fc2ブログ
名物食堂大甕のヒレミックス定食
先日、知人とともに南相馬市の大衆食堂に行った。食堂の名は大甕(おおみか)食堂である。

大甕食堂の位置をGoogle航空写真で確認して頂きたい。

大甕食堂は大衆食堂なのでお世辞にも小奇麗とは言えない。飾り付けはオーナーの趣味と思われる。

同伴者が頼んだのはかつ定食(税込¥980)である。ちなみに右側にかすかにお櫃(ひつ)が写っているが、お櫃の中のご飯は食べ放題である。


私が頼んだのはヒレミックス定食(税込¥980)である。全長30センチはあろうと思われるエビフライはミソも入って食べごたえ満点

である。

メニューをご覧頂きたい。どれをとっても豪快なものばかりである。

最後にとんかつ大甕の情報をご覧頂きたい。

ミック挨拶
皆さん、如何お過ごしでしょうか?この地域は福島第一原発事故から20キロ圏外に位置しています。これを十二分に弁え、敢て私は風評という言葉を控えたいと存じます。それは同店が地域に対して、「復興とは何か?」という問いに対して、既に明確な答えを出しているからです。

世は綺麗ごとだけでは通りません。風評を語るのも悪くないが、そういう貴方が対岸の火事に際するスタンスなら、それを改め、先ず現地に足を運び、己の身を風評の地にお晒しください。それでなければ説得力などございますまい。その上で、この店で食事を召されては如何にございましょうか?

その暁には福島復興に際して我々が今何を為すべきかが、朧気ながら見えて参りましょう。私は同店が風評を打破するリードオフマン的役割を果たすのを切に願っています。やはり物事には忠恕を本分として際し、スタンスはポジティブにありたいと存じます。

本日もご覧頂きありがとうございました。(大変恐れながら、本記事に関するネガティブな意見は内緒投稿にてお願い申し上げます。)


関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)