FC2ブログ
Phil Collins-One More Night
リンク曲解説byミック
懇意にしていた一人のブロ友様がヤフーブログから去っていった。理由はご自身のブログが荒れてきたからとのことであった。詳しくは語れないが、多くのかたを感動に至らしめる写真と誠実な姿勢で好感を感じるかたであった。

彼と知り合ったのは昨年の秋、お互いに交流を重ねるうちに堅い信頼関係が芽生え、友情を感じていた間柄ゆえ、とても残念な心境である。去らなくてもいいかたが、突如としてヤフーブログから去ってゆく。ファイナルとなった彼の最後の記事には彼を惜しむかのように、多くのファンのかたから別れの挨拶と激励の言葉が書きこまれていた。

出逢いがあれば必ず別れがある。無常で儚いのが人の世とは言え、あまりにも無念である。私は親しかった彼の別れの曲としてこの曲を聴きながら、楽しかった彼とのブログ交流に思いを馳せている。楽しかった彼との夜をもう一度、この曲はそれを偲ぶに相応しい曲と感じている。

彼の心の傷が癒え、いつしかお逢いしたいと思っているのはけして私だけでない。ファイナルとなった彼の更新記事には、こうした趣旨の書き込みが多くのかたから寄せられ、思わず目頭が熱くなるのを感じた。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
4連休初日となった本日の朝、私はJR常磐線で仙台に向かった。息子との約束を果たすためである。それは4月から大学に進学する彼に電子辞書を買ってやることである。

年度末とSパル(仙台駅に隣接するショッピングセンター)リニューアルオープンが重なったゆえ、いつもにも増してすごい人ごみであった。

今までJR仙台駅を訪れたかたはお気づきと察しているが、これまでは西口と東口を繋ぐ連絡通路が約8メートルと狭く、また距離も長く両者の隔たりを感じるものだった。それがこうした屋根つきの広い大空間(全天候型)で結ばれたのである。東北の玄関口と言われる仙台駅だが、本日のSパルリニューアルで完全に東西両口が合体し、ようやく「東北の玄関口」を誰に見せても恥ずかしくないものになった。従って、これはちょっとした感動であった。

今まで、都会の雑踏はあまり好きでなかった。これは十年前に経験した東京時代の精神的不調のことを彷彿するからである。但し、これは故郷仙台(厳密に言えば、私の郷里は石巻ゆえ仙台は第2の故郷である)となるとまったく別である。今日は中を見るまで至らなかった新生Sパルだが、近いうちに覗いてみたいと感じた本日の仙台駅界隈散策だった。

去って行くブロ友様へのコメント
短い期間でしたが大変お世話になりました。いつしか再会し、One More Nightが現実になるのを心から願っております。感動をありがとうございました。
関連記事

コメント

No title

おばんです。
ブロ友の別れは、辛いですね。
私もブログをやめたブロ友がたくさんいますが、それぞれいろいろな事情があったように思います。
自分の意に反して ヤフーブログを去らなければならなかったのなら悲しいことだと思います。

仙台駅は、一度だけ行ったことがありますが、さすが東北の玄関口、凄い大都会ですね。
息子さん、電子辞書を片手に素晴らしい大学生活を送られればと思います。

URL | やまめ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

短い間に、固い信頼感を築かれたブロ友さんだったのですね~。。。去られるのは残念ですが、別の場所で新たなブログを始められる可能性もあるので、そうあれば良いですね…。。。

ご子息の、大学進学おめでとうございます…。。。ミックさんからのプレゼントは、電子辞書なのですね~。。。先に、スマホデビューも果たされていたと記憶していますが、スマホによる辞書検索よりも、専用機のほうが、やはり便利なのですかね…。。。
ご子息の、充実した大学生活を、心より祈念いたしております…。。。

URL | boubou ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ミック様こんばんは~
時には勘違いをすること有りますね~
遠くの親戚



























































































遠くの親戚よりもブロ友さんと毎日交流が有ると・・

つい親戚の様に勘違いしそうです

電子辞書は~まだ使った事ないです
有ると便利でしょうね

いつか仙台に行って見たいです

URL | ともたん ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ミントさん
出逢いがあればいつかは別れねばならない。夜の定めとは言え、その度に諸行無常を感じます。
昨夜は彼のことを偲びながら、一人寂しく亘理のアパートで晩酌に及びました。

