fc2ブログ
今年初のショートコースラウンド
今日の仙台地方は最高気温は8度であったが、曇り空で日照が遮られ肌寒い一日であった。私は息子を連れ立ってショートコースのホームグラウンドである青葉山ゴルフ場に向かった。42球の打ちっ放し練習の後、ショートコースで今年の初ラウンドを行った。

一番ホール(100ヤード)でティーショットを放つミック、今日は出だしが悪く3オン2パットのダブルボギーを叩いてしまった。

同じく一番ホールでティーショットする息子。出だし良く2オン1パットのパーであがった。

二番ホール(160ヤード)をティーショットするミック。2オン2パットのボギーであがった。

同じく二番ホールをティーショットする息子。このホールも調子よく2オン1パットでパーであがった。

四番ホール(121ヤード)をティーショットするミック。このホールも3オン2パットでダブルボギーを叩いてしまった;

5番ホール(63ヤード)で二打目をバンカーショットする息子。このホールは乱れて4オン3パットの7を叩いてしまった。

今日は前に初心者らしきプレイヤーが居て、どうしても前がつかえてしまい待ち時間の多いラウンドであった。帰りに川内地区の食堂さわきに行ってチャーハンラーメン(焼きそばとチャーハンをドッキングしたようなメニュー)を頼んだ。それにしてもすごいボリューム(1000キロカロリーは軽く越えているような印象)で味もまあまあだった。体が寒いと感じると、本能的にカロリーを多く摂取する傾向になってしまうようだ。(笑)

本日のスコアを公開する。私は概ねアベレージの36(ボギーペース)、息子は自己最高の38であった。

ミック挨拶
実は最近は打ちっ放し場では息子のほうがいい球が打てている感じがします。また、スコア的にも初めて40をきりました。但し、練習場の結果が二人のゴルフのスコアの優劣とは必ずしも直結していないようです。それはゴルフのスコアメイクにはアプローチ(寄せ)やパターが肝心だらかです。従って息子が私に勝てるかどうかの鍵はアプローチとパターの出来に掛っていると言っていいようです。アプローチとパターの上達にはもちろん実践も大切ですが、プロのプレーを見てのイメージトレーニングも大事です。ラウンドを終え、息子にはそのようなアドバイスをしました。

今日はこの練習場の会員にも入会し、今までより更に安くショートコースをラウンドできるようになりました。それはともかく、二人の実力が更に拮抗してきたのは間違いございません。この実力の伯仲が昨今のラウンドを一層熱いものにしている気が致しております。今の時節のゴルフは寒いですが、家で寝正月をしているよりは、遥かに健康的と認識しています。息子とは、これからもずっといいライバルで在りたいと感じています。本日もご覧頂きありがとうございました。

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)