fc2ブログ
故郷石巻でのルーツ調べ
本日、私は車で故郷石巻へと向かった。目的は先祖調べのための石巻図書館立ち寄りと墓参りである。前回石巻を訪れたのは昨年の3月14日ゆえ、10ヶ月半振りの故郷訪問である。

私は先ず先祖が眠る菩提寺に行って、花と線香を手向け、昨年末をもって無事に定年を迎えられたことを感謝し、これから図書館に行って先祖調べをさせてもらうことを伝えた。

菩提寺近くの道路は舗装され、宅地も整備され、前回にも増して綺麗になった。

旧北上川左岸の湊側に目をやると中層マンションが完成し、ひと頃に比べてかなり活気を取り戻したような趣を感じた。

この後、市内の羽黒山にある石巻市図書館に向かった。ここは初めて訪れる図書館である。

石巻市図書館の写真をgoogle航空写真でご覧頂きたい。
住所:石巻市羽黒町1-9-2

石巻市図書館は建物の意匠から言って、昭和後期の建物という印象である。

郷土資料室で文献を調べているうちに、偶然にこのかた(石巻千石船の会の会長の邊見氏)と会った。氏とは5年ほど前に名刺交換をした経緯がある。

私は千石船の会に入会し一緒に石巻の郷土史を学びたい旨を邊見会長に伝えた。

ミック挨拶
皆さん、本日は石巻図書館で大変大きな発見がごさいました。それは私の高祖母(曾祖母の母)の名前の一致と往時の環境、それと祖父の伯父らしき人物の名前と生前の就業についてのことでした。本日これを書くと長くなります。また今は美酒(先祖調べに於ける大きな成果を祝す酒
)に酔っております。
もったいぶるようで大変恐縮ですが、その仔細については次回の記事への掲載とさせて頂きたいと存じます。本日もご覧頂きありがとうございました。

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)