FC2ブログ
JR代行バス、県境付近の車窓より
JR代行バスによる通勤を始めて1年を過ぎた。本日は昨日4月20日の朝の車窓からのロケーションを紹介したい。

ここは今年の12月に開通する予定の常磐線坂元駅(宮城県沿岸部南端)である。駅のそばには去る2月にコンビにもオープンし、利便性も増した。駅舎建設と同時に周囲には宅地造成も進められ、震災による人口流出を食い止めようとする行政側の意図を強く感じている。

坂元駅からわずか数分で福島県との県境になる。

右手には新地町福田地区の長閑な田園地帯が広がる。遠くに見えるのは阿武隈山地である。福島は三つの地区(浜通り、中通り、会津)に分けられるが、浜通りには高い山もなく、中通りや会津と違って雪山を目にすることはほとんどない。単調であるが穏やかなロケーション、人生においてはこのような日々の平凡こそが貴重であり、非凡と言えるのかも知れない。

私はこのシチュエーションが殊のほか気に入っている。そろそろ一年中で一番いい季節を迎えるが週末には自然探索にでも興じたいと思っている。

自作エッセイシリーズ
人生の大きな転機を迎えてhttp://blogs.yahoo.co.jp/bgytw146/folder/1020881.html
白楽天に学ぶ卯時の酒と処世術http://blogs.yahoo.co.jp/bgytw146/31934148.html
私の窮地を救ったエクアドルhttp://blogs.yahoo.co.jp/bgytw146/31806994.html
六十分の一のもたらす余裕http://blogs.yahoo.co.jp/bgytw146/30749355.html
群青色の無双な人生を歩むhttp://blogs.yahoo.co.jp/bgytw146/30889388.html
夜間飛行のジェット機に見る人の世の儚さhttp://blogs.yahoo.co.jp/bgytw146/30047887.html
失敗を恐れずに突き進むhttp://blogs.yahoo.co.jp/bgytw146/30486750.html
鬱を脱出してから見る東京の夜景http://blogs.yahoo.co.jp/bgytw146/30113901.html
とんびのように大空を堂々と舞うhttp://blogs.yahoo.co.jp/bgytw146/30633350.html
日食の裏に見える人生の蒼い陰http://blogs.yahoo.co.jp/bgytw146/30609947.html
自分の人生は朧げに客観的に見たいhttp://blogs.yahoo.co.jp/bgytw146/30558632.html
礼節と諂いの違いをわきまえ堂々と生きるhttp://blogs.yahoo.co.jp/bgytw146/30702596.html
怨讐を恩讐に変えたい、苦悩する私http://blogs.yahoo.co.jp/bgytw146/32008415.html
川面のさざ波のもたらす心地良さhttp://blogs.yahoo.co.jp/bgytw146/30678112.html
時勢とともに変わり行く街並みhttp://blogs.yahoo.co.jp/bgytw146/32383148.html
無頼なガンマンの精神を貫くhttp://blogs.yahoo.co.jp/bgytw146/30660537.html
アナログとデジタルを臨機応変に使い分けるhttp://blogs.yahoo.co.jp/bgytw146/31180966.html
虫が教えた知人の墓所http://blogs.yahoo.co.jp/bgytw146/31161726.html
英国式の散歩で得られるゆとりhttp://blogs.yahoo.co.jp/bgytw146/30998659.html
寒に屈せず自己防衛の城を築くhttp://blogs.yahoo.co.jp/bgytw146/32444728.html
知ってて知らないふりをする美徳http://blogs.yahoo.co.jp/bgytw146/31594249.html
ゾーンを持つことの大切さhttp://blogs.yahoo.co.jp/bgytw146/32075164.html
人生の分水嶺と或る上司の死http://blogs.yahoo.co.jp/bgytw146/31470309.html
うつ病で自殺しないために読むべき本http://blogs.yahoo.co.jp/bgytw146/31754128.html
名もない一本の畦道を歩むhttp://blogs.yahoo.co.jp/bgytw146/30642672.html
知ってて知らないふりをする美徳http://blogs.yahoo.co.jp/bgytw146/31594249.html
人の話を聞くことの美徳http://blogs.yahoo.co.jp/bgytw146/31778536.html
ブログという名の社交場http://blogs.yahoo.co.jp/bgytw146/31903913.html
関連記事

コメント

No title

ミックさん、こんばんは。

震災での人口流出が深刻な問題なんですね、行政側の
努力が実るといいのですが。

それとJR代行バスも正常になるといいですね。

URL | 好日写真 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

こんばんは。
とても穏やかな景色が眺められますね。
1年の間に復興が進んだ面も感じられます。
毎日の通勤で四季折々の景色を楽しまれたと思いますが、更に住みよく便利になった事を目で感じられるのも嬉しいですね。

URL | joeyrock ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

高い山も無く、そして高い建物もない昔ながらの風景が広がっていますね。
心安らぐものがあります。
青葉若葉の季節になり、日々緑に溢れるのを見ると、活力を与えられる気がします。
野山に出たい気持ちになりますね。
今日もいい風景写真を拝見する事ができ感謝しています。
ありがとうございました。

URL | ginrin ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> 不あがりさん
常磐線鉄道再通まで後8ヶ月に迫りました。宮城県の最南端の坂元駅もほぼ完成し、近くにはコンビニが営業を開始しました。離れつつある住民心理を如何に留めるか、如何に魅力ある町にしていくか?これを思うに、この町(山元町)の復興に賭ける気概を感じます。

これは県境を越えても同じにごさいます。(現在、新地町の国道6号沿いに大きな建物が建設中)

