FC2ブログ
斬捨て御免、先細りを感じるヤフーブログに未来はあるのか?
実は私は今までヤフー以外のブログには興味がなかった。ここで「なかった」という過去の表現を用いたのは他でもない。他のブログに興味が湧いてきたからである。本日こうした様々なブログの比較に至ったのは、最近マルコメさんというバイクブログのブロガー様がヤフーブログからFC2ブログに引っ越され、彼女の御厚意によって両者のブログの感想をお聞かせ頂いたからである。彼女のブログ(CD50と私)はブログ村の部門ランキングで3位に入っている人気ブログである。私は気さくなお人柄がその人気の秘訣と受け止めている。

FC2ブログ「CD50と私」へのリンクhttp://marukomemasu.blog.fc2.com/
ここでブログ部(著者Sanzzo氏)の無料ブログの検索による比較ランキングを転載する。TOPはFC2ブログ、これにアメーバブログ、ライブドアブログが続く。大変残念ながら、我らがヤフーブログはこの時点で既に大きく水を空けられている。

各社無料ブログの比較表である。但し、評価者はブログから収益を得るため、リンクしている既存広告を消せるか否かについてを評価基準に入れていることをお断りしたい。収益性を初めから眼中に入れてない人においてはこの部分を差し引いて御覧頂きたい。

無料ブログで検索からヒットするサイトで圧倒的に多いのはFC2ブログで、アメーバブログとライブドアブログが2位を争い、これに続いている。

Sanzzo氏によるFC2ブログ評価である。Sanzzo氏はFC2ブログを利用したことがないにも関わらず、スペック、収益性、SEO面(サーチ・エンジン・オプティマイゼーション:ある特定の検索エンジンを対象として検索結果でより上位に現れるようにウェブページを書き換えること)で秀逸としている。動画で稼いでいるという見方もあるが、それを仮に差し引いたとしても、どうやらFC2ブログのトップの座(あくまでも無料ブログ内での比較)は疑いようがないようである。

これはマルコメさんによるFC2ブログ評価である。この中では「交流は二の次な印象」と述べられている点が興味深い。逆に言えば更新をメインに考えるかたにはしっくり来るブログという印象を受けた。

Sanzzo氏によるアメーバブログ評価である。Sanzzo氏はSNS性、集客能力を評価している。TOPを行くFC2ブログの対抗馬と言っていいのかも知れない。

アメーバブログの強力なライバル(ダークホース)と見られるのがライブドアブログである。カスタム性を高く評価するも、一方でスマホ利用で既存広告が消せないことに不満を述べている。

さて、お待ちかねのヤフーブログの評価(Sanzzo氏)である。あまりパッとした評価ではないようである。昨年11月末に、突然ログイン者でないとコメントを見たり、書いたりできなくしたことで訪問者が減った。減ったのは訪問者だけではない。私自身、昨今交流するブロ友様が減り、閉塞性(先細り感)を感じ始めてきている。

次にマルコメさんのヤフーブログ評価である。ヤフーブロガー同士の交流のしやすさを長所にしているが、これは見落とせない部分(チャームポイント)かも知れない。逆に言えばブログで友達を探したいかたには向いているブログ(これは私も同感)と評価できる。

ブログの収益性を重視するSanzzo氏は無料ブログに固執する必要はないとしている。逆に収益性を重視するならば有料ブログである「WordPress」のアドバンテージを高く評価しているようである。

ミック考察
一連の比較によってマルコメさんがFC2ブログに移られた動機がよく認識できた。同時に、今まで如何に自分が「井の中の蛙」であったことがよく理解できた。ブロ友様との別れは辛いが、将来ヤフーを離れることも考えたい。

ここでブログに何を求めるかが今後の他社ブログ選びの大きなポイントとなりそうである。今の私はパソコンオンリーの使用で、今後も趣味の歴史エッセイ執筆への動機付けとしてブログを楽しみたいという希望を持っている。もちろん引っ越すと決めたわけではないが、これを機にヤフーブログと今の自分のスタンスとの相性についてもう一度よく考え直したいと感じている。
関連記事

