fc2ブログ
本日の仙台地方は昨日を更に上回る好天に恵まれた。最高気温も20℃と申し分のないコンディションである。私は車で若林区にある仙台市農業園芸センターに向かった。農業園芸センターはご覧のような広々とした環境の中にあって非常にいい雰囲気である。

反対側の方角を振り返れば、遠くには七ツ森も望める。

ここが入り口のゲートである。入場は無料となっている。

Google航空写真で仙台市農業園芸センターの位置を確認して頂きたい。
住所:仙台市若林区荒井字切新田13-1

広場にはフクロウのモニュメントがある。フクロウは猛禽類だがユーモラスで愛嬌がある


花壇の中はご覧の通り花が栽培されている。弧を描いた形状で色ごとに区切られ、縞模様になっていて大変綺麗である。


場内をぐるっと見回り帰ろうとしたところ、こんな看板が私の目に入った。臥龍梅である。ここにある臥龍梅は仙台藩祖の伊達政宗公が朝鮮出兵時に持ち帰ったとされる朝鮮梅のことである。

大変ありがたいことに、臥龍梅のある位置が明記されていた。

これが伊達政宗公が朝鮮から持ち帰ったとされる臥龍梅である。周囲には杭が打たれ縄張りで囲まれている。

札をご覧願いたい。間違いなく臥龍梅のようである。

ミック挨拶
今年は伊達政宗公生誕四百五十周年を向かえ、仙台では様々な行事が予定されております。そんな折に政宗公ゆかりの梅が見れたのは幸運と受け止めております。庭に植える松や盆栽など、鑑賞用の植物はやはり枝が横に広がることで風情が出て参ります。そういう意味でこの臥龍梅は文字通り龍が臥せているような趣で美しい梅と捉えています。

普段植物と親しむことの少ない私ですが、本日は農業園芸センターの花や木には大変癒されて参りました。園芸センターは周囲が長閑な田園地帯ということも気に入っています。水温む昨今、そろそろカエルの大合唱の聞こえる日も近いことでしょう。然らば、そう遠くないうちにまた来てみたいと考えております。本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)