FC2ブログ
青葉城恋歌 さとう宗幸
リンク曲について
仙台にちなんだ流行歌と言えばさとう宗幸氏の「青葉城恋歌」が有名である。本日の午後、私は麗らかな気候に誘われて広瀬川河畔を訪ねた。青葉城恋歌の歌詞の歌い出しにも広瀬川が登場する。仙台市街の西を掠めるように蛇行して流れるのが広瀬川である。

私が歩いたのは仲の瀬橋から牛越橋にかけての区間(下流から上流に向かって進んだ)である。川沿いの土手を歩く私の歩調は軽かった。

道路沿いにはこのような花が植えられていて、心を癒してくれる。

私は河原に下りてみた。せせらぎの音に聞き入っていると、何かこの流れが嫌なことを流してくれるかのようだ。人は何かに己の身を委ねていると感じるとき、心の浄化を実感するものだが、定年退職後に引きずってきた嫌なことが、薄らいで行くのを確かに感じた瞬間であった。「ああ、これだけで今日はここに来て良かった」と感じたシーンである。

この辺りは松淵というらしい。対岸には仙台藩士・白川七郎の屋敷があり、そこに松の老木があったのに所以しているらしい。私は歴史の香りを感じるとともに、かつてこの辺り(仙台市美術館の近傍)に侍屋敷があったのを初めて知った。

ベンチに腰掛けて寛ぐ親子連れ、ウォーキングに興じる人…各自が思い思いに春の麗らかな日差しを浴び、本日が好日であることを、心から享受しているようである。

ミック挨拶
本日は平凡な風情に終始しましたが、これは私の心の浄化が以前より進んだ証とも受け止めております。静養は心の浄化をもたらします。先日、私はネガティブな情感とは決別したい旨を述べましたが、以前は決別したいと思いながらも、時として牛の反芻の如く、ネガティブな情感(捨て去るべき過去への拘泥)が出て参りました。

しかし、最近はネガティブな思考が影を潜め、昨日より今日、今日より明日と確実に心が澄んでいくような気が致します。昔から、静養というとひなびた温泉宿などを思い起こしますが、やはり住み慣れた土地で家族とともに平凡に暮らす。これに勝る心の静養はないのかも知れません。私は物的な断捨離と自分自身の心の浄化をこれからも推進し、充実したセカンドライフが送れるよう努めて参りたい所存です。本日もご覧頂きありがとうございました。

関連記事

コメント

No title

> 不あがりさん
昨日、松淵の石碑により、全くの偶然で仙台藩士・白川七郎の屋敷がこのあたりにあったのを知り因果を感じています。
正に「犬も歩けば棒に当る」の如し、こうした発見を新たな執筆に繋げたいと心得ます。

貴兄におかれましては、本日も格別なる激励を賜り感謝しています。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> つや姫さん
心の浄化には時間を要するを実感した昨日の広瀬川河畔散策にございました。そう言えば、暗夜行路の最後の場面で、時任謙作が大山の雄大な懐に抱かれ、芥子粒のような存在の自分を知り、心の平穏を授かったシーンがございました。

山歩きや川歩きなどをしますと、謙作の心情がよく理解できるような気が致します。自社仏閣巡りにもこれと似たもの(煩悩からの緩やかな離脱)がございます。
これを機に、久しくやっていなかった自社仏閣巡りも再開したい気が致します。

姫におかれましては、いつも格別な御厚情を賜り大変感謝しております。本日も誼を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> suisyouさん
suisyou様は千里眼をお持ちでらっしゃいます。即ち、定年してからも牛の反芻の如く込み上げる己のどす黒い煩悩を読み取られたことにございます。

現役時代は懐刀を手放すことが出来ず、緊張した状態をキープして参りました。定年に至ってもそんな残像を拭い去れなかったのは事実。そんな折、或るかたから、新たなセカンドライフに臨むには過去の柵と決別したほうがいいとの進言がございました。
その時は今ひとつピンと来なかったのですが、日が経つうちに徐々にそれを理解できるようになって参りました。

潮に満ち干はございますが、方向性だけは見据えたいと思う昨今の某にございます。
suisyou様には本日も格別なる交誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ことじさん
過去の柵と決別するには内面的な思想吸収のほか、自然探索や寺社仏閣巡り、美術工芸品鑑賞などが最適と受け止めております。

過去に執着すれば己の新たな未来は在り得ない。その実践が断捨離であり、心の浄化にございます。貴兄におかれましては、本日も格別なる激励を賜り感謝しています。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> joeyrockさん
ありがとうございます。定年してからそろそろ4箇月経ちます。昨日は広瀬川河畔を散策し、徐々に浄化されてきた心を実感しました。
無宗教の某ゆえ、内的環境は思想吸収から。外的環境は自然探索、寺社仏閣巡り、美術工芸品鑑賞などからもたらされるものと認識しております。

joeyさんには本日も格別なる激励を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> boubouさん
心地よいシャワーはフィジカルなものだけでなく、メンタルなものも存在すると受け止めております。そんな折、昨日の心のシャワーは限りなく体温に近いものを感じて参りました。

貴兄におかれましては、いつも真摯なご対応を頂戴し大変感謝しております。本日も格別なるご慈悲を賜りました。コメントを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ヤスミンさん
牛の反芻の如くぶり返してきたネガティブなものに終止符を打ちたい。某はその葛藤を感じながら定年後のライフを送っておりました。人の心は態度に表れますが、ブログにも現れる。従って心の迷いがあるうちは、どこか足元が覚束ない印象を読者様、ブロ友様に与えてしまう。

