fc2ブログ
セカンドライフにおける就職活動その2
本日は前回とは違う企業(建設業)の面接を受けてきた。企業理念においてもマネジメントにおいても、前回受けた会社よりもはるかにしっかりした印象を受けた。

面接を担当した経営者からは現役時代のキャリアとスキルを活かして、総務や安全のポスト(管理者)をやってくれないかという意向を告げられた。提示された労働条件もそう悪くないのだが、当初の希望(ダンプカーのドライバーをやりたい)と異なるので、少し考えさせて欲しいと述べその会社を後にした。経営者とは一時間半に渡っていろいろと話し合った。恐らく先方は私を採用したいという気があったし、私もどんな会社なのか探りを入れたかったので、一時間半にも渡る長時間の面接は双方の思惑の末の結果と受け止めている。

ミック挨拶
本日はこの会社の経営者からこれ以上はないという条件を提示されました。私は経営者に対して対外的な対応よりも、古参の従業員とうまくいやっていけるかのほうが心配だと正直に述べました。これに関しては指南役をつけるなど誠意のある返答をもらいました。私は入社の是非については即答を避け、週末まで待って欲しいとお願いしてきました。後数日あるので、ゆっくり考えたいと思います。本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)