FC2ブログ
 Verdi: Aida - triumphal march "Gloria all´Egitto" 
リンク曲について
私は五十を向かえようとした現役時代に故あって自信を失い、それどころか自尊心を失いかけたことがあった。自尊心は普段けして人前に出してはならないが、心の片隅にそっと持つべきものである。自尊心は、サッカーやホッケー(アイスホッケーも)のゴールキーパーにも酷似している。即ち、キーパーは己のゴールが敵に脅かされることがあれば、ゴールを死守せねばならない。

キーパーの出番はないに越したことはないが、いざ攻め込まれた際は、危険を顧みず身を挺して自陣を守らねばならない。ここで言うゴールキーパーは言葉を変えれば懐刀と解釈して頂いていい。キーパーは何も守るだけが能でない。少なくてもサッカー界では、近年、キーパー自らが攻撃に参加する場面もさほど珍しくなくなった。

攻守にキーパーが参加して活躍するのはリスクを伴うが、同時に相手チームにとっては大きな脅威である。これを実社会の生存競争に当てはめれば、万一戦いに至った際、或いは一発触発の局面となった際、懐刀をちらつかせることで相手は反撃を恐れ攻められなくなる。これは兵法の常道でもある。

私はサラリーマン現役の頃、名取市でオペラ観劇に及んだことがあった。本日リンクしたベルディのアイーダ行進曲を聴くと、失ってはならない自尊心が再び己の心の中に再び蘇ってくるのを切に実感するのである。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
本日午後から私はJR仙石線に乗って福田町駅へと向かった。

懐かしい…私の脳裏に浮かんだのはこの情感だった。実は二年少し前の現役時代に、勤務地が福島県相馬市に変わる前、毎朝降りて職場まで歩いたことがあった。その時降りた駅がこの福田町駅だったのである。

西に向かい通勤時に毎朝歩いた梅田川河畔を歩いた。時間帯は異なるものの、往時とほとんど変わらぬ景観に再会するのは心地よいものがある。

Google航空写真で本日のルートを確認して頂きたい。
黄色:ウォーキング起点のJR福田町駅
赤:ウォーキング終点の仙台市地下鉄東西線荒井駅

梅田川沿いの遊歩道に別れを告げこの赤い橋を渡って南に向かった。

この辺りは工業団地となっている。大手の運送会社(S社、Y社)の脇を通って更に南に向かう。

仙台市街地へ向かう卸町通りはご覧のように深緑の街路樹が茂っていて、木陰に入ると心地よい。薫風を半袖の二の腕に感じるシーンである。

間もなく仙台市地下鉄東西線の終点の荒井駅に到着した。

ミック挨拶
本日の仙台の最高気温は22℃と比較的しのぎ易く、ここ数日の暑さとは打って変わった気候でした。現役時代に毎日通った川べりの道を歩きましたが、往時の心境が蘇り懐かしい想いに駆られました。今振り返ればけして平穏な毎日ではございませんでしたが、この川縁の遊歩道を毎朝通ることで心の平常心をキープできた気が致します。福田町駅で毎朝降りたもう一つの利点は毎日約5.5キロのウォーキングで健康体になったことです。今思えば、朝のウォーキングでカタルシス(精神的浄化)を図り、適度な有酸素運動で健康を保ったことが大きな自信に繋がったのです。

私は精神的病を脱した2008年春に、ジョギングやゴルフなどによる運動の恩恵を実感しましたが、その後スティディに勤務を積み重ね、無事に定年に至ったのはウォーキングなどで、毎日体を動かしたことが大きかったと認識しております。本日は、失った自尊心をオペラ音楽、クラシックによって取り戻せたことと併せて、このことに改めて感謝したいと思います。本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

関連記事

コメント

No title

自尊心ですか~。
自分はいつも自分自身に自信がなくて否定している気がします。
今、音楽を聴いているんですが「今のままのあなたでいて」って歌詞が妙に心に響きます。
こんな風に今のありのままの自分を肯定してもらえたらすごく嬉しいもんですね~(^^)。

