fc2ブログ
 Big Country Where The Rose Is Sown 
リンク曲について
私は現在セカンドライフの就職活動に励んでいる。その様を例えるのなら原野に野生する野薔薇を探すが如し、自分の感性に合った企業は見つかりそうでなかなか見つからない。けしてえり好みいしているわけではないが、野薔薇を探すには或る意味で妥協も必要と受け止めている。ビッグカントリーのWhere The Rose Is Sownはそんな今の自分の立場を連想させてくれる曲である。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
本日の夕方、私は或るダンプ屋の面接を受けた。約束の時間に指定されたダンプ&重機ヤードに行くと、仕事を終えたと思われるダンプドライバーがたむろしていた。三十代ほどと思われる若いかたから五十代と思われるかたまで、年代的には幅広い年齢層に渡っているようである。雑談の内容を立ち聞きしたが、どうも釣りの話をしているらしい。この職種、サラリーマンとは異なり服装や身なりは自由である。茶髪OK髭OKである。中にはスキンヘッド
に口髭
を生やした強面のかたも居られた。

私が面接に及んだ会社は有名建設機械リース会社の下請けをしているらしい。面接したかたは経営者(代表取締役)で年の頃は四十前後(或いは三十代後半か?)であった。
経営者:この仕事は朝早いです。4時半に出社して夕方17時半に上がることもありますが大丈夫ですか?
ミック:この業界の事情はよく存じております。仰せになられた時間は想定内ゆえ問題ございません。
経営者:当社は二三箇月に及ぶ出張がありますがミックさんは行けますか?
ミック:どんな地区への出張ですか?
経営者:中部地方となります。
ミック:中部地方とは遠いですね。自分には老いた母親がいるので長期や遠隔地の出張は無理ですが、出張でも近場ならOKです。
経営者:ミックさんは大型の運転経験がないということですが、見習い期間の間は助手席にサポート役が乗って指導することになります。若いかただと一週間で独り立ち出来るほどになりますが、ミックさんはお年を召しているのでもう少し掛かるかも知れません。それまでの日当は一日¥7000でお願いします。
ミック:わかりました。
経営者:見習いと言っても一定の期間の中で技術を習得して頂かねばなりません。
ミック:わかりました。
経営者:他に何か聞きたいことはありますか?
ミック:特にありませんが、前の職場では安全に関する意識を徹底的に仕込まれました。また自分自身も他の社員に安全を指導する立場にございました。従って、貴社からお預かりした財産であるダンプカーを大切に扱う気持ちだけは誰にも負けないつもりです。
経営者:わかりました。採用の是非については来週中に連絡します。
ミック:わかりました。宜しくお願い致します。
面接に要した時間は10分ほどであった。

ミック挨拶
こうして本日の面接は終わりましたが、自分が知りたいことの二割程度しか把握できなかった気が致します。今は運を天に任せる気持ちで臨みたいと心得ます。私はとにかくこの道に我が身を投じるには苦労を厭わない所存です。然らば、来週の合否の通知を神妙な気持ちで待ちたいと思います。本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)