FC2ブログ
アメリカ海軍
行進曲「錨をあげて」
リンク曲解説byミック
アメリカ海軍行進曲「錨をあげて」は兵士たちの士気を揚げるためのものであり、彼らの誇りの拠り所となる曲でもある。シケの大洋に立ち向かう戦艦、海の男に「弱気」という文字はない。
今の息子に望むこと
時化のない人生など在り得ない。大学生になったばかりの息子に欠けているものがあるとすれば、物事に立ち向かうという強い気持ちである。そんな息子には大学生生活を単に謳歌するのみでなく、己の欠点を知り、この曲にあやかり、時化に遭遇しても動じないような人物を目指して日々精進してもらいたいと感じている。

本日10時前、私はそんな息子を亘理駅に出迎えた。この日の宮城県の気候は快晴。気温は20度を軽く越え、桜も満開とすっかり春本番の様相を呈していた。

親ツバメの下見?JR亘理駅の構内には今年もツバメが巣を作る素振りを見せ初めていた。ここ亘理はローカルな土地柄ゆえ、ツバメの子育てに対しては寛容である。昨年同様、JR亘理駅は今年も優しく、ツバメの子育てを見守ろうという姿勢のようである。

頬に感じる風は生ぬるい。従って風薫る季節もそう遠くない予感がする。すっかり清々しさを感じる昨今の亘理の気候であるが、私は朝から縁起のいいものに触れ、ひたむきな彼らに己の子育てとの相似を感じた。

息子と駅に隣接する悠里公園に向かい、花見に興じた。ほぼ満開である。満開の桜に感動しカメラを向ける息子。何事にも好奇心を絶やさない姿勢は大きなアドバンテージである。私は具体的な実例を数例上げ、「モチベーションキープ」に至るヒントを息子に伝授した。

桜を見た後に息子と向かったのは町内の海鮮食堂「松本商店」である。

松本商店のお品書きである。

息子は旬の食材を使ったほっき飯(亘理名物)を食べた。

私は中オチ丼を食した。鮮度も良く、息子も私も満足する味覚であった。

歓談に及んだ息子には、自作エッセイ『志賀直道の生き方』(書庫参照)に登場する私の祖父のように「人は些事に拘らず鷹揚に生きなければならない」旨を伝え、同時に自ら思想哲学を求めるような人物となることを諭し、新たなる大学生生活へのはなむけの言葉とした。
関連記事

コメント

No title

こんにちは

碇を上げて!
息子さんの船出の時ですね。
晴れの日ばかりではない人生行路。うまく乗り越えていってほしいものです。
これは すべての親が 子に望むことでしょうね。

お二人の食されたものが美味しそうで。。。
これがエネルギーの源ですね。桜も満開に近い
美しさですね。https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_a235.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_a235.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_a235.gif">

URL | つや姫日記 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

こんばんは。
息子様のこれからに力強さを結ぶような清々しく
前に進んでいく曲ですね。
これからの大学生活、悔いのないよう苦難も乗り越え
逞しく成長される事と思います。
昨年の巣が今年も大切に市民の皆様を楽しませて
くれている事も嬉しくなります。
満開のお花見の後の食事も美味しそうですね!
ホッキの大きさに驚きました。
はなむけの言葉もこれから大きな意味を持ち、
心の支えとなると感じました。

URL | joeyrock ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

リンクの映像、波を浴びながらも蹴立ててすすむ軍艦の姿が凛凛しいですね…。。。

貴兄もおっしゃっているように、人生は必ずしも順風満帆ではなく、失意の時もある…。。。しかし、それにめげずに、歩を進めることが大事ですね…。。。

先日、来賓として参加した中学校の入学式での校長の言葉が耳に残りました…。。。

「誰にでもピンチは訪れる、しかし、誰にでも天使は舞い降りる」

URL | boubou ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ミック様へ
息子様は幸せな方だと思っております。それは人生の荒波を乗り越えたミック様が後ろにおられるからです。ミック様が後ろにいるだけで息子様にはアドバンテージとなります。何か息子様が悩まれた時、後ろに振り返って困った時、どうかミック様がその時アドバイスを送れば良いのではと思います。その後ろにはミック様がおられるという気持ちが息子様に取っては千金に値すると思います。ナイスです。有難うございます。