URL | らるふ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> らるふさん
多様性を認めるのは某の新たな指向ゆえ、貴兄のお考えを重んじたいと存じます。
ゴールキーパーは最後の砦ゆえ、後はない。然らば自尊心を持つことが肝心。さもなければ組織に潰される。某は本記事でそれを述べたかったのです。
貴兄には本日も厚誼を頂戴しました。ありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

「悩みながら歩くことはできない」との言葉を思い出しました。ウォーキングは、気持ちを前向きにしてくれますね。
ミックさんも大変なことがおありだったようですが、適切に対処されたこと、大いに今後の自信につながっていますね♪

URL | 布遊~~☆ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

辛い思い出のある地を訪れ、過去の出来事に対しても、浄化されているように感じました。
やはり、体を動かすことは、心身にとって、良い作用を生むので、続けることが大切ですね。
ミックさんの話を読んで、明日から、また、ジムに通うことにしようと思いました。
が、明日は飲み会でした。なかなかきっかけがつかめない私です。

URL | hide ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

往時の徒歩コースを、改めて歩くことにより、当時の思いがよみがえるとともに、それ以降の経験を踏まえて、より一段高いところから当時を振り返ることができる気がします…。。。そして、それがまた、これからの人生の糧となるのでしょうね…。。。

「朝のウォーキングにより、カタルシス(精神的浄化)を図ることができる…」、私も経験していることですが、貴兄のこの言葉により、より確信が深くなりました…。。。本日も、啓示に富んだ記事をありがとうございました…。。。

URL | boubou ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

こんばんは。
通勤途中で眺めた景色の中で心穏やかになられた場所、変わらずその眺めが見れた今は、昔を思いながらも安堵の気持ちで懐かしい景色だった事と思います。
自尊心を取り戻す事の出来た曲はとても大切な思い出の曲ですね。
こうやって健康的に今も体を動かされ本当に良かったと感じています。

URL | joeyrock ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

現役時代に通った道を再び歩くと今は
懐かしさとその当時とは違った思いが
巡るものですね。
ナイスです。

URL | ことじ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ミックさんこんばんは~
さっそく先日の~無いと困る便利なカバンをさげて
ウォーキングに出かけられましたね

前向きなミックさんはきっと爽快な気持ちで~
歩かれたのでしょうねhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s111.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s317.gif">

URL | ともたん ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ミック様へ
私は大昔、働いていた仕事場を歩いた事があるのですが。その場所は跡形も無くなっており。他の店舗となり。時の経つのは早いものだと驚いてものでした。ついこの間辞めた所だと思ったのですが。外観はそのままでしたが。凄くショックを受けたものです。それ以来行っておりません。何というか俺の全身全霊を傾けた仕事場が無くなっている。これは私の存在を消されたとまで思ったものです。ミック様はそれに向かい会う。これは勇気のいる事ではと思います。ナイスです。有難うございます。

URL | 不あがり ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> 布遊~~☆さん
「悩みながら歩くことはできない」とは正に肝に命じなければならない言葉と受け止めております。
今振り返れば、精神的な苦境から脱したのは、けして他力本願ではございませんでした。
暗くて長いトンネルの中で、出口を求め、一筋の光を捜し求めて武士道に出会った。そして武士道の根底となる儒教に接した。これが大きかったと認識しております。

布遊さんにはいつも真摯なご対応を頂戴し大変感謝しております。本日も厚誼を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> hideさん
ジムに通うとは素晴らしいことですね。やはりメンタルとフィジカルは健康の両輪で、どちらが欠けてもうまく行かない気が致します。

昨日はライトなウォーキング記事に留めようとしてPCに向かいましたが、キーボードを叩いているうちに現役時代の心構えを思い出し、少しだけ随筆風に記事の方向性を変えました。
先日「知の回廊」の話をさせて頂きましたが、ブログで貴兄と出会えたことを今後の大きなアドバンテージとしたい某にございます。