今までとはまったく異なる空間としったSパル&仙台駅。ようやく誰に見せても恥ずかしくないものになったという気が致しております。特に女性のかたはショッピングだけで相当時間を潰せると察しております。是非お出でになってください。

ミントさんに於かれましては本日も格別なる御厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> joeyrockさん
別れは突然やってくる。頭の片隅でそう思いながらも、いざその時が来るとなかなか納得できない。そういう気持ちがここ数日、某の心の中に霞のように掛っておりました。
彼に落ち度はないのになぜ?そう思ったブロ友様は非常に多かった。ゆえに大変残念です。

息子はもう少し自我を養ってもらいたいのですが、彼なりの哲学も芽生え始めているようで、某の取り越し苦労であってくれればと感じています。電子辞書はアナログの延長ですが、アイテムとしてのデジタルとアナログを上手く使いこなしてもらいたい。彼にはそう願っております。

joeyには、本日もご厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> gt_yosshyさん
今年も人事異動の季節になりましたね。間もなく定年となる某に人事異動が過去のものとなる。そう思うと、ほっとする反面複雑な思いに駆られます。

正直に申し上げます。電子辞書は大学推薦がC社のものにごさいます。(アプリは170)貴兄に於かれましては、本日もご厚誼を賜りました。お計らいに感謝しております。ありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> やまめさん
短い期間ながら密度の濃い付き合いをさせて頂いた彼には感謝しています。煮え切らない思いに駆られていたここ数日にごさいますが、彼の決意は固いようで、せめてまた御縁があったらと感じています。

仙台駅はまったく別の空間?と勘違いするようなスポットに生まれ変わりました。宜しければいらしてみてください。息子と様々な接点を見出す昨今の某にごさいますが、先ずは人物ありき道具は二の次。その
上で、デジタルとアナログを使いこなす人間になってもらいたいと願っております。

貴兄に於かれましては、いつも暖かいご配慮を頂き感謝しております。本日も格別なる御厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> boubouさん
懇意にしていたブロ友様が突然居なくなる。これは大変残念で寂しいことにごさいます。
倫理観に基づき、現世を渡りたい某にとって修行は日夜欠かせないものにごさいます。さすれば、ブログも立派な修行にごさいます。即ち、ブロ友様との交流は実社会でお付き合いさせて頂いているかたと何ら変わりない。
某はそういう気持ちで、近場のブロ友様とよくオフ会に及んでいます。

貴兄とは志賀直哉の『自転車』の取り持つ不思議な縁で長いお付き合いをさせて頂き改めまして、感謝申し上げます。
※※※
ご質問にごさいますが、スマホも使いこなせば高いパフォーマンスを認めますが、検索スピードで電子手帳に軍配が上がると受け止めております。本日も格別なる御厚誼を賜りました。お計らいに感謝しております。ありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ともたんさん
勘違いという言葉をよく解釈すればけして勘違いでなくなる。即ち、ブログから実生活に多くの接点を見出し、是を以って自己の血肉にする。某はブロ友様をそう解釈しています。
さすれば、言葉だけの付き合い、表面を繕う付き合いは無用。某はそういう気持ちでブロ友様とお付き合いさせて頂いております。

仙台にいらした際は是非Sパルを訪れてみてください。今の仙台(広義には宮城県)の骨格を築いたのは仙台藩祖・伊達政宗公にごさいますが、仙台城址とセットでの観光をお勧め致します。

ともたんさんに於かれましては本日もご厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

>内緒投稿さん
またどこかで、お逢いしましょう。今から再会を楽しみにしております。本日もご厚誼を賜りました。ありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

こんばんは~(^^♪

切ないですねっ!
フィル コリンズの
ONE MORE NIGHTの
メロディーは(ーー;)

ブログの中でも、実際の人間関係の中でも
男女を問わず、出逢いがあれば別れがある。。。
って当たり前のように受け入れる
人間にはなれません。

が、実際の生活のなかではそれを強要される。。。

葛藤の中で生きていくしか
ないのでしょうか?

