fc2ブログ
連休4日目となった本日、私は去る7月12日に復旧したばかりのJR常磐線に乗って磐城太田(いわきおおた)駅に向かった。この駅は非常にローカルで駅の周囲は田園に囲まれている。福島県相馬市に転勤してから、仙台時代に比べて圧倒的に田園に接する機会が多くなった。

極論に及べば毎日田園を見ながら通勤し、アパートのある宮城県亘理町の周囲も、住宅地を少し離れれば広々とした田園が開ける。私は転勤したばかりの頃、この田園の囲まれた環境に大いに感動し、癒され、仕事のストレスを発散するような桃源郷を見出したのである。そうした環境が仕事と余暇時間の双方に好影響をもたらしたことは願ってもないことであった。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

相馬からJR常磐線上りに乗った。小高までの道のりのほぼ中間地点である原ノ町を過ぎると列車の中はご覧の通りガラガラ(二両編成の列車の乗客は、私を含めてたったの三人)である。(笑)



線路側の駅舎には「おかえりなさい」の幕が掲げられている。5年4ヶ月振りの開通ゆえ、感慨もひとしおなものがある。



Google航空写真(広域)で磐城太田駅の位置を確認して頂きたい。平野と丘陵の程よい調和が此の地に起伏に富んだ変化を与えている。



磐城太田駅のプラットホーム



磐城太田駅から小高方面(南側)を望む



北西方向を望む



磐城太田駅前の住宅地



JR常磐太田駅前に止めた私の折りたたみ自転車(本日の相棒)



駅前通りはご覧の通り、極めて長閑である(笑)



駅から真西に向かう通り(旧道)



拡大した航空写真で本日のルートをご覧ください。(1.7倍に拡大可能)



駅から西に向かう旧道沿いにあった銅像&石碑
ヒマワリ畑🌻には大変癒される。😆



写真左:或る農家の入り口にあった馬の石像
写真右:歩道の欄干の側面には騎馬武者の絵柄が施されている


横町挨拶
次回は相馬の聖地とも言える「相馬太田神社」を紹介したいと存じます。本日もご覧頂きありがとうございました。

関連記事
[タグ] 磐城太田駅

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)