fc2ブログ
二日目の出勤となった本日、天気はまあまあであったが、雨で水を大量に吸った地盤では、ダンプはとても走れない。従って、本日の作業は現場にたまった水を流すために重機で水路を掘ることや、型枠組の仕事(U字溝同士の接合部のコンクリート打設のため)しかなかった。私の担当は本日も肉体労働だった。スコップで土を掘りながら型枠を設置する作業である。昨日のように合羽は必要としなかったが、照りつける日差しと高い湿度が容赦なく体力を奪う。


熱中症になるパターンを考えると、人目を気にして、意地を張って水分を摂らなかったり、休憩所に行ってエアコンで体を冷やすことをためらっていると一番危険である。また水ばかり飲んでいるのもいけない。血液中の塩分濃度が薄まってしまうからである。これには汗の成分に近い清涼飲料や麦茶などが有効とされる。また麦茶の場合は塩分を含んでないので塩飴などが有効である。

私は現役時代では、これを指導する立場だったが、今はすっかり逆で自分自身が熱中症に罹らないようにしなければならない立場である。結論から言うと本日の私は熱中症の一歩手前の暑気が体内にこもった状態となった。
軽度の熱中症の手前なのかも知れない。帰宅してから、すぐ温めのシャワーを浴びたが、今でも体が火照っている状態である。幸い食事はしっかり摂れたが、帰宅途中にドラッグストアに立ち寄りこのようなものを購入した。もちろん明日現場に持っていくつもりである。左は塩飴、右が天然水である。

ミック挨拶
本日も昨日に引き続き半日勤務でした。日給制の場合、こうした際に月給制に比してリスクがございます。明日からは一日勤務となるよう天候の回復を祈りたいと思います。尚、昨日の日当は10時に上がったので、一日分の日当の四分の一になるようです。


ところで、暑気がこもったことですが、入ったばかりということでつまらぬ意地を張ってしまったのが良くなかったのかも知れません。人目を憚らず休憩所に入ってエアコンの冷たい風に当たったり、水分をこまめに補給するなどすれば、こうしたことにはならなかったと受け止めております。備えあれば憂いなし。明日からは実践したいと思います。本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)