貴兄におかれましては、いつもは格別なお引き立てを頂き感謝しております。本日も激励を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> boubouさん
とんでもございません。某は未熟者ゆえ、まだまだギブ&テイクのレベルにさえも至っておりません。
以前は儒学に偏り勝ちだった某ですが、最近マンネリを脱しようとして二宮尊徳の著物をあさっています。彼は神道、仏学(禅も含む)、儒学について自らの考察を述べており、一つの学問に留まることに警鐘を鳴らしています。某はこの多面性こそが客観視を深める特効薬であると認識しております。

貴兄におかれましては、今回も慈しみに溢れたお言葉を頂戴し痛み入っております。本日も厚誼を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> joeyrockさん
思い起こせば去る2013年2月24日、名取で開催されたカルメンの観劇で何かが某の心の中に芽生えた気が致します。https://blogs.yahoo.co.jp/bgytw146/31546140.html
鬱を患った自分に何が欠けているのか?という問いに答えてくれたのが、この観劇にございました。

自尊心はあまり人前で口にするべきことではございませんが、もし人様から「精神の不調に陥り、窮地からの脱出時に何を見据えねばならないのか?」と聞かれたなら「自尊心を取り戻すことです」とお答えすることでしょう。

joeyさんには本日も、記事の中核に触れる言葉を頂戴し痛み入っております。今回も格別なるご慈悲を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ことじさん
北原白秋作詞の「この道はいつか来た道」を彷彿する昨日のウォーキングにございました。現役時代に一駅前で下車して毎朝この道を歩く…たったこれだけのことが、某のメンタル、フィジカルを鍛えてくれました。冬場は寒稽古のつもりで歩いたことも今では懐かしく思えます。

貴兄におかれましては、いつも格別な御厚情を賜り大変感謝しております。本日も激励を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ともたんさん
正直に申し上げますと昨日は半袖ダブルポケット付の開襟シャツでのウォーキングでした。出発間近になって、電車の中で本を読むため、リックサックが必要なことを自覚し、Tシャツはバイク乗車時にと考えを改めた所以にございます。

小物入れデビューは近所の買い物にございましたが、装着する位置によってはウォーキング時に腕に当たります。これについてはこれからも検討を重ねて行きたいと感じております。

ともたん様には、いつも真摯なご対応を頂戴し大変感謝しております。本日も厚誼を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> 不あがりさん
時の流れは大変速うございます。以前の職場が跡形もなくなっているのは某も経験したことです。従って貴兄が川柳でよく述べられる人生観(人の世の無常)には某も共感の極みを抱きます。

某はブログの受け答えを、以前からキャッチボールやアメリカンフットボールの攻守に重ねて理想像を模索して参りましたが、これを実社会にでの理想的なコミュニケーション(噛み合うことの重要性)にも重ねて、ブロ友様との誼を貫きたい所存です。

貴兄におかれましては、今回も記事の核心(数年前の通勤時の某の心情を吐露したかった)を察したお言葉を頂戴し、痛み入っております。本日も格別なる厚誼を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

こうしたウォーキングができると良いですね.。o○
今私は走り始めた長女とそわそわしながら歩く?ばかりです(^▽^;)
長女の行動は不明で追うのが大変です
自然を眺める余裕が欲しいです(^_-)-☆

URL | ぼたん♪ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ぼたん♪さん
ミイちゃんには目が離せないことと察しております。知恵の一番つく最中ゆえ、大事な時と存じます。ミイちゃんには健やかに育って欲しいですね。

本日も厚誼を頂戴しました。おはからいに感謝しております。ありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ウォーキング、お疲れ様です。
通いなれた道を久しぶりに歩くのは、懐かしかったのではないでしょうか・・。

歩くことは、健康にも良いですし、いろいろなことを考えるにも良いように思います。
私は、最近、ウォーキングをしていませんが、渓流釣りに行った時などは、山道をよく歩きます。
歩くことは、いろいろな発見があっていいですね。

URL | やまめ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> やまめさん
現役を退き、とかく運動不足になりがちですが、ウォーキングをした日は酒も美味しく嗜めます。
一昨日は歩きながら現役時代の心境を思い起こし懐かしい情感を抱いて参りました。

貴兄におかれましては、いつもは格別なお引き立てを頂き感謝しております。本日も厚誼を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)