fc2ブログ
泉区加茂ゴルフ練習場で息子とともに
三連休中日となった本日、私は息子と車で泉区周りをした。目的は
①転勤のために不要になった家電品の売却
②ショートコース用のキャディーバッグの購入
③ゴルフ打ち放し場での練習
である。
ショートコース用のキャディーバッグは通常の本コース用の14本収納可能のものとは異なり、10本ほどしか入らないが、持ち運びが軽くパフォーマンス的には十分である。以前からあった左のブラックを息子に譲り、私は泉区のゴルフ用品店である「つる屋」で新規にブルーのものを購入した。これでショートコースでのキャディーバッグは息子と同じメーカー(ONESIDER)で、お揃いのものとなった。

三連休の中日とあってアコーディアガーデン仙台泉(旧:加茂ゴルフ練習場)は満席であった。

あいにくレフティ用の席が空いてなく、仕方なく息子とは同じ打席で交互に打つことにした。息子はフォームを微妙に変えたということで、球筋に今ひとつ安定感がなかった。素振りではだふらない(クラブが地面に擦ることをゴルフ用語で「だふる」と言う)が、本番になるとだふるのである。ゴルフは微妙な心理状態がスイングに影響を来たすスポーツゆえ、息子には主にメンタル面についてアドバイスした。技術的な面も述べたがブログ誌面では割愛する。

そういう私も今ひとつ調子が良くなかった;練習場では如何に自分のスイングに集中するか否かがポイントになる。隣の打席の人のショットが気になるのは、集中力が不足している証拠である。本日はこれを己の戒めとし、反省材料に掲げたい。

息子は小さい頃、食が細くて心配したこともあったが、今では普通に一人前の量を食べれるようになった。そんな食べ盛りの息子の食欲を満足させてくれるのが、近くの食堂「丸治郎」である。

息子が頼んだのはパーコーメン(税込み¥800)である。

私が頼んだのは前回と同じマーボー焼きそばである。どちらも栄養満点、味満点のメニューであった。

ミック挨拶
定年後は、少しだけゆっくりしたいと思う昨今の私にごさいますが、大学生の息子とのゴルフラウンドをとことん愉しみたいと思っています。息子は若いゆえに上達も早い。恐らく彼は最初の目標として打倒ミックを掲げてくることでしょう。(笑)

私はこうした息子との接点をアドバンテージと捉え、サラリーマン生活のラストスパート
への大きな追い風
とし、無事に機体を着陸させたいと思います。読者様、ブロ友様に於いては、今回は平凡極まる記事更新に及び、大変恐縮しております。本日もご覧頂きありがとうございました。


関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)