fc2ブログ
Van Halen-When it's Love
リンク曲について
ヴァン・ヘーレンの曲はJumpそしてDreamsといろいろと聴かせる曲が多いが、彼らはLove Songに於いても特筆すべき足跡を残している。私は本日、この曲をリンクしたが、あと三十年以上若ければ、是非勝負曲にしたいと感じるほどのものを彷彿する曲想である。(笑)

人間の個性は十人十色、否百人百様ゆえ、異性を好きになる理由など何もない。第六感なるものが大脳を支配し、気付いたときは周囲が見えないものとなる。そうして人は恋に落ち、胸をときめかせ、一か八かに懸けるのである。或る諺に「一押し、二金、三男」(男が女を口説くには①熱意を伴った押し②財力③男前のよさ)というものがある。恋愛が片思いに終わるか、或いは成就するかの瀬戸際を決めるのは、そういう要素もあろうが、運もあるような気がする。

いくら押しの一手とは言っても、相手にインターバルを与え考える時間を与えるくらいの器量は必要である。即ち、物事が成就に至るには順序と時間が必要になるのと同様に、恋愛にも同じことが言えるのである。但し、若い頃には多くの場合、そのような普遍性が見えていない。「恋は盲目」という言葉があるが、このあたりが恋愛の難しさであり、ほろ苦さを感じる部分でもある。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
横町挨拶
皆さん、引越しによって訪問&コメントが滞り、大変申し訳ございません;昨日の引越しは、引越し業者のトラックの故障で、夜遅くまでかかり、散々な目に遭いましたが、いまはそれを払拭し、住み慣れた家でいち早く自己ゾーンを回復したいと考えています。家族がそばにいてくれるのは何よりも大きなアドバンテージにごさいます。定年を目前に控えた今の私を例えるのなら、長時間の飛行を経て、着陸態勢に入った航空機というシーンにごさいます。

どんなベテランパイロットであっても着陸時は緊張すると聞いています。然らば、今まで以上に慎重な操縦が求められましょう。ここで私が掲げるのは「平常心より優れた心積もりはない」という言葉にごさいます。若かりし頃は何事に於いても平常心を持つことなどは不可能なことにごさいました。但し今は多くの経験を重ね、ようやくそれができる年齢になって参りました。

相馬の職場でも、今の私に一番必要とされるものは、平常心という進言を授かりました。私は仕事のみならず、ブログ運営に於いても「平常心が肝要」を己の本分に掲げ、精進して参りたいと存じます。皆さん、改めまして、今後とも宜しくご指導ご鞭撻のほどお願い致します。本日もご覧頂きありがとうございました。


関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)