FC2ブログ
少し前に大学生の息子が自動車免許を取得した。現代は車社会ゆえ、卒業して就職すれば、何れ自分の車を所有するのだろうが、それまでペーパードライバーというのも何なので、本日は私立会いのもとで公道デビューすることとなった。出発時は私がハンドルを握ったが、途中で車に初心者マークを貼り、息子に運転させた。その後しばらく走行し、昼食は泉区の根白石(ねのしろいし)地区で取った。ここが根白石である。ここは旧道だけあって、道の脇には寺社が多い。クランク状になった道を通って泉ヶ岳方面に抜けた。

泉ヶ岳方面に向かう道路に日曜日とあってバイクが多かった。

私と息子は泉ヶ岳方面に向かう道路から西へ向かう道路に入った。間もなく七北田ダムに到着。手前に見えるのは、ロックフィル式ダムの堰堤と管理事務所である。

遊歩道を歩く息子も気持ち良さそうだった。

七北田ダムから更に西に向かい大倉ダムに到着。

Google航空写真で本日の走行ルートを確認して頂きたい。
赤が七北田ダム、黄色が大倉ダムである。

大倉ダムの上流側には幾重にも重なった山の峰が望める。絶景には大変癒される。

大倉ダムは七北田ダムとは異なり、ダブルアーチ式コンクリートダムである。自分の運転で初めてここに来た息子は感慨深くダムを見下ろしていた。

ミック挨拶
自動車学校の実技教習で既に公道での走行を体験済みの息子ですが、免許を取ってからのプライベートでの運転はこれが初めてです。最初は緊張気味だった息子ですが、郊外の広い道路を経て山道に差し掛かり、徐々に運転の楽しさを知ったようです。親としてはまだまだ心配ですが、教習所仕込みの基本技術をを踏まえつつ、公道走行で操作や安全に対しての応用術を学んで欲しいと思っています。

但し、自動車の運転は交通法規だけを守ればいいというわけではございません。一旦公道に出ますと、規則ではまかない切れないものがいっぱいございます。即ち、マナーです。自らマナーアップを心がけることよって、自分も守られる。これは実社会の摂理と全く同一と認識しております。従って、感情が入った運転は安全運転とは言えません。

例えば、道を相手に譲っても挨拶されない。これにいちいち立腹するのは修行不足。禅の教えに、「万物は元々ないものと思え」というものがございます。ドライバーは相手ドライバーに道を譲ったことを恩義と考えるからこそ、腹を立てるのであって、「譲ることに恩義などない。挨拶など返されなくて当たり前…」と思えば、例え挨拶されなくても腹を立てることはございません。

運転時においてはこうした思想、哲学を抱くことで心の平静が保たれます。カタルシスこそがセーフティードライビングの基本、これに気づく年齢が若年であることがアドバンテージ。本日私は息子とはそんな話をしながら帰路に着きました。驚くことに息子は私のそうした考えが理解できるようで、変に大人びたものさえ感じました。ともあれ、息子が本日こうして公道で自動車を運転できたのは私自身の喜びでもあります。息子にはこれからも安全運転に徹して欲しいと考えています。本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

関連記事

コメント

No title

ミック様へ
ミック様のような方が隣に乗って頂ければ。息子様は安心して車に乗れる事になります。教習でならった事はあくまで基礎編です。ミック様が仰る「譲ることに恩義などない。挨拶など返されなくて当たり前…」。この言葉を頭に入れて走る。これは運転する人にとっては大切な言葉になります。それを理解しながら運転される息子様も素晴らしい。本日も勉強になりました。ナイスです。有難うございます。

URL | 不あがり ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> つや姫さん
どうせ走るなら走って心地よい場所と察し、このようなルート選定に至りました。こういうシチュエーションで親は子に、細事に渡って口をはさみたくなりますが、彼の身に置き換えれば過ぎたるは及ばざるが如し。然らば、これを我が身に置き換え、昨日は運転時の精神論を重点に会話を交わして参りました。

姫におはからいにより、本日も厚誼を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> りんりん♪さん
運転は確かに状況判断や操作などの技術も大事なのですが、もっと大切なのが人として如何にあるかという部分と認識しております。

世には様々な人間が存在する。多様性こそ人間の普遍に他なりませんが、中には「譲らない、譲っても挨拶をされない」こともございます。そんな時に心を乱してはならない。このあたりに儒教や禅の考えを応用するのも一法と心得ます。

りんりんには記事の深層部に渡るお見通しを頂戴し痛み入っております。本日も激励を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> joeyrockさん
お父様との良き思い出を語って頂いたことを誼として捉えています。些事に渡る口出しは本人の気持ちの逆撫でに繋がる。それを考えると過度な干渉は避けたいのですが、伝えるべきことだけは厳選して伝えたい。昨日はそんな気持ちで自宅を出発しました。

道を譲る、譲られる。たかがこれだけのやり取りに、人としての器量が問われます。但し、これはmayの範疇であり、けしてmustに非ず。
然らば人に倫理観を押し付けてはならない。某はこれを常に心に抱いていますが、息子にも以心伝心伝わったようでうれしく思います。

joeyさんのおはからいにより、本日も格別なるご慈悲を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

おはようございます。
息子さんの公道デビュー、おめでとうございます。
私事で恐縮ですが、子供たちが免許取立ての頃に隣に乗っているとハラハラしたものでした。
本当に大丈夫なのかと不安になったものです。
でも、若いうちは、すぐに運転が上達するものですね。
今では、子供たちの横に安心して乗っていられます。

