fc2ブログ
今日の最高気温は30度であった。まだ梅雨は明けてないものの久しぶりの真夏日に突入した仙台地方である。こんな日はエアコンもフル稼働で電力会社の電力需要も増すことだろう。

二週間ぶりに留守宅に帰った私は息子を連れ立って青葉山ゴルフ練習場を訪れた。大学に入って息子はワンダーフォーゲル部に所属する一方でゴルフ部にも席を置いている。これは意外なことだったが彼は資質の中に社交性を有するのかも知れない。彼には「学業も大切だが、人脈構築も社会人にとっては欠かせないことゆえ、大学時代は能動的に人脈構築に励むべし。」と何度か述べている。彼は彼なりにこれを重視して、こうした課外活動に及んでいると察している。

晴れの日曜日ということもあって多くのゴルファーで賑わう青葉山ゴルフ練習場。あちこちで「今日は暑いね」との囁きが聞かれた。スイングをすると汗が吹き出るのでタオルは不可欠である。

バンカー練習を行う息子、彼は毎日帰宅してから素振りをしている。従ってスイングがきれいになってきた。ゴルフスイングは自転車や水泳同様に小脳主体でなければならない。多くのゴルフ初心者がそうであるのと同様に、息子も初心者のうちはどうしても大脳主体であったが、最近は彼なりに文献やインターネットで知識を習得したことを、練習で小脳に叩き込むことをしているようである。

練習を終えた後で隣接しているショートコース(9ホール)に出てみた。
1番ホール(100ヤード)のティーショットを放つ私。

1番ホールを終え、2番ホールに向かったところで大型の猛禽類を発見。鷲だろうか?近寄っても20メートルくらいまでは逃げない。自然が豊かな青葉山付近の環境だが、息子とともに感動に浸った一場面であった。

6番ホール(66ヤード)のティーショットに及ぶ息子。フォームが決まってスイングのスピードも速くなったようだ。

本日のスコアである。息子とは1ストローク差であった。彼が私を越えるのはもはや時間の問題だろう。(苦笑)

この後、近くの川内地区で昼食を食べた。店はお馴染みのまんじゅえんである。

私がオーダーしたのは五目やきそば、息子がオーダーしたのは冷やし中華であった。二人の評価は高かった。総合評価は80点である。

私は息子の成長を自分のことのように喜び、家族と別れを告げた後亘理に向かった。










皆様、本日もご覧頂きありがとうございました。


関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)