URL | 不あがり ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

こんばんは。
この頃、ツバメの巣を見かける事がなくなりましたが、
JR亘理駅のツバメの子育てを見守ろうという姿勢はとてもいい事ですね。
ミックさんも、息子さんが大学を出て社会人になるまでは、見守っていかれるのでしょうね。
いろいろな事に好奇心を持っている息子さんは、将来が
楽しみですね。

この頃の若者は、家の息子も含めてですが、俗に言う植物系の子が多く、優しいけれども、物事に向かって行く
力強さにかけているような気がします。
もう少し危機感も持って欲しいものです。

URL | yoko ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

こんばんは~

今日は大河原の桜(一目千本桜)をチラッと見てきました。桜も満開で素晴らしかったですが・・・人も多くて車の渋滞が酷かったです。汗

息子さんとの時間がミックさんにとっては何より充実した時間とお見受けしました。
美味しいモノを食べながら語り合う事が心も体も満たされて良いですね。
これから息子さんは大きな希望に向かってチャレンジです。学生生活も楽しんで欲しいですね~((・´∀`・))ンフッ♪
まだホッキ飯は頂けるのですね~♪

URL | ミント ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

こんばんは
これからの未来を背負っての旅立ち 輝きすら感じますね。
亘理の駅は面白い形をしているのですね。まるでミックさんのために作ったような駅に思わずにんまりです。時刻表に出てくる名前しか知らなかったこの駅を中心にいろんな街並みや四季、歴史を教えていただき感謝します。

URL | みっく ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

親子でお花見をして~美味しい物を食べて語らって・・
楽しい時間を持たれた事も・・・・

これからの息子様の人生においても励みになりますね
ミック様の背中を見てると心強いですね

URL | ともたん ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> つや姫さん
慈しみに溢れたお言葉を頂戴し痛み入っております。息子への後押しがどれだけ効いているかはわかりませんが、彼に対しては親として最大限の援助をしてやりたいと考えております。

学生生活では社会常識を修得すると同時に思想、哲学にも勤しみ、自我を身につけて欲しいと感じています。

姫に於かれましては、いつも激励のお言葉を頂き大変感謝しております。本日もご厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> joeyrockさん
リンク曲への感想痛み入っております。息子にはこの曲から受ける印象のように何事も前向きに立ち向かうような学生になってもらいたいと考えております。

すっかり季節が良くなりましたね。亘理駅のツバメには昨年も癒されましたが、今季も大いなる癒し効果を期待しています。ツバメの子育てに我が身を重ねた昨日の某にごさいます。(笑)

joeyさんに於かれましては本日もご厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> boubouさん
リンク曲への感想を頂戴し痛み入っております。最近の週末のブログの新記事更新過程として
https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s208.gif">ブログテーマの決定
https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s209.gif">リンク曲の決定
https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s210.gif">文章創作&掲載写真選択
を履行している某にごさいますが、リンク曲を取り入れることでモチベーションが大幅にhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_a303.gif">するのを感じています。即ち、視覚のみの感覚に比し、より五感駆使に近くなる所以にごさいます。これにアルコールが加わると、更に相乗効果が加わります。(笑)

貴兄に於かれましては、いつも記事の核心に迫るお言葉を頂戴し大変感謝しております。本日も格別なる御厚誼を賜りました。ありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> 不あがりさん
記事の核心に迫るお言葉を頂戴し痛み入っております。日々モチベーションUPによる自己ゾーン構築を模索している某にごさいますが、息子にもその極意を伝授したいと思っております。そのためには彼の個性を尊重しながら、様々な視点からヒントに繋がるものをと考えています。

