできない。

私はそういう食い違いを避ける意味でヘッダーやプロフィールでくどいほど倫理観を著しています。但し、中には読まないで土足のまま座敷に入ってくるかたもおありになる。本記事はそれへの警鐘でもございました。

hide様には趣旨を察して頂き痛み入っております。本日も厚誼を頂戴しました。ありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> 内緒投稿さん
文面のみからでは詳しい事情がよくわかりません。但し推定は出来ます。但し、この場での返答は相応しくないゆえ、後ほどゲストブックにお伺いさせて頂きますので宜しくお願い致します。

本日も厚誼を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> joeyrockさん
ブログはただ思ったことを書けば良いというのでなく、適時に適したコメントが求められます。時に背理法も駆使して相手様に不快な思いをさせない努力も必要と心得ます。

倫理観のないかたと一時的に付き合ってもいつか別れる時が来る。最近私がブログの倫理観にこだわるのはそのためです。但し倫理観(モラル)ほど曖昧なものもない。Aさんがざっくばらんという名目のもとで他人から言われたことを解釈しても、Bさんはからかいと解釈する。

そういう個人差を見据えるならば、安全側に立ち回る必要がございます。私は自分自身も不快な思いをしたくないし、人様にもさせたくない。今は毎日そんな気持ちで充実したブログライフを送らせて頂いております。

joeyさんには、本日も厚誼を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ことじさん
最近は以前のような無責任なコメントが減って参りました。但し、ログインしたかたのコメントだからと言って、これが全てまともなものとは言えない。

これは歴史関係の記事に私見を述べてくるかたに多いパターンです。私としてはSNSという顔の見えない場ではなく、歴史研究会などの公の場で顔を合わせて所在を明らかにした上で堂々とお話したいのです。

但し、だからと言って全てがそうではない。中には課題と取り組まれる学生さんから記事の内容などについて感謝のお気持ちを頂いたこともございました。こういう追い風はブログ運営への大きな励みになります。

貴兄のおはからいにより、本日も厚誼を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> boubouさん
私はフランクに寄り過ぎる一部のかたとは相性がよくございません。接触してから不快な思いをしたくないためにヘッダーやプロフィールに自身の倫理観を並べていますが、中にはこれを読まないかたもお在りになる。

私は自分のブログを大人の社交場としていますが、社交場であるからには最低限のマナー、モラルは不可欠。これを要しないかたとは付き合えない。そう断言したいと存じます。
孔子は礼節なくして良好な人間関係(構築)は在り得ないとまで述べていますが、私もまったく同感とするところにございます。

貴兄におかれましては、いつもは格別なお引き立てを頂き感謝しております。本日も厚誼を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> あ~ちゃんさん
ブログを長年続けていますといつか遭遇するのがこうした事態です。その時にどうするか?私の場合は日頃からそういう非常時に備えてマニュアル化しています。

コピーして保存することで証拠を動かないものとする。これも大切ですが、誹謗中傷は相手とやり合わないことも大事なことです。即ち、双方の軋轢となれば、ヤフーや警察が関与できない領域になってしまうからです。
但し、今はヤフーの配慮もあり、そのようなリスクは減りつつあるといっていいと思います。

あ~ちゃん様に万一不測の事態が起きた際は私に相談してください。解決へ向けて尽力させて頂きたい所存です。
あ~ちゃん様には本日も厚誼を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> gt_yosshyさん
短期間で閉じるブログならば、いざ知らず長年に渡ってブログを運営するにはそれなりの理念が必定。私にとっての理念とは礼節、至誠、信義、忠恕にございます。

これは全て一体のものであって、どれを欠いてもいけません。これに気付いてから、私のブログはようやく安定した水平飛行が可能となりました。

ブログにおいて訪問時のコメントは実生活以上に気を使います。それは言い直しが利かないからです。従って何を話すかよりも相手様の書いた記事を如何に真摯に受け止めるかに全神経を傾けます。
そうすることによって自分の思慮不足が少しは救われるものとなる。

これが出来ないと、人の話を聞けない自分勝手な人物となります。但し、最近の研究で人の話を聞けないのは適応障害の疑いもあるとされるので、このへんは慎重に対応しなければならないと踏んでおります。

貴兄のおはからいにより、本日も厚誼を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ともたんさん
とんでもございません。ともたん様からはいつも様々なことでご教示を賜り感謝しております。

私が人様の記事で心がけるのは如何に気の効いたことを書くかではなく、如何に寄り添ったコメントを書くかにございます。人間関係の基本は双方の信頼ゆえ、自ずとそうなります。

但し、記事の内容によってブロ友様が助言を求めている際に限って持論を展開することにしています。従って、要求もされないことで己の風呂敷を広げるのは慎まねばならないことと認識しております。

こんな私ですが今後とも宜しくお引き回しの程お願い申し上げます。ともたん様には本日も厚誼を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

お早うございます、

俗に”ブログ荒らし”と言われるタチの悪い連中ですね、
誹謗中傷が趣味の様な奴等の噂をよく耳にします、
ブログ友達で急にブログを休止した人が何人も居ました、
超人気ブロガーをターゲットにしてる見たいでした、
未だ他愛の無い写真ブログの私には相手にもされないので
実害は有りません、が、ミックさんの記事を拝見を機に
今後の参考にさせて頂きたいと思います、
本日も有難うございます。

URL | 雲MARU ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> 雲MARUさん
今まで何度か不快な書き込みがあった拙ブログですが、その時得た教訓は「有事となって慌てるよりは日頃からマニュアルを用意して危機に備える」ことです。

また記事には書きませんでしたが、おかしな書き込みを受けた際は相手を刺激しないように一時的にコメント欄を閉じる方法もございます。対応はその内容によって異なりますが、応対パターンのバリエーションがは少ないよりは多いほうが良いと認識しております。

雲MARU様の参考にして頂ければ幸いと心得ます。本日も厚誼を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

今日は。
初秋の候、ますますご壮健のことと存じます。
何時も私の更新の際には、温かいコメントを頂き心より感謝を申し上げます。

「ブログは知的財産」とのお言葉はミッツクさんの深いお考えからと
文章を拝読し知ることで、この度も勉強をさせて頂き、有難うございました。

季節の変わり目です、くれぐれもお体ご自愛くださり、ますますのご活躍を…
ナイス(^^https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s326.gif">です。

URL | きく枝 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> きく枝さん
ありがとうございます。長い間ブログをやっていますと、こういうこともございます。但しネガティブなことだけではございません。こうしたことを乗り越えることで強かになれます。私は好き好んでこうしたことを招きたいとは思いませんが「利あればひるむことなし」という意味で大きな教訓をもたらした出来事でした。

きく枝様におかれましては、万一こうした有事がございましたら、遠慮なくお知らせ頂きたい所存です。その時は是非お力になりたいと心得ます。本日も厚誼を格別なる頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)