fc2ブログ
本日、私がJR仙石線に乗って向かったのは松島海岸駅である。目的は季刊誌に掲載している「歴史さんぽ」へ投稿するための取材である。投稿に関してはブログの古い記事から掘り起こしたものを投稿してもいいが、それではあまりにも芸がないので、敢えて新しい記事にチャレンジすることにした。ターゲットとしては芭蕉とゆかりのある雄島と瑞巌寺がメインである。

朝のうちは気温がまだ30度くらいだったが、日中は32度くらいまで上がった。それにしても暑い。

観光桟橋にはこのあと松島湾を就航する遊覧船が停泊していた。

これは芭蕉が行った雄島から遊覧船を捉えたショットである。遊覧船にも乗りたかったが、本日のメインである史跡のほうに的を絞ることにした。

遊覧船の待合室で瑞巌寺に関する記事(郷土史家・紫桃正隆氏著)を読み、瑞巌寺に行く前に基礎知識を蓄えることにした。

ミック挨拶
この雑誌ではやや役不足なので帰りはJR仙石線の榴ヶ岡駅で降車して、榴ヶ岡市民図書館により、瑞巌寺のことに触れた著物を探しました。瑞巌寺に関するエッセイは、明日著物を読んだ後で取り掛かりたい所存です。本日はほんの表紙の部分にて失礼します。本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)