URL | KR500Γ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> KR500Γさん
葛藤とは如何にも。来るものは拒まず。去るものは云々という言葉がごさいますが、それではあまりにも味気ない。某はブロ友様と心の通うお付き合いをさせて頂いています。然るに、先に人様のブログへのレスキューを宣言したものの、こうした際には己の不可抗力も感じます。

ブログ運営に於いてはモチベーションも大切ですが時として感傷に浸る日もごさいます。この日はそうした想いを記事にさせて頂きました。

貴兄に於かれましては、いつも記事の核心に迫るお言葉を頂戴し大変感謝しております。本日もご厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

こんばんは。
息子さんの大学入学、おめでとうございます。

そして、ミックさんのブロ友様がどのような理由で去っていったのかわかりませんが、寂しいですね。

私もブログを始める前に掲示板をやっていたのですが、
荒らされてしまい、辞めてしまった事があります。
PCの言葉だけの世界には信じられない事が起ったり
傷つけられたりします。

でもブログを初めて、こうやってミックさんのような素敵な方と知り合う事ができたり、悩みを分かち合う仲間ができたり嬉しい事もたくさんありました。

出会いも別れもありますが、これからもよろしくお願い
致します。

URL | yoko ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ブログでのお別れ、寂しいものがあります。
日々のやりとりで心の繋がりも生まれ
いないと寂しい存在になってしまうことも。

息子さん、この春から大学生なのですね。
ご入学おめでとうございます。
これから楽しみもいっぱいですね♪

マッコリ・・お召しになったのですね。
私の大好きな(笑)
お味はいかがでしたか・・。

URL | - ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> yokoさん
出会いと別れはセットにごさいますが、人の世には時としてあまりにも腑に落ちない惜別がごさいます。即ち、己の及ばぬところに於ける別れにごさいます。

今回はそれを振り返り、ただただ惜しみ悔やむのだけでなく、今まで懇意にして頂いたブロ友様のお計らいに感謝しております。

yoko様を始めブロ友様には改めまして、心の通うお付き合いをと認識しております。本日も格別なる御厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> 華さん
お祝いの言葉を頂戴し痛み入っております。或る日突然やってくるのがブログでの別れ、その摂理を知っているものの、いざその場に際すると改めまして、諸行無常を感じます。

ブログに於いては昔の手紙の作法、即ち、己を戒め人様を立てる姿勢は不可欠。改めまして、某は忠恕の心を持って今後も華さんと心の通うお付き合いをさせて頂くことを、この場で誓わせて頂きます。」

何卒、今後ともご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。本日もご厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ミックさん

こんにちは。

つい最近ですが、偶然にもこの方とはお知り合いになれただけにとても残念です。

顔が見えないだけに気を付けなければいけませんね。
寂しい限りです。

URL | キャプテン・リリーズ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

こんにちわ。
出会いは別れの始まりだという方もおられます。
別れがあるから人との関わりの一瞬一瞬を大切に
して行こうと日ごろから思ってます。
その方の傷が癒えて再会の日が来るといいですね。
仙台の駅も益々賑やかになりそうですね。
少しずつ東北に以前にも増した活気と心の底から
笑える日が戻って来ることを祈ってます。

URL | まゆ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> キャプテン・リリーズさん
ブログでのやりとりは最新の注意が必要と認識しております。フランクも人間関係の潤滑油になりますが、その前にお互いに信・義・礼・恕がなければならない。

これは某の経験にごさいますが、顔が見えないと知らず知らずのうちに相手のゾーンを侵犯することがごさいます。これが別れに至ったことは多いと踏んでおります。

貴兄に於かれましては、本日もご厚誼を賜りました。感想をお寄せ頂き感謝しております。ありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> まゆさん
以前NHKにお勤めだった鈴木健二氏の著物に『気くばりのすすめ』という本がごさいましたが、この本の意味がようやく身近に感じられる昨今の某にごさいます。

やはり対人関係の基本は自己謙譲と人様への表敬が基本、これがないとマナーが低下することもある。これは顔が見えないブログには殊のほか肝要と存じます。

まゆさんが見えた昨年の仙台から大きく変わった仙台駅のSパルにごさいます。遠方にごさいましたが、生まれ変わったPパルをいつしかお目通り願えればと存じます。

ご自身に於かれましては本日も格別なる御厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)