fc2ブログ
誠意と素朴を感じる常磐小高の双葉食堂
本日は二ヶ月ほど前、非難解除されたばかりの南相馬市小高区で元気に営業をする地元食堂を紹介したい。その名は双葉食堂である。同店は原発事故のため、ずっと南相馬市の鹿島区の仮設店舗で営業しており、5年数ヶ月を経て元の場所に戻ってきたといういきさつがある。従って復興を掲げる小高区に希望と勇気をもたらす存在である。

常磐線のJR小高駅から200メートルという好立地も大きな魅力である。但し、この食堂は県道120号線沿いになく、駅側に50メートルほど折り返さねばならない。やや見つけ難い場所なので、初めて来られるかたは道に迷わないように注意してもらいたい。(広い駐車場つき)

メニューは4種類と至ってシンプルである。大別すればラーメン系とうどん系になる。

私がオーダーしたのはモヤシラーメンの大盛り(¥800)である。あんかけでもなく、昭和のモヤシラーメンという印象である。このあたりは好みが分かれる部分なのかも知れないが、店員さんの接客マナーも良好で、何より誠心誠意作りこんでいる点に好感を持った。ミック採点70点。味も及第なら、量も及第。ちなみにカロリーを気にしているかたは普通盛りで十分である。

これは食べログからお借りしてきたラーメンの評価である。私のインプレッションと同様に、個人的な主観が入っているのをお含みの上でお読み頂きたい。ちなみに小高地区で営業を再開した食堂はこの店だけゆえ、昼時はかなり混雑している。

本日もご覧頂きありがとうございました。


関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)