fc2ブログ
 The Rolling Stones - Midnight Rambler (Live) - OFFICIAL 
リンク曲について
本日は久々にThe Rolling Stonesの曲のリンクである。2003年のライブの動画ということで1943年生まれのミック・ジャガーはこの時ちょうど還暦である。それでも体型といい、姿勢といい、フリといい、年齢を全く感じさせない。実年齢よりも10歳以上は若いと言っていいような気がする。自分はこの頃のミックの年齢を既に過ぎたが、実年齢より10歳以上も若く見られるという自信はない。それでも節制を心がけ、ミック・ジャガーを見習い、少しでも若く見られるよう努力したいと考えている。

明日は週の中休みゆえ、もちろん今は酒(今宵はウイスキーのお湯割り)に酔っている。ミック・ジャガーのカリスマが今宵の自分をハイテンションに至らしめている。長い人生の一通過点に過ぎない本日だが、明日以降に後悔を残さないよう今宵は、存分にフィーバーしたいと考えている。

歴史や文学関係する記事は古くならない。だからと言って横柄な態度は禁物、自分の過去の記事を見て頂くことは頭を下げなければならないことである。この道理を知らずして、これからの自分のブログ運営は在り得ないと考えている。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
これは今から数時間前、自分が帰路に尽いた際に遭遇した仙台の定禅寺通りの様相である。「光のページェント」を毎夕見ながら帰宅できる。これを実現するには多くの条件をクリアしなければならない。そう考えると、これほど贅沢なこともないと考えるのである。光のページェントを横目に見ながら、悦びを素直に笑顔に表す。今宵、自分はそんな老若男女にかなり擦れ違った気がする。

小雨がぱらついた今日の夕刻だったが、これがページェントの見栄えを一層良くした気がしている。

ビルに反射する電飾が眩しい。そんなシチュエーションだから、今宵自分は背筋をピンと張って大股に颯爽と歩きたいのである。

横町挨拶
自分は五十代に多くのことを経験しました。辛いことも多かったですが、いつしか運気が向上するのを信じて、本日まで歩んで参りました。その中で得たことは権力に一切動じないという強い心です。我が国の多くの企業が拠り所とするガバナンスは全体主義という古い価値観に基づいた考えに過ぎない。自分が無事に定年退職を迎えられたのは、そこに矛盾を見出し、彼らの落ち度を突いたからです。

然らば、現在うつ病や躁鬱病を患っている皆さんは、少しも絶望を感じることはございません。時の経過とともに、この病に関する偏見は少なくなりつつある。これを信じて明るい未来が来るのを信じて邁進して頂きたい所存です。本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)