fc2ブログ
イエッセル 玩具の兵隊のマーチ
リンク曲「玩具の兵隊のマーチ」について
台風7号の接近で、昨夜は夜半ごろからひどい雨だった。従って本日はとても外出はおぼつかないだろう。洗濯物も干せないだろうと諦めていた。ところが昼近くになると雨は止み、小康状態かと思いきや晴れ間さえ覗いた。

マージャンに「捨てパイ」という言葉があるが、私にとっての本日は当に「捨て日」そのもので、起床したときは晴耕雨読の言葉に逆らわず、読書にでも当てようと思っていたのである。諦めていたはずの天気がいいほうに外れ、午後から好天に恵まれたのは拾いものであり、嬉しい誤算であった。然らばこの幸運をアドバンテージとして受け止め、とことん有意義に使ってやろうと思った。

さて、本日YOU TUBEよりリンクした「イエッセルの玩具の兵隊のマーチ」であるが、マーチは一般的に大上段に構えたようなハイテンションな曲が多い中、この曲は珍しく肩の凝らないマーチである。従って本日のような精神状態(めでたさも中くらい)にピッタリ来る曲と見定めたのである。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
台風一過後の町内ポタリング(ポタリングとは自転車で近場を流すような際に用いる表現であり、或るブロ友様から教わった言葉である。)
台風一過の我が町亘理町はご覧の通り、台風の名残と見られる筋雲が広がった。風はやや強いが自転車を漕ぐには支障のない程度であった。私は今日の天候に感謝しながら町内北側の郊外に向かって折りたたみ自転車を漕ぎ出した。

平日ともあって商店街はご覧の通りの長閑さである。亘理町は仙台とは違って時間がゆったりと流れる感じがする。ローカル特有の雰囲気であるが、これが亘理の大きな魅力でもある。

本日の相棒のおりたたみ自転車は1段ギアなのでスピードは出ない。でも本日のような物見遊山的なポタリングには全く役不足を感じないのである。スピードを出そうとしても出ない。だから諦めてゆっくり走る。

これは一種の悟りである。何故なら、ものは考えようでポジティブにもネガティブにもなり得るからである。ポジティブに考えれば、こういうスピードの出ない自転車だからゆったりと走れるし、その分風景を見る心境に専念できるのである。

これと似た状況が今の徒歩、バス、電車、自転車通勤である。通勤時間に体を鍛え、読書の時間に当てる。これをポジティブに捉え、その志向を正のベクトル方向へと持ってゆけば、結果として健康がついてくるし様々な書物に触れられる時間が持てるのである。こうしたプラス思考が最後の現役サラリーマン生活を、さほど不満のないものに自覚する際の大きな原動力になっている私の昨今である。

これは駅に隣接するパイル製造工場側からのアングルである。画像中央にあるお城は悠里館(JR亘理駅に付随した建物)である。

JR常磐線脇の掘に沿った田舎道(未舗装路)を北へと向かった。阿武隈山地は北に行くほど低くなる。画像の正面方向に位置するのは亘理町内の大隈地区である。

青々と茂った稲穂が風に吹かれウェーブする。フェーン現象気味でやや暑いが、視覚から涼
が得られるシチュエーションである。

田舎道から旧道の陸前浜街道(旧6号線)を通って国道6号線に出た。台風一過を思わせる雲が印象に残った。

この後、国道沿いのスーパーマーケットに立ち寄り氷菓(シャーベット)で涼をとった。

ミック挨拶
皆さん、台風の被害はございませんでしたでしょうか?北海道のかたはこれから台風が通過するものと思われますので、くれぐれもお気をつけください。

本日もご覧頂きありがとうございました。


関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)