コメント

No title

無料ブログの世界、いろいろあるのですね…。。。私も井の中の蛙で、研究もしておりませんでしたが、ミックさんの解説記事で少しは分かった気がします…。。。

ご紹介、本当にありがとうございました…。。。でも、引越しを考えるとなかなか面倒です~。。。

URL | boubou ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

わたしもヤフーのみです。
ブログも多様化して、それぞれの価値観で、引っ越しされる方も多いようですが、離れていたお友達が帰って来て、またコメントをいただくと、続けていて良かったと思います。
細く長く続けている人が居てもいいかなって思いながら続けていますよ~♬

URL | 布遊~~☆ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

おばんです。
私は、ヤフーブログ以外ほとんど知りませんでしたが、いろいろなブログがあるんですね。
どのような理由でブログをやっているかは、人それぞれ違うと思いますが、自分に合ったブログを見つけるのが良いのでしょうね・・・。
そのような事も含めて少し考えるのは良いかも知れませんね。
様々なブログの解説をしてくださり、ありがとうございます。

URL | やまめ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ブログもたくさん有るのですね~

初心者の私は今のままでイイですね


詳しく調べて頂き有り難うございました。

また〰ゆっくり読ませて頂きます。

URL | ともたん ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> boubouさん
マルコメさんの御厚意で実現した今回の各社ブログ比較にごさいますが、ブログを引っ越したいというユーザーの背景には11月末の例の変更がかなり関与していると受け止めております。

貴兄の案じられる引越しの面倒さは引越しツールの使用(FC2ブログにはこの機能がついていると聞いています。)で相当緩和される?ものと察しております。

貴兄に於かれましては、感想をお寄せ頂き感謝しております。本日も格別なる御厚誼を賜りました。ありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> 布遊~~☆さん
あまりよそ様の取り組まない記事を敢て取り上げるのが某のブログコンセプトにごさいます。「継続は力なり」という言葉がごさいますが、「細く長く続ける」というお言葉に強いインパクトを感じます。ヤフーブログは欠点もごさいますが、交流を求めるかたには向いていると受け止めております。

感想をお寄せ頂き感謝しております。本日もご厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> やまめさん
ブログに何を求めるかで、選択肢が異なって参ります。交流を求めるならヤフーで十分とも感じますが、広報力、集客性という面でディスアドバンテージを感じます。このあたりは検討の余地がごさいます。

貴兄に於かれましては、いつも真摯なご対応を頂戴し大変感謝しております。本日も格別なる御厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ともたんさん
集客力、記事の表現力という意味でヤフーに物足りなさを感じているかたも居られると察しております。一方で、同じヤフーブロガーとの交流が楽しいという大きなメリットもごさいます。このあたりは自身のブログスタンスとの相談と察しております。

ご自身に於かれましてはいつも暖かいご配慮を頂き感謝しております。本日もご厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

おはようございます。
私のブロともさんは同じ記事を二つの他のblogにあげられているようで他社のblogは1日200件近く訪問者があるみたいです。最初は途中までヤフーを読んで途中からそちらに行かないと読めませんでしたが今はヤフーの方もフルの文章がのせられています。ヤフーは見ていると30件位しか無いので他社の集客力の多さに驚きです。ヒット数をあげるなら乗換かもしれませんね。

URL | みっく ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

おはようございます(^O^)

勉強になりましたm(_ _)m
色々なブログがある事さえ
知らずに、たまたまヤフーIDを
持っていただけではじめたものですから(笑)
人それぞれの趣向に合わせて
選ぶこともいい事ですね~。

友達を増やしたり、コミュニケーションを取りやすいのがヤフーの利点というところは同感します。

URL | KR500Γ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

おはようございます。
目的に合ったブログの選択肢がある事は良いですね。
過去に違うブログを無料・有料と開設した事が
ありますが、コミニュケーションの場としては
Yahoo!さんが一番コメントも多く交友が長く続いているので、今のまま続けようと思います。
集客と言う意味では他のほうが圧倒的に多いので
研究や小説など多くの方の目にとまり別のチャンスも
巡る機会は多いかと思います。
同じ記事を無料ブログで同時に進行してるブロ友さんもいらっしゃるので、試してみて、それから選択してみるのも良いかも知れませんね。

URL | joeyrock ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

こんにちは

いろいろなブログがあるのですね。

ブログに何を求めるかで選択されるのでしょうね。
私は ヤフーブログに大きな不満はありませんが
ミックさんのように
多くのひとが読んでくれるブログにするためには
引っ越しもアリなのでしょうね。。。

