fc2ブログ
 John Phillips Sousa El Capitan 
リンク曲John Phillips Sousa El Capitanについて
私は人様から「あなたはなぜマーチをリンクするのか?」と聞かれたら、「マーチには人として失ってはならない尊厳があるからです。」と答えるだろう。思い起こせば今から十数年前、私は精神的な不調に陥り、信用と名誉と尊厳を一気に失ったことがあった。それを取り戻すのは確かに容易なことではなかった。

しかしながら、数年間にも渡る紆余曲折を経て、今は心の奥底にしっかりとした精神的基盤が出来上がった。精神的基盤に尊厳という文字が組み込まれた以上、時折こうしたマーチを聴きながら自分の行動を問うのである。「人に恥じない自分である前に、自分に恥じない自分であれ」スーザーの「エル・キャピタン」は煩悩に負け勝ちになる今の自分にとって、改めてそんな訓導を施すに相応しい曲である。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
ゴルフラウンドのダブルヘッダー
本日の仙台は最高気温が10度まで上がり、3月中旬頃の陽気になった。私と息子はホームグランドの青葉山ゴルフ練習場(兼ショートコースゴルフ場)に向かった。打ち放しで20球ほど練習した後、さっそくコースに出た。1番ホールでティーショットする息子。天候がいいせいか、息子の表情は明るい。心なしか以前よりも雄弁になった気さえした。

池越えの4番ホールでティーショットする私。風もほとんどなく、日差しがあるので体も暖まり、ボールのキャリー(飛距離)も寒い時期よりも伸びるような気がした。

6番ホールでティーショットする息子。本日は昼食を挟んで、午前と午後の二度のラウンドである。

8番ホールでティーショットする私。日曜日でまあまあの天気ということもあり、駐車場にはいつもより多くの車が止まっていた。仙台でもいよいよ、本格的なゴルフシーズン到来である。

本日のスコアを公表する。左側が午前中、右が午後である。
TOTALではミック78ストローク、息子85ストロークで、本日は私の完勝であった。

ミック挨拶
いよいよ3月が近づきました。そして桃の節句も間近です。懇意にさせて頂いているブロ友様からは次々に椿や梅や水仙、河津桜の開花の便りが届きます。春はそういう意味でブログをやっていて最も張り合いを感じる季節でもごさいます。こうなってきますとブロ友様の更新される記事からも目が離せません。(笑)

本日は特に植物などを紹介しませんでしたが、本日は息子とゴルフを楽しみ、今までよりも強い日差しを受けながら、春らしさを感じて参りました。記事をご覧の皆様にそんな雰囲気が伝われば、これに勝る幸いはないと受け止めております。本日もご覧頂きありがとうございました。

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)