FC2ブログ
ブログ レスキュー承ります
数年前、或る知人から私のブログを「攻撃的なブログ」と言われたことがある。私は敢えてそれを否定しないし、それを自分の個性と受け止めている。攻撃的と言われるのは、ほとんどの人が内面に留める範疇のことを、敢えて発言に及ぶからであり、人間心理の本質に迫ることをタブーとせず、隠すことなく記事にする所以と察している。またある程度ブログの敷居を高くしないと、招からざる者が突然訪れ、「このブログは何を書いてもいいんだ…」という観念を与えるからである。言葉を換えればこうした人物への牽制と受け止めてもらって結構である。

然るに、記事をほとんど更新しないブロガーはともかく、或る程度の頻度で更新するブロガーにとってどうしても避けられないことがある。それはブログに招かざる客が来ることである。その多くは
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
①売名目的で自分のブログを見に来て欲しいという内容のコメントを残して立ち去る者。(これを多くのブロガーに行えばヤフーで禁じている「スパム行為」に当たる。)
②からかい、愉快犯的な発想で心無いコメントを残していく者。(これも限度を超えれば誹謗中傷となり、ヤフーの規約違反となり、摘発の対象となる。
③思想的背景や組織背景があるように見せ掛け脅迫、威圧してくる者。
④ブロガーのゲストブック欄に見るに耐えない猥褻な写真を貼り立ち去る者。
などが挙げられる。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
規約に違反すればヤフーに通知して、書き込んだブロガーのサイトを閉鎖することもできる。(ブロ友様の中には、既にこれを経験されたかたがいらっしゃると聞いたことがある。)また脅迫に至った場合は警察に捜査を依頼することもできる。

但し、ここで問題がある。①、②、③に関してはあくまでもコンプライアンスの問題を範囲としており、マナー、モラルに関する行き過ぎに対しての効力が及ばないという点である。それゆえ、これは非常に難しい問題である。客観に及べば、ほとんどの人は人の争いごとなどに首を突っ込みたくないし、巻き込まれないために見て見ぬ振りをして通り過ぎるのが実情と察している。

しかし、私は違う。私はブロ友様、お得意様がこうした窮地に至った際にはけして傍観せず、レスキューを心がけている。

※これはゴルフクラブのユーティリティクラブ(アイアンとウッドの中間的な性格)で商品名は「レスキュー」と呼ばれるものである。ユーティリティを和訳すれば役に立つとか使い易いという意味があるが、ここで私が言う「レスキュー」とはユーティリティクラブのように、潰しの効く、且つ人様の役に立つブロガーでありたいと思う所以である。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
過去の主なレスキュー実績

一昨年、或る女性のブロ友様に心無い書き込みがあった際、そのブロ友様に適切な助言を行った上で、誹謗中傷と見られる部分をコピーし、証拠を保管し、その後の推移を見守り事なきを得た。

2チャンネルでの誹謗中傷を発端とし、或る男性ブロ友様にトラブルが発生した際、事態の沈静化に向けて何度も助言を行い、そのブログを救うべくレスキューに及んだ。(そのブロ友様のブログは現在休止状態)

昨年、或る女性ブロ友様がつきまとい行為(ストーカー被害)を受けた際に、そのブロ友様に応援と激励を行い。ブログが閉鎖に至るのを阻止した。(そのブロ友様のブログは現在、別な事情で休止状態)
etcである。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
現在抱えている問題
最近或るブロ友様(男性二名)が意図的なコメントをされ、ゲストブック欄に内緒投稿で連絡を受けたので、お二方にはレスキューを申し出た。(一人は解決、もう一人はコメント欄を閉鎖中)
コメント欄を閉鎖されたブロ友様には求めに応じて、様々な尽力したいと考えている。
レスキュー方針表明byミック
他のブロ友様に於いて、このような不測の事態が発生した際は遠慮なく相談願いたいと思っております。その節は今までの経験を活かして適切な応援、助言をしてゆく所存ですので宜しくお願い致します。
関連記事

コメント

No title

> 不あがりさん
トップバッターを切って頂き感謝しております。某は歴史研究会や講座にによく出席しますが、堂々と顔と顔を合わせてのディスカッションは大いに結構と受け止めております。(実際某も好んでディスカッションに参加させて頂いております。)

