fc2ブログ
本日午前中に私が向かったのは仙台市南部に隣接する名取市の名取イオンモールである。みちのく春秋に紹介した作家・サクラパパさんと歓談するのが目的である。今日の宮城県沿岸南部は冬晴れの心地よい気候であった。東北でも太平洋岸沿岸は雪が少ない。今シーズンもいまのところ、まとまった雪は殆ど降っていない。

待ち合わせはスターバックスであったが、あいにくリニューアル工事中とのことで、1階の上島珈琲に行き、サクラパパさんにメールを送った。

サクラパパさんとは2時間以上に渡って歴史談義で話が弾んだ。お互いの次号(春号)へ寄稿する作品の抱負について、忌憚の無い意見も交わした。ルーツの家系図も見せて頂いたが、氏はとにかく文献を詳しく調べておられる。特に藤原氏、源氏、平家等の筋に詳しい。これらの一族の子孫や家臣(仙台藩士、相馬藩士)などが郷土に深く関わっている話には大変感銘を受けた。

横町挨拶
去る1月5日にも紹介しましたが、今回みちのく春秋に掲載されたサクラパパさんの作品は郷土史にちなんだ「我が町内会『森房』の由来考察」です。我が町内会『森(もり)房(ぼう)』参照

みちのく春秋にサクラパパさんを紹介したのが昨年の11月2日のことでした。その後、編集者の井上氏からは感謝の意を表され、正に紹介者冥利に尽きます。サクラパパさんとは切磋琢磨し今後も有意義な関係を継続して参りたい所存です。本日も最後までご覧頂きありがとうございました。
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)