fc2ブログ
昨日の特需アクセスの分析
最近ブログへの訪問者が減ってきた。私は半年に一度ブログの棚卸をやってデータを分析しているが、2015年8月から一日あたりの訪問者の平均は188人ほどで推移していたのが、ここ二ヶ月ほど前から一割以上減少し、平均で170人を切るようになった。以前は時々200人を越していた訪問者が、ここ一ヶ月は一日たりとも越えていない状況である。ガラケー携帯からヤフーブログが見られなくなって久しいが、昨今の訪問者減少には、フェースブックやツイッターなどによるSNSの多様化、スマホの普及によるブログ離れなどが響いていると認識している。

そんな折、昨日は久しぶりに訪問者が200人を越え、最終的には272人を記録した。本日はこの原因について分析したい。

これは昨日の記事別アクセスランキングである。115ヒットを記録した仙台平野の由緒正しいイグネの記事は実に3年8箇月前に掲載したものである。4年近く前の記事に115人ものアクセスを受けるのは極めて異例のことである。

※:いぐねとは屋敷林のことである。

検索ワードとしては「仙台イグネ」、「長喜城いぐね」、「仙台平野ちょうきじょう」などとなっている。恐らく複数のかたからアクセスを受けたと思われる。

アクセスした年代で多いのは50代と60代である。或いは仙台地方の郷土史を研究しているかたが多いのかも知れない。

これが3年8箇月前の記事である。バイクで仙台市若林区の中世豪族の館のあった長喜城というスポットを訪ねた際の記事である。


この記事へのリンク 仙台平野の由緒正しいイグネ
ミック挨拶
過去にも表明しましたが、私は自分が死んでもずっと残るブログ運営を目指しています。従って過去の記事に訪問を頂くほど光栄なことはございません。最近訪問者が激減してモチベーションが低下していた私ですが、昨日の訪問者及びPVの急増で再び意欲が甦った気が致しております。

文学や歴史を取り上げると、どうしても地道になり、多くの人からとっつき難い印象を持たれがちになりますが、こうしたことがあると掲載して良かったという気持ちになります。私はこれをきっかけにディレッタンティズム志向(芸術や学問を趣味として好む指向)に拍車を掛けたいと考えております。本日もご覧頂きありがとうございました。

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)