fc2ブログ
 Volvo Dumper A25 
私は現在失業保険を受けているが、本日は認定日(ハローワークに出向いて失業保険の受給者が失業しているかどうかの認定を受ける日)とダンプ会社の面接が重なってしまった。面接は13時からなので午前中にハローワークに向かった。仙台のハローワーク(仙台駅東口)はこのビルの3階と4階に入っている。

ダンプ会社のある場所は仙台市の市街地のやや西部よりに位置している。地下鉄東西線西公園駅で降りた私は広瀬通にかかる歩道橋を渡って定禅寺通方面に向かった。

仙台メディアテーク(市民図書館)でビデオを見て時間を潰した後、定禅寺通でランチを食べた。採用面接での合格を祈り、ゲンを担いでジャンボカツカレー(税込み¥650)を食べた。

その会社はダンプ会社と言うよりは土木会社と言ったほうが適切であった。自社で重機を使った土木工事を請け負っていて、重機やダンプを所有しているらしい。その業者は仙台市内でも中心地に近いところのビルのテナントとして入っていた。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
ミック
ハローワークから紹介を受けたミックです。
面接者(同社の専務取締役)
ミックさんは建築関係の資格を持ちながらなぜ土木の仕事を志望されるのですか?
ミック
定年後は現役時代のキャリアやスキルに一切こだわらずに自分のやりたい仕事に就きたいと思っていました。また職種が運輸業というよりも建設業というところ(復興に直接携われてやり甲斐がある)にも魅力を感じました。
面接者
朝は仙台市内の待ち合わせ場所に5時半に集合し、6~7人車に乗り合わせて石巻の現場に向かいます。現場での終業は16時半くらいですが、石巻から戻ってくると18時半くらいになるので拘束時間はどうしても多めになりますが、大丈夫ですか?
ミック
業界の事情は知っていますので大丈夫です。それよりも初心者ですので一生懸命仕事を覚えるのに努めたいと思います。
面接者
わかりました。ところで、ダンプの運転だけだと雨が降った日は休みになることがあります。そういうときに測量などを手伝って頂ければ休まなくて済みますが、ミックさんはどうですか?
ミック
私は現役時代に建築現場で測量機器(レベル、トランシット)も操作したことがありますので、喜んで手伝わせて頂きます。
面接者
わかりました。試用期間は2箇月ですが、その後は正社員登用となります。試用期間であっても、日当は正社員の金額(他社の試用期間時と比べるとかなりの好条件)と変わりありません。但し、資格手当てなどは正社員になってから支給されます。
ミック
わかりました。
面接者
実は震災後の復興工事で一時は宮城県内(岩手や福島も)にダンプカーが集中しましたが、今は下火になってきているのです。注目はこれから追加発注される福島県の除染に関わる工事ですが、放射能のこともあってなかなか人が集まらないのが実情です。当社は当分石巻の仕事があります。石巻の現場ではダンプでの土砂運搬は現場内での走行だけで公道は走りません。従って、ミックさんに運転を覚えて頂くにはちょうどいい現場なのかも知れません。
ミック
わかりました。

ミック挨拶
こうして本日、内定が決まりました。職種から来る先入観(柄が悪い)はないと言ったら嘘になりますが、面接した専務はそういう先入観などは微塵も感じさせず、非常に誠実を感じるかたでした。専務には、私の出社日については社長と相談してみるが、来週あたりになるだろうと言われました。三社から断られて、一旦は縁がないのか?とも感じたこの仕事でしたが、縁があるときはすぐ決まるものです。

ちなみに、この会社は社会保険のほうもしっかりしているようです。提示された勤務地、諸手当を含めた賃金、福利厚生など、条件的にも十分満足できる内容でした。目を瞑らなければならないのは、拘束時間がやや長いことくらいですが、今の私にとっては取るに足らないことです。そんなことよりも早くダンプカーに乗りたいです。(笑)これで大型免許取得時(6月20日)から見ていた夢が、一箇月の期間を経てようやく実現しそうです。本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)