fc2ブログ
  読者の皆様へ
「深読みは禁物」という言葉がごさいますが、私は微妙な問題に触れるに際し、但し書きをつけるなど、なるべく深読みをさせるような記事を書かないようにしています。即ち、深く読むほうだけの問題でなく、そう読ませるほうの筆力にも問題があると考えるからにごさいます。但し、深読みと早合点(記事を熟読する前に、結論を出す)は似ているようで異なります。両者の違いについて多くは語りませんが、何卒お察しのほど宜しくお願い申し上げます。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
  鹿狼山への憧れ
さて、去る日曜日、私は気分転換のつもりで福島県新地町の駒ヶ嶺地区を訪ねた。時刻は朝の七時を過ぎたばかり、正面に見えるのは相馬共同火力発電所である。半袖の二の腕に薫風を感じながら、名もない田舎道を進んだ。

このあたりは自然林と屋敷林の区別がつき難い。極めてローカルなロケーションだが、ここに限りない魅力を感じるものである。

正面に見えるのは鹿狼山(かろうざん)である。この山は400メートル超でブロ友様の暇人ITYさんが登られた山である。私は昨年の秋から息子と阿武隈山地のワンダーフォーゲルを楽しんでいるが、次回のターゲットがこの山である。

本日もご覧頂きありがとうございました。


関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)