これに対してブログなどのSNSではあまりにも匿名性が強過ぎ、これまで何度もその場での議論がトラブルに発展するのを見掛けて参りました。残念なことに一部のブロガー(初心者に多いパターン)はこの道理を理解してない。即ち、反対意見を面として書き込めば更新者の顔が潰れることを考えていない。

ここに大きな落とし穴がごさいます。そういう某もその理を解するのに数年の修行を要したものにごさいます。

無二の仲であられる貴兄に於かれましては、いつでも出陣の要請をお待ちしています。改めまして、宜しくお願い致します。本日もご厚誼を賜りました。ありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

おはようございます

ミックさんがどこまでも公明正大なかたであることが
この記事からもわかります。

これまで 何回か「あれ?」と思うことを経験してきましたが
今までの所 削除などで事なきを得ております。
その他 ミックさんの記事を読むことで
答えをみつけたことも数知れず。

ほんとうに ミックさんのブログは有難いブログです。
心強いです。

URL | つや姫日記 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> つや姫さん
いつも格別なお引き立てを頂き大変感謝しております。何かごさいましたら、遠慮なくレスキューをお申し付けください。何もないに越したことはございませんが、いつしか遭遇するのがこういう類の「招からざるアクシデント」にごさいます。毅然とした姿勢がものを言うと以前お伝えしましたが、有事の際は是非お力になりたいと存じます。

姫に於かれましては本日も格別なる御厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

おはようございます。
ブログを続けていく中で何事も無く嫌な思いをせず
楽しんで続けていけるのが理想ですが
一人でも心無い方から攻撃があると
自分の気持ち的にもダウンしますね。
私はある時期、毎日鍵付きで死ねと特定の方から
何度も書き込みがありました。
相手にせずヤフーに通報し証拠をみせて
その方のブログはなくなりました。
そんな時もブロ友さんの励ましは心強かったです。
一緒に悩みや問題解決の方法を教えてくださる
ブロ友さんがいることは支えになりますね。

URL | joeyrock ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> joeyrockさん
以前伺っておりましたが、それにしても大変な目に遭われましたね。困っている人を見ると黙って居られない。それが某の性分にごさいます。有事の際は遠慮なくお申しつけください。是非お役に立ちたいと存じます。

モラルや礼節を軽視するのは初心者ブロガーにありがちですが、けしてさに非ず。某は信念を持ってこれを自分のコンセプトとして掲げ、これからのブログライフに活かしたい所存です。

joeyさんには、本日も真摯な対応を頂戴しました。お計らいに感謝しております。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

こんにちは
ミックさんには ほんとに感謝します。
私はミックさんに対しては失礼の連続かもしれませんが末長くお付き合いできるようがんばります。ありがとうございました

URL | みっく ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> みっくさん
とんでもございません。某のほうこそいつもモチベーションを頂戴しております。

貴兄の暗雲は何れ晴れ、燦燦とした陽が差す。某はその日が来るのを堅く信じて貴兄に尽力したいと存じます。貴兄の礼節と仁義は武将で言う鎧兜に相当します。
従って最後はそれが己の身を守ってくれます。貴兄が自分を信じて邁進されることを願って止みません。

本日も格別なる御厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

おばんです。
ブログを続けて行くといろいろな事があるように思います。
確かに心無い人が、コメントを残して行く事がありますね。
私の場合、幸い変な書き込みは、それほどありませんが、嫌なコメントでブログをやめてしまったブロ友が何人かいます。
私は、何もしてやれませんでしたが、ミックさんのような心強い方がブロ友にいればと思いました。

URL | やまめ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> やまめさん
フレッシュマンとして社会に駆け出してゆく人にはオリエンテーションや研修というものがあります。この場で話し方や応接などのマナーなども仕込まれます。但し、ブログにはない。従ってマナーやモラルのない人間が自分では悪くないだろうと思い、思いやりに欠けた自己本位なコメントを残す。ここに問題があると受け止めております。

また手紙の作法では、先ずは相手のことを優先して書き、自分のことは最後に控えめに書くのが常道ですが、これを知っている人も年々少なくなってきていると察しております。

改めまして、某はそれらを踏まえて貴兄に無礼のないようにお仕えしたいと存じます。また万が一貴兄のブログに有事が起きた際は是非連絡を頂きたいと存じます。

本日も格別なる御厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ミックさん、ナイト精神ですね…。。。今夜も貴兄の心意気に、感心です…。。。

