FC2ブログ
Giuseppe Verdi Nabucco Overture
リンク曲解説byミック
このクラシックは昨日偶然YOU TUBEで出遭ったものである。スピード感に溢れ、非常に強弱の効いた音律の構成は非凡なるものを感じる。出だしはやや平凡だが、突如劇的なメロディーに豹変するのである。一度聞いた時よりも二度目のほうがインパクトが強い。そして三度目に聞くとこの曲が只者でないことを知る。

約7分30秒に渡る曲であるが、この数字を三で割り、2分30秒毎の三つのセクションに分けた場合、スタート~2分30秒までの序盤はまるでオペラの序曲の如く平凡の中にポテンシャル感じる。2分30秒~5分までは序盤とは異なりノスタルジックな音律が右脳を刺激し、人生に於ける過去への回想を連想する旋律となる。

5分~ラストまではオペラのクライマックスを演出するような劇的な様相を呈してくる。Wikipediaでジュゼッペ・ヴェルディ(1813~1901)を調べたところ、イタリアのロマン派の作曲家で主にオペラを制作したとのことであった。人が人を好きになるのに理由がないのと同じで人が好きな音楽を好きになることに理由などない。魂の奥底に響く曲だからこそ好きになるのである。

偶然にも天才作曲家・ジュゼッペ・ヴェルディの名声を知り、これからは彼の曲を聞く機会が増えるものと予感している。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
話は変わるが本日息子にエナメルのスニーカーを買ってやった。私が所有しているスニーカー(シルバーにブラックのライン)と同じシリーズ(古川手袋工業・Tengyu)である。目的はゴルフにピッタリのものを感じたからである。靴底はスパイクにはなっていないが、タウンユースに、また通学にも広く使えるのも魅力の一つである。

ちなみに古い考えと言われるかも知れないが、ゴルフに於いて初級者は白っぽいシューズというイメージ、上級者は黒っぽいシューズを履くというイメージがある。従って初心者の息子が黒い靴を履くのは昔の固定概念から言えばそぐわない気がする。私は息子が「黒がいい」と言った際に、そんな固定概念は一切述べず、彼の意思を尊重し、このカラーを選んだ彼のセンスを褒めてやった。(笑)

本日訪れたのは仙台市太白区の青葉山ゴルフ練習場である。

左打ち(レフティ)の息子とは隣の席になれなかったが、昼近くに行ってもレフティ用の空席があるのは大変ありがたいものを感じる。

お気に入りのスニーカーを履いて張り切る息子。残念ながら彼の意に反して、相変わらずスライス(レフティには左に曲がる球筋)が多いようだ。「ローマは一日にしてならず。」という言葉があるがゴルフも一日にしてなるものでない。ここにゴルフの奥深さと限りない魅力
を感ずるのである。

私のドライバーショット、ゴルフは自己との戦いであり、煩悩(もっと遠くに飛ばしたい、強くボールを叩きたい)を如何に抑えるかがキーポイントである。最初の4~5球はよかったが欲を出したとたんに球筋は曲がってしまう;多くを望んではいけないとわかっていても、どうしても望んでしまう;そんなジレンマを感じたのは今日に始まったことでない。多くのゴルファーがこの共通のテーマに向かい合い、己を制した者がシングル(アマチュアTOP)になるのである。

息子との練習は30球くらいで切り上げ、帰路腹ごしらえをすることにした。寄ったのは鮮龍である。

頼んだのはニラレバ炒め定食(税込み¥750)である。
ローマは一日にして成らず。Andゴルフは一筋縄で行かない…息子にはそう悟ってくれただけで大きな収穫であった。またゴルフではマナーや人との社交術も求められる。私はこれからもゴルフを通じて我が息子に「人生がなんであるのか」を察してもらいたいと思っている。

今夜もご覧頂きありがとうございました。

関連記事

コメント

No title

こんばんは ミックさん

更新お疲れ様です。

ご子息に買われたシューズ、素敵ですね。

ゴルフのことは素人なのでわかりませんが
親子してこのように練習できるのは仲がいい証拠だと思っています。
先日のハイキングにしても、ご子息が同行されるのは、父親ミックさんに対して尊敬の念と深い絆があるからでしょう。

レバニラ、とてもおいしそうですね。
ご子息とのひと時、お食事を楽しまれて
今日もまた充実したひと時を過ごされたと思います。
本番もどうぞ楽しまれてください。

本日も読ませていただき、ありがとうございました。

URL | ヤスミン ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

こんばんは、

頭を下げている方は、ミックさんですか?
ふさふさですね、いやー羨ましい。
ちなみに当方は、父親系の遺伝どおりに、天頂部分が寂しくなっています。
気の利かないコメントで申し訳ありません。

URL | ginrin ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

おばんです。
息子さんとのゴルフ練習、お疲れ様です。
ゴルフは、メンタルなスポーツかと思いますが、やはり練習をくり返さないと上手にはなれないですよね。

息子さんのエナメルのスニーカー、カッコいいですね。
また、息子さんとコースを周るのが楽しみですね。

URL | やまめ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

今日も親子の楽しい時間を持たれて🎶
よい思い出が出来ましたね

これからの息子さんの成長が楽しみです❤

URL | ともたん ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> 不あがりさん
トップバッターを切って頂き痛み入っております。某の感覚から言いますと黒はエキスパートで白は初心者というイメージがごさいます。但し、こういう感覚は頑固親父https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s447.gif">のものであり、今は時代遅れなのかも知れません。
息子にはこのスニーカーに負けないように腕を磨いてもらいたいと感じております。(笑)

