fc2ブログ
息子とのいわき旅行パート1
私は以前から定年退職したらどこか旅行に行きたいと思っていた。長年の仕事の垢を綺麗さっぱりと落し、来るべきセカンドライフへのモチベーションに繋げたいからである。そんな私が定年旅行としてピックアップしたのは次の三つである。

奄美大島旅行

沖縄旅行

息子と泊りがけでのゴルフ旅行
このうち

は一人旅なので、今回は敢えて
を選択することにした。
一昨日の2月6日私と息子が訪れたのは福島県いわき市の小名浜オーシャンホテル&ゴルフクラブである。ここは、まさにリゾートホテルとゴルフ場が一体となった施設である。

小名浜オーシャンホテル&ゴルフクラブの位置をgoogle航空写真で御覧願いたい。
住所:福島県いわき市泉町下川大畑17

ゴルフを楽しみながら、眼下には太平洋の大海原が見渡せる。ゴルフ場に着いて、私と息子はこの雄大なロケーションに圧倒された。

海に面した断崖を切り開いた18ホールは変化に富んでいる。

この日はINコース(10番ホール)からのラウンドであった。10番ホールのパターに挑む息子。

これはこのゴルフ場屈指の名物ホール。16番ホール、なんと海越えのショートホールである。この日の最高気温は13度と仙台よりも3度ほど高い気温であった。ここ小名浜は冬の東北では最も暖かいスポットである。

右側からティーショット
を放ち、左側にグリーン
がある。一見、真横から見ると大したことがないように見えるが…

画像では分かり難いがこの日は風が強くアゲインスト(向かい風)気味だった。海越えのティーショットに挑んだ息子だが、残念ながらボールを海に落としてしまった。アゲインストと海越えという精神的なプレッシャーが影響したようである。

7番ホールは落差が30mはあろうかという超打ち下ろしホール(125ヤード、パー3)であった。まるで打球が地獄に落ちてゆくような妙な感覚である(笑)

最終ホールはOUTの18番ホール。時刻は4時半を回っていたが、まだまだ明るい。素晴らしい気候とロケーションに終始、気分が高揚したこの日のラウンドであった。

ミック挨拶
私はちょうど14年前の今頃、仕事で奄美大島に行ったことがごさいます。その時に見たエメラルドグリーン色の海の印象が大変強く、定年後に再度訪れたいという願望を持っていましたが、今回は息子とのいわき旅行を優先しました。今の私には息子の笑顔が何よりも嬉しいのです。今は厳寒期ですが、仙台よりも温暖ないわきではゴルフのシーズンオフはないと聞いています。また常磐道を使えばいわきには2時間半くらいで行けます。この日はいわきに一泊して、次の日は市内の観光に行きました。その様子は次回お伝えしたいと思います。本日もご覧頂きありがとうございました。

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)