fc2ブログ
 Sousa Manhattan Beach March 
リンク曲について
3月のスペルはMarchである。これは行進曲のMarchと同じである。二つの意味についてのいわくはさておき、私は毎年三月になると無性にMarchが聴きたくなる。本日リンクしたジョン・フィリップ・スーザ(1854~1932)のマンハッタンビーチは彼が39歳の1893年に作られたスケールの大きな曲である。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
本日の月曜日、私は息子とともに仙台市青葉区の青葉山ショートコースゴルフ場に向かった。本日の仙台地方の最高気温は10度で天気は終日薄曇でゴルフにはまあまあのコンディションである。2番ホール(160ヤード)でティーショットする息子。ショットが以前ほど曲がらなくなってきたが、このところスコアの面では伸び悩みの傾向である。

5番ホール(62ヤード)でティーショットする私。本日はややダフリ(クラブが地面に着くこと)の多いラウンドであった。

4番ホール(121ヤード)でティーショットする息子。池には大きな白鷺が一羽居り、我々が近づいても逃げず堂々としていた
のが印象に残った。

7番ホール(82ヤード)でティーショットする私。ほとんど無風状態で寒くなかったので、念の為に持参したウインドブレーカーに袖を通すことはなかった。

ラウンドした後で八幡町の亀恵食堂に行った。息子とこの食堂を訪れたのは今日で三回目である。いつものように入り口右側のロボットのが出迎えてくれた。(笑)

私と息子は麻婆焼きそばを頼んだ。この店の焼きそばは焦げ目のつけ具合が絶妙で、程よい辛さとともに素晴らしい出来栄えだった。ブロ友様の情報では、このメニューはどうも仙台市もしくは近辺のみのレアメニューのようである。

本日のスコアを公表する。私の僅差の勝ちであったがスコア的にはやや不本意

なラウンドであった。


ミック挨拶
あと半月で春の彼岸となります。日もだいぶ長くなって参りました。全国のブロ友様からは梅やフクジュソウや木瓜などの花便りが続々と届く昨今ですが、今から深緑の季節に至るまでは一年中で一番、新たな生命が芽吹く頃で、我が仙台に於いても、そろそろ梅が咲く頃で期待に胸を膨らませております。

以前も申し上げましたが、私はブログを通じての情報交換を、昔の文通や絵葉書のような概念で捉えております。従ってあくまでも自己本位とは決別し、受け取ったほうの心情を大切にするよう心がけたいと存じます。人は話すことよりも、黙って聞き役に徹するほうが数倍難しい。本ブログはこれを脳裏に叩き込んで「人様本意のブログ運営方針」を貫いて参ります。本日もご覧頂きありがとうございました。

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)