交流できるという点で ヤフーブログに満足しております。

URL | つや姫日記 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

こんばんは~☆
ブログをご紹介いただきありがとうございます

どのブログサービスも一長一短ですよね(^^;)
移るか迷っている時に、とりあえず使用感が知りたかったので
FC2のIDを先に作って、1週間くらい使い込んでから移転を決めました

IDを作るだけならどこでも無料だと思いますので
試してみるのもいいかもですね~
その上で、移転を決めるかもですし
Yahoo!の方がいいと思うかもですし…

URL | マルコメ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> みっくさん
どうしても身内贔屓になるのが人情ゆえ、今はヤフーブログを高く評価し過ぎたと感じております。
但し、この評価を見ると何も言えなくなります。ゆえに今回は自己客観視の大切さを改めて思い知った気が致しております。

但し、ヤフーブログにもメリットはごさいます。それはブロ友様と人情に溢れたお付き合いができることにごさいます。これは大変捨て難いことで訪問者数が多い少ないで簡単に割り切れることにございません。

貴兄に於かれましては、いつも真摯なご対応を頂戴し大変感謝しております。本日も格別なる御厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> joeyrockさん
同時進行とのアドバイス、大変有難く受け止めております。確かに訪問者数が全てではございません。訪問者が増えれば増えるほど、からかい、スパムなどのリスクが増す。従って対策も講じなければならないと認識しております。

有事の際は儒教精神に基づいた姿勢がものを言います。即ち、己の身が清廉潔白であるならば、これを堂々と世論に訴えることで自ずと道は開ける。某は自分の人生観、ブログ観をそう捉えております。

joeyさんに於かれましては、重ね重ね本日もご厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> KR500Γさん
返しコメントの順番を間違え大変失礼しました;ヤフーブログのいいところは貴兄の仰せの通りと存じます。他のブログは経験していませんが、これと同じパフォーマンス(多くのブロガー様との良好な関係)が得られるかは疑問にごさいます。

コンプライアンス、マナーはほぼ不動ながら、モラルは各運営者の裁量、采配に大きく委ねられます。わたくし事で恐縮ですが、このあたりで某の場合はブロ友様が絞られて参ります。但し、これも人間としての容量不足ゆえ、精進が足らないと受け止めております。

貴兄に於かれましては、いつも暖かいご配慮を頂き感謝しております。本日もご厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> つや姫さん
ヤフーブログの大きなメリットである「良好なる人間関係の構築」に関しては姫の仰せの通りにございます。
住めば都のヤフーブログにごさいますが、客観に及べば記事のような愚痴をこぼしたくなります。(笑)

或るブロ友様のご助言である二つの運用も試してみたい気が致しております。その節には皆様にインプレッションなどを報告したいと存じます。

姫に於かれましてはいつも激励のお言葉を頂き大変感謝しております。本日も格別なる御厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> マルコメさん
改めまして、今回のお取り計らいに感謝申し上げます。並びにID取得のアドバイスを頂き痛み入っております。各人のブログの運営スタンスが選択に相当関与するのを感じます。

井の中の蛙であった己の見識の狭さに恥じております。FCブログと有料ブログをよく見極め、今後のブログライフをより充実したものにして行きたいと考えています。

本日は格別なる御厚誼を賜りました。お計らいに感謝しております。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

おはようございます。

興味深く拝見させていただきました。
「棚卸し」もそうですが、具体的な数字をもとに
情緒的な面も含めた分析・・・。

ブログというものに立ち入って1年余り、記事のアップが
精一杯というのが現状の私には、
「参考になりました」といえるほどの
「ブログ的経験値」も少なく、
「勉強になりました」というほど、
自分の方向性が定まっているわけでもありません。

ただ、良い悪いや好き嫌いは別にして、
多様性は大事、であるという気はします。

刺激になりました。
ありがとうございます。
また読ませていただきます。

URL | あらん ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> あらんさん
感想をお寄せ頂き感謝しております。確かに他のブログは魅力的ですが、数字だけがすべてないものを肌で感じています。
それは、ブロ友様との人情味のあるお付き合いが他のブログで可能なのかどうかということです。私はここにヤフーブログの一日の長を感じます。

言葉を換えればSNS傾向が強いのがヤフーブログの特徴と言えそうで、私はこれを高く評価しています。

貴兄に於かれましては、本日もご厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)