昨今三国志を皮切りに、中国古典の思想に興味を持った息子とは様々な分野で接点が広がりつつごさいます。今後は私自身も研鑽を重ね、彼との対話がより充実したものになるよう精進して参りたいと考えています。

貴兄に於かれましては、本日も格別なる御厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> yokoさん
ツバメの子育てと今の己のスタンスに酷似したものを感じた昨日にごさいます。息子には充実した学生生活によって、思慮の深い人物を目指して欲しいと思っております。

私は昨今のゆとり教育も善し悪しと受け止めております。昔の武士の子は幼い時から論語の素読をさせられ、厳しく育てられたわけにごさいますが、それが幕末時に傑出した人物を多く生んだ一因と受け止めております。温室育ちの息子には、今からでも遅くないので論語に親しみ儒教の心(五徳)を重んじる人物に育って欲しいと祈念しています。

ご自身に於かれましては、現代の教育に関する意義のあるお話を伺い大変痛み入っております。本日もご厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ミントさん
気になっていましたが、白石川沿いの千本桜に関する情報を頂き感謝しております。

様々な思想を模索することは新たな人間関係構築をもたらしますが、昨今の息子とのこうした関係を好ましいものと捉えております。息子とは師弟関係でありながら逆に彼から教えられることもある。私はここに親子関係を越えた「知るは楽しみなり」の極意を感じています。

ご質問の件にごさいますが、ほっき飯は今でも食べられます。亘理の名物ほっき飯を是非食されてみてください。

ミントさんに於かれましてはいつも格別なお引き立てを頂き大変感謝しております。本日もご厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> みっくさん
慈しみに溢れたお言葉の数々、痛み入っております。明治維新から150年近く経つ昨今、儒教の心が人々の心の中から徐々に薄らいで行くのに際し、残念なものを感じていますが、我が息子には五徳を心得た人物になって欲しいと願っています。

亘理駅はローカルな土地柄にごさいますが、隣接する悠里館(擬似天守閣)もあり、外観的には趣のある駅舎となっています。悠里館の一階は歴史資料館、二階は図書館もあり内容も充実しております。

貴兄に於かれましては、いつも真摯なご対応を頂戴し大変感謝しております。本日もご厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ともたんさん
息子には某を大きく越え鷹揚な人物になってもらいたいと願っています。また、大学生になったからには世の中を見据えるような幅広い視点と裁量を備えてもらいたいとも感じています。

それには毎日を漫然と過ごすことなく、先賢の言葉を受け入れるような器を目指して欲しいと受け止めております。はなむけの言葉が息子に伝わったかはわかりませんが、昨今は論語を読むようになったのは進歩と受け止めております。

ともたんさんに於かれましては、いつも暖かいご配慮を頂き感謝しております。本日もご厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

こんにちは。
満開の桜を眺めながら、息子さんと語らうことは素晴らしいと思います。
息子さんが大学生活を謳歌し、ミックさんのアドバイスを受けつつ将来について考えるのは大切な事だと思います。

ホッキ飯、中オチ丼・・・・どちらも美味しそうです。

URL | やまめ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> やまめさん
この年になりますと自分のことよりも家族のことのほうが心配になります。息子が船出するまではまだいろいろと力を添えねばなりません。

貴兄に於かれましては、いつも激励のお言葉を頂き大変感謝しております。本日も格別なる御厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

大学生になられても、きっとミック様のとの
時間を大切にしてくれそうな息子さんですね。
親子と言うより子弟関係のようなお二人と
満開の桜にナイスです。

URL | まゆ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> まゆさん
心の不調と戦っていた頃、息子とこのような関係になれるとは思ってもいませんでした。素直な性格に育ちましたが、欲を言えばもう少し自我が欲しいと受け止めております。
まゆさんには本日も格別なる御厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)