fc2ブログ
斬捨て御免、先細りを感じるヤフーブログに未来はあるのか?
実は私は今までヤフー以外のブログには興味がなかった。ここで「なかった」という過去の表現を用いたのは他でもない。他のブログに興味が湧いてきたからである。本日こうした様々なブログの比較に至ったのは、最近マルコメさんというバイクブログのブロガー様がヤフーブログからFC2ブログに引っ越され、彼女の御厚意によって両者のブログの感想をお聞かせ頂いたからである。彼女のブログ(CD50と私)はブログ村の部門ランキングで3位に入っている人気ブログである。私は気さくなお人柄がその人気の秘訣と受け止めている。

FC2ブログ「CD50と私」へのリンクhttp://marukomemasu.blog.fc2.com/
ここでブログ部(著者Sanzzo氏)の無料ブログの検索による比較ランキングを転載する。TOPはFC2ブログ、これにアメーバブログ、ライブドアブログが続く。大変残念ながら、我らがヤフーブログはこの時点で既に大きく水を空けられている。

各社無料ブログの比較表である。但し、評価者はブログから収益を得るため、リンクしている既存広告を消せるか否かについてを評価基準に入れていることをお断りしたい。収益性を初めから眼中に入れてない人においてはこの部分を差し引いて御覧頂きたい。

無料ブログで検索からヒットするサイトで圧倒的に多いのはFC2ブログで、アメーバブログとライブドアブログが2位を争い、これに続いている。

Sanzzo氏によるFC2ブログ評価である。Sanzzo氏はFC2ブログを利用したことがないにも関わらず、スペック、収益性、SEO面(サーチ・エンジン・オプティマイゼーション:ある特定の検索エンジンを対象として検索結果でより上位に現れるようにウェブページを書き換えること)で秀逸としている。動画で稼いでいるという見方もあるが、それを仮に差し引いたとしても、どうやらFC2ブログのトップの座(あくまでも無料ブログ内での比較)は疑いようがないようである。

これはマルコメさんによるFC2ブログ評価である。この中では「交流は二の次な印象」と述べられている点が興味深い。逆に言えば更新をメインに考えるかたにはしっくり来るブログという印象を受けた。

Sanzzo氏によるアメーバブログ評価である。Sanzzo氏はSNS性、集客能力を評価している。TOPを行くFC2ブログの対抗馬と言っていいのかも知れない。

アメーバブログの強力なライバル(ダークホース)と見られるのがライブドアブログである。カスタム性を高く評価するも、一方でスマホ利用で既存広告が消せないことに不満を述べている。

さて、お待ちかねのヤフーブログの評価(Sanzzo氏)である。あまりパッとした評価ではないようである。昨年11月末に、突然ログイン者でないとコメントを見たり、書いたりできなくしたことで訪問者が減った。減ったのは訪問者だけではない。私自身、昨今交流するブロ友様が減り、閉塞性(先細り感)を感じ始めてきている。

次にマルコメさんのヤフーブログ評価である。ヤフーブロガー同士の交流のしやすさを長所にしているが、これは見落とせない部分(チャームポイント)かも知れない。逆に言えばブログで友達を探したいかたには向いているブログ(これは私も同感)と評価できる。

ブログの収益性を重視するSanzzo氏は無料ブログに固執する必要はないとしている。逆に収益性を重視するならば有料ブログである「WordPress」のアドバンテージを高く評価しているようである。

ミック考察
一連の比較によってマルコメさんがFC2ブログに移られた動機がよく認識できた。同時に、今まで如何に自分が「井の中の蛙」であったことがよく理解できた。ブロ友様との別れは辛いが、将来ヤフーを離れることも考えたい。

ここでブログに何を求めるかが今後の他社ブログ選びの大きなポイントとなりそうである。今の私はパソコンオンリーの使用で、今後も趣味の歴史エッセイ執筆への動機付けとしてブログを楽しみたいという希望を持っている。もちろん引っ越すと決めたわけではないが、これを機にヤフーブログと今の自分のスタンスとの相性についてもう一度よく考え直したいと感じている。
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)