fc2ブログ
Coleman Hawkins Pick Up Boys
リンク曲解説
10連休も今日から後半に入った。折り返しを過ぎて前半を振り返るなら、歴史講座やゴルフに興じ、有意義な日々であった。後半も前半の余勢を駆って後悔のない日々を送りたいものである。本日リンクした曲はややテンポの早いJAZZであるが、今の私(明日は何をしようかと模索するシチュエーション)にはしんみりとした曲も似合わない。かと言ってハードロックもピンと来ない。然らばその中間を行くべし。このようなハイテンポなJAZZもたまにはいいものである。

昨日は買い物以外は外出しなかった。従ってそろそろ血が騒ぐ頃である。本日の午後、私は雨上がりの田園地帯が無性に見たくなり郊外に向かって自転車を走らせた。

唐文宗帝の臣下である柳公権は薫風自南来(薫風は南より来たる)と詠んでいるが、この一句に惹かれたせいか、私のペダルをこぐ足は自然と南に向かっていた。時節はそろそろ苗代時、田には水が張られていた。阿武隈山地の陰影が水を張った田に映る。

明日からの天気予報である。仙台は7日に天気は崩れるようだが他の三日間は晴れるようである。

明日と明後日はいよいよ待望の薫風の候となりそうである。晴耕雨読という諺通り、明日は外出には申し分のない天候のようである。こういう日はいいテンポのJAZZを聴きながら、スコッチでも嗜みたい。私はいつものようにTORYSの栓を開けた。

皆さん、いい連休をお過ごしでしょうか?外出されたかたにはいい土産話を、仕事に追われて連休どころでなかったかたには憂さ晴らしのお話でもお聞かせ願いたいと存じます。(笑)
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)