ミックさんの息子さんもすぐに上達すると思います。
これから息子さんの運転でドライブするのも楽しみですね。

URL | やまめ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> boubouさん
仙台は少し郊外に出ますとこのような自然が広がります。息子を公道にデビューさせるなら、こういう環境のいいところでとかねてから考えておりました。

それがかなったことをうれしく思います。また貴兄のご子息とのことも語って頂き感謝しております。本日も厚誼を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ことじさん
確かに昨日はハラハラしておりました(笑)但し、あまり心配を表面に出すと息子に悪影響が出るのを懸念し、最低限度のアドバイスに留めました。

ハンドルを握る者はやはりマナー、モラルを持って運転してもらいたいのですが、全てのドライバーにそれが備わっているものとは限りません。今の教習所ではそういうことも教えるようですが、昨日は私からも息子にアドバイス致しました。

貴兄におかれましては、いつも格別な御厚情を賜り大変感謝しております。本日も厚誼を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> 不あがりさん
恐らく若年時の私がこのマナーの説法をされたら理解できなかったでしょう。息子がこの摂理を理解しているのには驚きました。もしかしたら、某のほうが息子よりも子供っぽいのかも知れません(笑)

息子には小事に振舞わされることのないような人物になってもらいたいと思っています。同時に人様の気持ちがわかるような裁量も身に着けてもらいたいと思います。

貴兄におかれましては、いつも真摯なご対応を頂戴し大変感謝しております。本日も格別なるご慈悲を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> やまめさん
自分の子供が運転する車に同乗するのは初めてですが、やはりドキドキするものですね(笑)
運転操作については貴兄の仰せの通り、経験則を積むことで徐々に上達するものと察しておりますが、マナーに関する心構えだけは伝えたいと思い、このような助言に及びました。

交通法規の遵守は大切ですが、もっと大切なのがこうした心構えと認識しております。

貴兄におかれましては、いつも格別な御厚情を賜り大変感謝しております。本日も激励を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

運転免許取得おめでとうございます(*´▽`*)
私は都内で暮らし始めてペーパーになってしまいましたΣ( ̄ロ ̄lll)でも失効しないよう更新しています
また運転する際は再講習に行きますhttps://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/072.png">

URL | ぼたん♪ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ぼたん♪さん
ありがとうございます。確かにペーパードライバーだと勘が鈍りますね。本日はご自身のことを語って頂き感謝しております。

今回も厚誼を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

息子さんの自動車デビューだったのですね。今後は、駅などに迎えに来てもらえていいですね。
ミックさんがお書きになっているように運転マナーはとても大事ですね。

URL | hide ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> hideさん
息子はスピードはあまり出さないようですが、まだまだ一人では心配です。運転マナーに関する話は彼なりに理解できたようで、自分の若年時と比べると大人びた印象を受けました。

hideさんのおはからいにより、本日も格別なるご慈悲を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ミック様初めての親子でドライブデビューですね

素晴らしいhttps://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/045.png">景観のダムを計画とはミックさんらしくてhttps://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/044.png">良かったです

運転時のマナーを教えるミックさんのお話を
素直に聞く息子さんは大人ですね

私も反省しました。
これからは譲っても相手に求めないでおきます。

URL | ともたん ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

初めの頃は、大なり小なり事故は起こりますからね。
いいアドバイスがあれば、それもある程度は防げると思います。
そんな教習者がいるという事は幸せな事です。

万物は元々無いものと思え。
何にでも通用する言葉ですね。
座右の銘にしてもいいですね。
今日も素晴らしい記事に接する事が出来感謝しています。
ありがとうございました。

URL | ginrin ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ともたんさん
今は一年中で一番気候がいい時期と察しております。そんな時期に息子の自家用車による公道デビューに立ち会えたのは至福と受け止めております。

最近は禅の思想に何か応用できるものはないか、いろいろと模索していますが、即使えると思ったのが「万物は元々ないものと思え」という言葉でした。

ともたん様には本日も格別なるご慈悲を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ginrinさん
最近、野沢希史訳、童門冬二解説の二宮尊徳の言葉を集約した本『二宮尊徳翁の訓え』を読んでいますが、彼の残した言葉は、禅や仏学、神学、儒学からの引用が多く、実践哲学として広く使える言葉が多いと認識しております。

その中でもこの言葉が特に目に留まりました。この考えが頭の片隅にあっただけで、様々な局面に際しても平常心が保てるものと認識しております。

貴兄におかれましては、いつも真摯なご対応を頂戴し大変感謝しております。本日も厚誼を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ミック様
おはようございます。息子さんの公道デビュー
おめでとうございます。
ミック様ご自身も緊張されていたのでは
ありませんか?でも嬉しいですね
これから一緒にドライブも楽しめそうですね。

URL | まゆ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> まゆさん
ありがとうございます。そうですね。自分が運転するよりもはるかに緊張した一昨日でした。つまらない記事に真摯なご感想を頂戴し痛み入っております。
本日も格別なるご慈悲を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> 内緒投稿さん
あなたののご事情はよくわかりましたが、昨日の記事をよく見て頂けましたか?この記事の趣旨は某の息子の初めての自動車デビューを掲載した記事ゆえ、イニシアチブは某にございます。従って記事の内容(某の息子のこと)に一言でもいいので触れて欲しかった。以上。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)