某はそうあってはならないと認識しております。然らばこうした自然探索で心の浄化を進めなければならない。そういう思いで昨日は散策して参りました。

ヤスミンさんにはいつも慈しみに溢れたお言葉を頂戴し痛み入っております。本日も格別なる激励を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ともたんさん
御意!我が家に勝る城はないと心得ます。そろそろ過去の柵を脱ぎ捨て、セミの幼虫のような土中の世界と決別するときが近づいてきたようです。

これも、ともたん様をはじめとした多くのブロ友様、読者様のおはからいの賜物と捉えています。

ともたん様にはいつも格別な御厚情を賜り大変感謝しております。本日はコメントナイスを頂きありがとうございました。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

青葉城恋唄。
たまにギターを弾きながら歌ったりする、とても好きな曲です。
雑味のないメロディは心が浄化されるようですね。
断捨離による環境の変化がよい結果をもたらしているのではないでしょうか?私も真似をして不要なものをどんどん整理していますが、部屋が片付くと同時に頭の中も片付くような感じがしています。
週末ね散策、天気も良く最高でしたね。( ´ ▽ ` )ノ

URL | gt_yosshy ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> gt_yosshyさん
リンク曲への考察痛み入っております。断捨離と心の浄化は一体であることが望ましいのですが、どちらか片一方の履行で、もう片一方も自ずと誘発されるものと捉えています。某の場合、今はセカンドライフに備える充電の時期でもあるゆえ、その必要性を殊のほか認識しました。

貴兄の断捨離が進むことを祈念しています。本日も格別なる交誼を賜りました。コメントを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

おはようざいます~(*^_^*)

ミックさん、更新お疲れさまです~

青葉城恋唄、いい歌ですよね~https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s62.gif">
歌のように広瀬川、素敵な川ですね~
お花も咲いて、歴史も感じられて・・
それこそミックさんにピッタリの川じゃないでしょうか~?
心が癒されて(浄化されて)本当に良かったですね~(*^_^*)
私も歌を聴いてブログを拝見してちょっと心が浄化された気が致します~https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/001.png">

ありがとうございました~(*^_^*)https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/058.png">

URL | りんりん♪ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

おはようございます。仙台と言えば、広瀬川、青葉城恋唄のメロディが浮かんできます。また、伺いたい場所の一つです。ミックさんの現在に至るまでの思いを伺い、大変勉強になりました。有難うございます。

URL | hide ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> りんりん♪さん
過去の拘泥には蓋をしたい。否きれいさっぱりと流したい。そして未来のみを見つめて前に進みたい。これからのブログの方針を決める上で重要な意味を持つ記事に真摯なお言葉を頂戴し痛み入っております。

出先から帰った際に一番心が和むのが広瀬川河畔と仙台城界隈にございます。りんりんさんには本日も格別なる激励を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> hideさん
一箇月ほど前、或るかたから過去のわだかまりは捨て去ったほうが良いのでは?との進言を受けました。
その時はピンと来なかったのですが、客観が進むにつれわかって参りました。やはりブログを運営するからには、読者様に清涼感をもたらすブログでなければならない。そういう思いを強く感じて、昨日は広瀬川河畔をウォーキングして参りました。

貴兄におかれましては、いつも真摯なご対応を頂戴し大変感謝しております。本日も格別なるご慈悲を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

仙台の春も素敵ですね(*´▽`*)
春が続くといいな.。o○と思います(*´艸`*)
こうした平和な時間が代々続くことが本当の幸せですね☆

URL | ぼたん♪ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

青葉城恋歌いい曲ですよね~(^^)。
自分も大好きな曲です。
広瀬川の写真ありがとうございます。河原のせせらぎだけでもやすらぐって感じですかね~。

URL | らるふ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ぼたん♪さん
もうすぐ若葉の季節、毎日朝起きると日の出が前日よりも少し早くなったのを感じる。これだけで大いなる心の躍動を抱きます。
春を心行くまで堪能したい。そんな心持ちで昨日は広瀬川河畔を散策しました。

やはり季節のけじめは、人を前に進めるだけの推進力を有する。某はそれを実感しただけで満足です。ぼたんには本日も格別なるご慈悲を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> らるふさん
リンク曲への考察痛み入っております。仙台は大き過ぎず、そして小さ過ぎず。少し走れば広大な平野が広がり豊かさを感じる。
これが住んでみたい土地の二位(一位は京都)にランクする所以と認識しております。

是非遊びに来てください。是非案内させて頂き、満足してもらいたいと心得ます。貴兄におかれましては、本日も格別なる激励を賜り感謝しています。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

100万都市の中枢部を流れる川で、広瀬川ほどの清流は思いつきません。
一時、日本全国でしたが、洗剤の泡が見られた時もありますが、仙台の自然に潤いを与えていますね。
広瀬川には○○淵が各所にあり、小学校の頃までは、泳げた場所でした。
銀輪の何時もの範疇を歩かれたようですね。
そのうち鉢合わせするのを期待しています。

URL | ginrin ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ginrinさん
そう言えば仙台四郎は広瀬川の淵で溺れて生死の合間を彷徨ったという著物が見られます。
某の四郎にまつわるエッセイ『仙台四郎に学ぶ美徳』https://blogs.yahoo.co.jp/bgytw146/31594249.htmlもこれを参考に書かせて頂きました)

西公園や川内、支倉町界隈はよく散策しています。某は白髪交じりの髭を生やし、黒いレザーのキャップを被り黒っぽい服装をしています。貴兄との対面が早からむことを祈っています。

先賢の貴兄におかれましては、本日も格別なる交誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)