貴兄に於かれましては、御自身のことを語って頂き感謝しております。本日もご厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> オールドハードロッカーさん
貴兄の趣向をお知らせ頂き痛み入っております。本日もご厚誼を賜りました。
お計らいに感謝しております。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> mas*t*mo2*36c*ou*aiさん
こちらこそ御厚志を頂戴しました。堅物ゆえ、今の時勢に比し、やや古い倫理観(昔の手紙のように人様のことを先に書き、己のことは控えめに書くスタンス)を基にブログを運営させて頂いております。

心は文章に現れると申しますが、渓流の水が澄みすぎても魚は住めなくなります。従って、何事も程度が肝要と認識しております。

この度は貴兄と知り合いになれた由、大変感謝しております。改めまして、今後とも宜しくお引き回しのほどお願い申し上げます。本日はご厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ことじさん
震災後はやや湿っていたゴルフ熱が徐々に復活して参りました。動と静のバランスを取りながら掛け替えのない余暇時間を送って行きたいと考えております。

貴兄に於かれましては、いつも慈しみに溢れた対応を頂き大変感謝しております。本日も格別なる御厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> boubouさん
慈しみに溢れたお言葉を頂き痛み入っております。ゴルフから人生を学ぶとは仰せの通りにございます。

「星雲の志」という言葉がごさいますが、息子にはいきなりTOPを目指さず、理想を睨みながらも己の身の丈にあったものを先ず模索し、それを一つ一つを着実に成し遂げて行く裁量を身につけてもらいたいと感じています。

また、ゴルフではマナーも求められます。従って社会人として不可欠な社交も学んでもらいたいと思います。

貴兄に於かれましては、いつも暖かいご配慮を頂き感謝しております。本日もご厚誼を賜りました。コメントを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ヤスミンさん
ブログ運営に於いては人によって対応を変えるのは難しいと存じます。それをなされているご自身には改めて感謝申し上げます。
実は某のブログは開設当初はフランクとしていましたが、それだと乱気流に左右されやすく、どうしても不安定な運営となります。

安定した巡航を目指し、こうしたスタンスに定着するまで、多くの右往曲折を繰り返して参りました。モラルは自分が守るからこそ初めて守られる。これを改めて認識する昨今にごさいます。

ご自身に於かれましては、本日もいつも慈しみに溢れた対応を頂き大変感謝しております。改めまして、今後とも宜しくお引き回しのほどお願い申し上げます。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ginrinさん
某のブログはどうしても堅く見られがちゆえ、敢てこうした手法を取り入れてみました。先賢の貴兄に於かれましては、いつも様々な人生訓を学ばせて頂き大変感謝しております。

改めまして、今後ともご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。本日も格別なる御厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ともたんさん
ご自身のブログに於いてはいつも癒しを頂戴し感謝しております。本日も拙い記事に貴重なご意見を頂き痛み入っております。

改めまして、今後とも宜しくお引き回しのほどお願い申し上げます。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ミックさん、おはようございます。

ご心配をおかけしました、少しづつ初め様と思っています。
ご子息様とのゴルフを通してのコミニケーション素晴らしいですね。

ナイス!です。

URL | 好日写真 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> 好日写真さん
貴兄のご回復を心からお慶び申し上げます。息子との接点を模索して参りましたが、昨今はようやく安定期に入ってきたようで胸を撫で下ろしています。
貴兄に於かれましては、いつも格別なお引き立てを頂き大変感謝しております。本日もご厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

おはようございます。
曲の方も人生の変化を感じさせる素晴らしい構成ですね。
ゴルフを通じて息子様に人生がなんであるのかを察してもらいたい、という気持ちが素敵だと思います。
これから、更に成長される姿、楽しみでしょうね。

URL | joeyrock ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> joeyrockさん
リンク曲への感想痛み入っております。

ゴルフは他人への気使いとマナーのスポーツにごさいます。また息子は最近中国古典にも興味を示しているので、ゴルフからはジェントルマンシップを、中国古典からは儒教の心(五常)を学んでもらいたいと思います。

本日も暖かいお言葉を頂戴し感謝しております。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

こんにちは
線路際でblog読みながら列車待ちです。
ミックさんのなんでも取り入れる器の大きさにはいつもながら頭が下がります。その事は音楽の趣味を見ていてもわかります。
さて本題のゴルフですが黒の靴にはそういう意味があるのですね。しかしわたしがやっていたら全く気付かずはいていたかもしれませんね。全く知らないジャンルを知ることもblogの醍醐味かもしれません。ただ何も知らなすぎて このようなとんちんかんなコメントしかできませんがhttps://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/016.png">笑ってごまかす。

URL | みっく ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> みっくさん
切磋琢磨と言ったら貴兄に怒られるかも知れませんが、貴兄のブログには強力極まるプラスベクトルhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s232.gif">がごさいます。何を隠そう、某はいつもそのエネルギーhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_d7.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_d6.gif">を吸収したいと考えおじゃまさせて頂いています。

全然貴兄の言われるようなブログにございませんが、人様の仰ることに耳を傾けるだけの姿勢は持ち合わせているつもりにごさいます。改めまして、今後ともよしなにお取り計らいほどお願い申し上げます。本日もご厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

こんばんは。
若い人はオシャレですよね(笑)
息子さんとの時間・・いつもとても羨ましく思いながら
拝見しております。
充実した週末でしたね。
お食事もパワーをいただけそうなメニューですね。
ニラレバとっても美味しそうです!大好きなので(^^;
ナイス凸!です。

URL | - ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> 華さん
親バカを自認する某には靴の色をどうこうする裁量はございません。(笑)禅を学んでよかったのはこうした際に柔軟な姿勢を取ることができることにごさいます。

ご自身に於かれましてはいつも暖かいご処遇を頂き大変感謝しております。本日もご厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)