fc2ブログ
本日みちのく春秋2019年新春号が発刊された。私が同人会に所属している文芸誌である。自分のみちのく春秋への初投稿は2013年の秋なので、5年以上連続して寄稿していることになる。

これは目次1である。新年号には東北六県在住の三十名の作家の作品が載っている。

ブログ村

宜しければクリックお願い致します。



目次1である。
私の歴史小説「我がルーツと大河北上」(三)(赤線)
ブロ友様のサクラパパさんの作品「我が町内会『森房』の名の由来考察」(黄色線)
が掲載されている。サクラパパさんは文芸誌初デビューとなった。

尚、サクラパパさんのヤフーブログでの原作へのリンクは
となっている。

横町挨拶
サクラパパさんは宮城県南部の亘理町にお住まいで、拙ブログの記事
で知り合った経緯がございます。これは正に「知の回廊」と言ってよく、ブロガー冥利に尽きることです。サクラパパさんは広島生まれながら、その後仙台在住を経て、亘理には33年お住まいのかたです。彼にとっての亘理は第二の故郷と言っていいようで、郷土愛の強いおかたでいらっしゃいます。自分も一年半ほど亘理に住んだこともあり、大変気が合います。然らば、これからも誼を深めるとともに、お互い切磋琢磨するべく、サクラパパさんの同人会定着を応援して参りたい所存です。本日も最後までご覧頂きありがとうございました。
人気ブログランキングへのリンク




宜しければクリックをお願い致します。
(エッセイ・随筆ランキングで、1月5日現在234名中54位です)

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)