fc2ブログ
本日はDIYで押入れの中にハンガーパイプを付けてみた。順を追って行程を説明したい。これは枕棚の下部であるが、先ずはハンガーパイプを付けるところに10センチほどのピース材(木片)を付ける。固定はビス止めであるが一度にビス止めするとピース材にひびが入る恐れがあるので、予め電気ドリルで下穴を空けてから固定した。

ハンガーパイプは五点止めが出来るので強度のあるステンレスパイプとせず、配管用のVP管の20Φを使用した。ホームセンターで販売されているもので2mものを購入した。値段は税込みで¥340である。

ホームセンターでは下のような配管固定金具も購入した。もちろん20Φである。値段は税込みで¥49(5個入り)である。

枕棚の内法寸法を測ってVP管をノコギリで切断する。

VP管を仮付けし、ハンガーを掛けて支障がないのを確認する。この位置で問題ないようである。

充電式ドリルを用いて金具をビスで固定する。押入れの中段に仰向け姿勢になっての作業である。

これで固定完了である。全部で5箇所を固定したことになる。

かなり重量のあるバイク用のレザースーツを掛けてみたが、まったく問題ないようである。これで外のハンガーパイプに掛けていた衣類数十点がすべて収納でき、今年の2月から始めてきた断捨離の効果が更に実感できそうである。

ミック挨拶
DIYで今回は押入れをクローゼットに改造したわけですが、衣類を収納してその効果を実感しています。これで居間(兼書斎)の環境も更に良くなって参りました。サラリーマン現役時代に中途半端にしか出来なかった3S(整理・整頓・清掃)を徹底することで、自分の頭の中もすっきりした気が致します。

ここに来て認識するのは、断捨離や3Sというのは一気に進むものではなく、手順を考えながら、毎日少しづつ進めて行くのが肝心であるということです。私は断捨離のゴールというのは、生きている限り在り得ないと考えています。断捨離に取り組むと同時に、今まで如何に無駄なものを買い揃えたのかという自戒の念も沸いて参ります。そういう意味において断捨離がもたらしたものは非常に大きいと受け止めております。本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)