fc2ブログ
 Pet Shop Boys - West End Girls 

リンク曲について
ウォーキングする時に単調を避ける意味で気に入った洋楽を心の中で口ずさむことが多い。そんな時にはこのようなテンポのよい曲がベストマッチである。敢えて歌詞がわからない洋楽を選ぶことで自分なりにイマジネーションを膨らませる。Pet Shop Boys - West End Girlsから連想するのは「雑念を捨てて淡々と歩く」ことである。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

仙台新港14キロウォーキング
私が本日JR仙石線に乗って向かったのは陸前高砂駅である。



高砂駅近くのセブンイレブンでホットコーヒーを飲みながら読んだのは小出義雄氏(女子マラソンの有森裕子の監督を務めたかた)著の「ウォーキング入門」である。内容もさることながら、ウォーキングはモチベーションとの戦いなので、こういう本で刺激を得ることも時として必用である。



この日のシューズは敢えてスニーカーとせずに、GTホーキンスのトレッキングシューズをチョイスした。このシューズはけして軽くはないが、未舗装路や日陰の凍結路面などで強みを発揮してくれるからである。



本日のルートを紹介する。
黄色:ウォーキングを開始したJR陸前高砂駅
赤:仙台新港フェリーターミナル
オレンジ:ウォーキングを終了した地下鉄東西線荒井駅
延べウォーキング距離=3.5時間×時速4キロ=14キロ



塩釜、石巻方面に向かって三陸道の高架橋と県道が並んで走っている。ラーメン店で昼食を済ませてから、この道を500メートルほど行って左折するとショッピング街である。



ここが三井アウトレットパークである。観覧車が稼動していた。



アウトレットパークを出てから東に30分ほど行くとフェリーターミナルである。この日は太平洋沿岸フェリーの名古屋行きの「きそ」が着岸していた。それにしても大きい。



フェリー見物をした後で、すぐそばのフェリーターミナルに立ち寄った。



帰路に小高い見晴台に行って仙台新港を一望した。船や港を見ながら思い思いに憩う人々。港に大きな船が入ってきたようだ。



この後で県道(塩釜亘理線)に出て南に向かった。途中で七北田川を渡った。右岸側では公共事業の護岸工事、左岸側では盛土工事が行われていた。



この後で岡田地区の田舎道を西に向かった。このような長閑な田園風景は私の最も好きなロケーションである。(笑)



コーヒータイムと昼食を除いて歩き続けること3時間半、ようやく地下鉄荒井駅に到着。ほっとした瞬間であった。



横町挨拶
不覚にも昨日は少し飲みすぎ、食べ過ぎてしまいました;後悔先に立たずです。以前にも述べましたが、私の今後の定年生活がどう転ぶかは週二三日の禁酒とウォーキングに掛っていると言っても大袈裟でございません。私はこれを公の場で掲げたからには何が何でも実行したいと考えています。

小出義雄氏の「ウォーキング入門」によれば、ウォーキングなどで常に運動している人とそうでない人では肉体年齢が10歳も違うということでした。私はこれを肝に命じて煩悩に打ち勝ちたいと感じています。

ブロ友様の皆さんに於かれましては、宜しければご自身で心がけておられる健康法などがごさいましたら、お知らせください。本日もご覧頂きありがとうございました。


関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)