fc2ブログ
息子とのパター練習
すっかり秋らしくなった本日、私が息子と共に訪れたのは岩沼市にあるゴルフ練習場である。岩沼市民バスを降り、練習場へ向かう道を張り切って歩く息子。今から間もなく青空の下で思う存分にパター練習ができる…そう思うと私と息子の足取りは軽かった。

練習場のネットの脇にはつがいと思われる二匹のヤギが飼われていた。それにしても長閑である。(笑)

練習場の名前は先日紹介した岩沼ゴルフアカデミーである。

岩沼ゴルフアカデミーの位置を航空写真で確認して頂きたい。
住所:宮城県岩沼市南長谷鍛冶121

パター練習の前に打ち放し場で練習した。私がショットしたクラブは3番ウッド(スプーン)、4番アイアン、7番アイアンである。

息子は6番アイアンで主にショットしていたようであった。以前よりショットが正確になってきて、ミスショットが格段に少なくなってきた。練習の成果が覿面に出てきたようだ。

本日使用したパターとボールを紹介する。パターは向かって左が私用、右が息子用(レフティ用)である。

パターは何度打っても下りはピンよりオーバー目に、上りはショート目に打ってしまいがちである。ロングパットであっても、ピンを半径にして70センチ以内にボールを止められれば、ツーパットで上がれる可能性が高くなる。よってパター技術の向上はスコアアップに大きな効果がある。私は苦手な下りのロングパットを中心に、一時間ほど練習を繰り返した。

息子は指南書やインターネットでパターに関する理論的なことを相当勉強しているようだ。但し、ゴルフは理論と実践が噛み合わねば何にもならない。大脳で思ったことを実践し、成功することでその余韻が徐々に小脳に刻まれていくのである。小脳を上手く使えるようになることが上達への近道である。普段はクールな息子だが、パターテクニックのことを私に話す時に、彼の目が一瞬輝いたのが印象に残った。彼は若いうえに熱心である。そんな息子が私を追い抜く日は案外と近いのかも知れない。

最後に本日パター練習を行った場所を航空写真でご覧頂きたい。

本日もご覧頂きありがとうございました。


関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)