昨今はそんなことも考えながら代行バスの車窓を覗いております。貴兄に於かれましては、本日も格別なる御厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> つや姫さん
今年の年末には常磐線が復活(一部の経路は大きく陸側に変わりましたが)します。それに向け着々と準備が進められております。
新たな住居場所の宅地造成も進み、コロニーも形成されつつあり、駅舎もほぼ完成しました。

これらによって失われていた活気が戻ってくるのを実感しています。こうした形として目に見えるものが住民に与える意識は計り知れないものがごさいます。

姫に於かれましては力強いエールを頂戴し痛み入っております。本日もご厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> 華さん
通勤時に毎日車窓を眺めていますが、昨今の行政の意気込みが伺える昨今の復興事情にごさいます。人口流出を留めるには如何に魅力溢れる町にするかが鍵と認識しております。

ようやく構想が現実となり形を成してきました。ここに高揚を感じています。

ご自身に於かれましては、いつも激励のお言葉を頂き大変感謝しております。本日も格別なる御厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> やまめさん
この界隈には高い山はありませんが、これが探索意欲に繋がり、延いては感性に優しく響くものとなります。貴兄のお住まいの常磐は茨城沿岸部から福島県浜通りになりますが、宮城県の阿武隈川以南(亘理町、山元町)は当に常磐の延長とも言える風情で殊のほか気に入っております。

今年の12月には電車一本で貴兄のお住まいのいわきと繋がります。今から胸躍るものを予感している昨今の某にごさいます。

貴兄に於かれましては、いつも暖かいご配慮を頂き大変感謝しております。本日も格別なる御厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

1年で1番好きな季節ですね
毎日の車窓から季節の移り変わりを見られるのも
楽しいですね☺
週末は自然探索に良いお天気に成ると良いですね、

URL | ともたん ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> 好日写真さん
ここまで長い道のりながらようやく復興に拍車が掛ってきたと認識しております。代行バスは時間が掛かるし乗り継ぎもあり、大変不便にごさいます。ただし、これも今年の12月までになります。
従って、今から新しくなったJR常磐線(鉄道)に乗るのを楽しみにしております。

貴兄に於かれましては、いつも慈しみに溢れたお言葉を頂き大変感謝しております。本日もご厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> joeyrockさん
復興や四季、利便性に対する見解は仰せの通りにございます。12月に常磐線が開通した暁にはまた別な面での魅力をお伝えできると認識しております。

ローカルながら、気候もよく、人の感性に優しいのがこの宮城県南部沿岸~福島県浜通り地区の特徴にごさいます。折角この地に縁ができたからにはこれをとことん自分のゾーン形成に役立てたいと感じています。

ご自身に於かれましては、いつも格別なお引き立てを頂き大変感謝しております。本日もご厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ginrinさん
今年もいい季節になって参りましたね。坂元駅の前にローソンができ、住民の意識も高揚していると察しております。また隣接する新地町にも大きな建物が建設されています。これからは復興に一層の加速がつくものと期待しています。

同時に、海と山と田園と林に囲まれた温暖な地域は、貴兄のご母堂の出身地でもあり、既に貴兄の存知するところと認識しております。

貴兄に於かれましては、いつも暖かいご配慮を頂き大変感謝しております。本日もご厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ともたんさん
仰せの通り、間もなく薫風の季節到来でモチベーション高揚を感じる昨今にごさいます。
毎日この景色を車窓から眺め大変癒されております。同時にこうした通勤は己のゾーン構築に一役買っていると踏んでおります。

ありがたいお言葉を頂戴し感謝しております。本日もご厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

今の地に引っ越しされて早一年になるのですね。
光陰矢のごとし。。。ですね。

URL | まゆ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> まゆさん
光陰矢のごとしとは如何にも。そろそろ第二の故郷となっていいと踏んでおります。本日もご厚誼を賜りました。ありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

まだ東日本大震災の復興が完全ではないのに、次の地震が発生したことに、脅威を感じています。
それでも、少しずつ復興状況を確認できることに、希望を見い出せますね。

URL | 布遊~~☆ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

新地町は主人の実家があり弟が農業を営んでおります。5年前の震災のときは大変だったようですが本当に海が近くにあり遠くに山が見えて
とても好きな風景です。

URL | 黒猫のママ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> 布遊~~☆さん
災害は忘れた頃にやってくるという言葉がごさいますが、今回は忘れぬうちにやってきたという感がごさいます。
先日某著名人が熊本地震の派遣された自衛隊のことを批評し、留守を預かる家族や知人から批判されツイッター炎上となったことを知り、こういう時こそ、儒教の基本精神である五徳の重要性を改めて認識した次第です。

ご自身には、いつも暖かいご配慮を頂き大変感謝しております。本日もご厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> 黒猫のママさん
新地町福田には某の知人の実家があり、5年前の津波が国道6号線を越えたと聞き及んでいます。また90年代には相馬共同火力の仕事で何度も足を運んだ地域でもごさいます。

御自身のことを語って頂き感謝しております。本日はご厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

春の長閑な風景の中にも、着実に復興の実績が積み上げられているのですね…。。。

常磐線はルートを山側に変更になったのですね…。。。新しい住宅にもそれに伴って山側に新設されるのですね…。。。より安全な街づくりになって、何よりです…。。。

URL | boubou ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> boubouさん
山側へのルート変更は山元町町長の意向が強かったと聞き及んでいます。隣町の福島県新地町はこれに合わせるしかなかったと聞いています。

いずれにしても鉄道再通が待ち遠しい昨今にごさいます。貴兄に於かれましては、いつも暖かいご配慮を頂き感謝しております。コメントを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)