URL | boubou ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

こんばんは~

皆さん、それぞれですから意見の違いは有りますが・・・
誹謗中傷はいけませんよね。
そして、全く記事に関係ない書き込み・・・これにも困ります。
訪問者が増える毎にこういう問題が出てきますが、
ミックさんが居て下さるので安心しております~
昨年は、ありがとうございました♪

URL | ミント ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

こんばんは。
ブログを楽しんでいるところに突然・・
意味不明な行為などとても残念に思います。
楽しむ気持ちもダウンしてしまいますね。
私も何度か、色々なことがありました。
実は先日も突然、不思議なコメントを残していかれた方がいたので
限定記事にしました。
ミックさんのこちらに書かれていること、とても心強いです。
ブログ・・色々な方に出会って、お互いに支え合って
楽しめる場所でありたいです。
これからもよろしくお願いいたしますね♪

URL | - ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> boubouさん
騎士道と武士道は似ています。70年放映の英国映画「シャーロック・ホームズの冒険」(ロバート・スチーブンス主演)でシャーロック・ホームズの親友であるジョン・ワトソン(役者:コリン・ブレークリー)がシャーロック・ホームズの名誉を汚されたことで決闘に及ぶシーンがございました。

友達の名誉を汚されるのは自分の名誉を汚されるのに等しい。これが♘(←ナイトのロゴ)精神と受け止めています。

貴兄に於かれましては本日もご厚誼を賜りました。ありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ミントさん
ブロ友様が窮地に陥った際、見て見ぬ振りをしないのが某にございます。即ちブロ友様の名誉を汚されるのは自分の名誉を汚されるに等しい。これは騎士道や武士道にも共通することにございます。

改めまして、宜しくお願い申し上げます。ミントさんに於かれましては本日もご厚誼を賜りました。ありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> 華さん
兵法に「彼を知り、己を知らば百戦危うからず」という言葉がございます。先ず不本意な書き込みを受けた際は先方の狙い筋を見極めるのが先決にございます。相手によっては刺激しないで冷却を待つ策もあるし、時にこちからら動くこともございます。

隙を作らないということはなかなか難しい(読者に近寄りにくさを与えかねない)のですが、安定を得るためには止むを得ないことと認識しています。

華さんに於かれましては、本日もご厚誼を賜りました。ありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ミック様、こんばんわ(^ー^)
世の中色んな環境で暮らし色んな事情から
悲しい感情を人にぶつけてしまったり
特別な感情を抱いてしまう方がいるものです。
これだけ多くの人が閲覧出来るブログだから
中には、その人たちの感情を逆撫でする場合も
あるのかもしれません。
攻撃を受けても腹がたつことはありませんが
窮地に陥った時にはミック様がいらっしゃるから
心強いです。有難うございます。

URL | まゆ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> まゆさん
某は以前から「ブログは更新した記事の内容もさることながら運営者のスタンス、人柄はもっと大切である」と述べていますが、その極意を知るまで数年を要したものにごさいます。

ご自身の「攻撃を受けても腹がたつことはない」とのお言葉は今の某に欠けている最たるものゆえ、背筋を正されるものを感じています。
やはりまゆさんは器が違う。某も見習いたくてもまだまだ志半ばにごさいます;

これは禅の教えにも匹敵するものと承りました。今回も人生訓を賜り大変痛み入っております。本日も格別なる御厚誼を賜りました。ありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

>内緒投稿さん
そう言って頂き感謝しております。力を合わせていけばこうしたことも乗り越えられると感じています。本日はご厚誼を賜りました。ありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

こんばんは。

いつもながら、ミックさんの力強いお心に感動しています。
人の嫌がることをしてはいけませんよね。
そして、人を追い詰めつ事も。。。。。。
楽しいブログ生活でありたいですね~^^

いつもありがとうございます。
感謝しています。

ナイス!

URL | Rain ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> Rainさん
同じブログサイトに於けるブロガー様との距離の近い交流が、ヤフーブログの持ち味と受け止めております。
さすれば万が一のことがあったら、相談に乗り、窮地からの脱却を考える。某はブロ友様とはそういう関係でありたいと考えています。

Rainさんに万が一、こうした有事が在った際は遠慮なく相談に乗りたいと存じます。改めまして今後とも宜しくお願い致します。本日も格別なる御厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)