FC2ブログ
第五回ブログ棚卸し公開します
ブログの棚卸しを始めて丸二年が経つ。恐らくYahoo blogで棚卸しをやっているサイトは拙ブログのみと察している。(他にも見かけたかたはお手数ですがお教えください。)

趣味の分野にあるブログであるが、棚卸しをしてまでなぜブログをやるのか疑問に思うかたもお在りになることだろう。私はその大きな理由として己への客観視を挙げたい。己のブログがどういう傾向になってきているのか、なかなか自分では見えてこないものである。

人間の勘などはあまり当てにならないので、分析して数字で表す。こうすることによって今まで見えなかったものが見えてくる。傾向が見えてくれば今後の対策も立てやすい。尚、棚卸しの期間は二月半ばと八月半ば、年二回と定めている
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
先ず最初にお気に入りの数(自分が人様に行うもの)であるが、現在177人で半年前と比べて13人増えている。
また、ファン(人様が自分に対して行うもの)は現在191人で半年前に比べて7人増えた。
本ブログではファン登録を自由制としているが、ファンになって頂くのは大変ありがたいことと認識している。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
次に更新回数である。(左が昨年の8月15日、右が本日の数字)
1,478-1368=110記事となる。一日当りのアベレージは110記事/183日=0.6回である。更新は土・日・祝・火・木を基本としているゆえ、これは自分の考えている数字と一致すると察している。

更新回数への自己分析
更新頻度を高くするとお得意様に負担を来たすことになるので、自分の中ではこれくらいがほどよい加減と分析している。











次に訪問者数、コメント数、トラックバック数の分析である。(左が昨年の8月15日、右が本日の数字)
この半年の訪問者は415,232人-380,799人=34,433人で一日当りのアベレージは34,433/183=188人である。アベレージの推移は
2014年2月~同年8月が213人
2014年8月~2015年2月が193人
2015年2月~2015年8月が199人
2015年6月~2016年2月が188人となっている。

訪問者数への自己分析
昨年11月26日からログイン者しか記事を閲覧したりコメントをできなくなったが、その影響で訪問者が減ったことが目減りしている原因と受け止めている。










次に書庫別記事数の推移をご覧頂きたい。これは昨年の8月15日時点の書庫別の記事数である。

これがきょう現在の書庫別記事数である。主なものを羅列すると、ブラミックが14記事、Blogテクニックが14記事、自作エッセイが11記事、伊達と相馬の研究が9記事、晩酌・宴のひと時が7記事、常磐スタイルが6記事、仙台平野探検隊が4記事、志賀直哉の研究が4記事、宮城県南部探検隊は前回は上位に入ってきてないが凡そ12記事くらいと推察している。

書庫数分析
今後も散歩や歴史、自作エッセイ、宮城県、福島県が増えていくものと捉えている。

次に記事のカテゴリーの推移をご覧頂きたい。これは昨年の8月15日時点の書庫別の記事数である。

練習用が27記事、ノンフィクション・エッセイが14記事、歴史が12記事、宮城県が11記事、福島県が8記事、ゴルフが4記事などとなっている。

記事カテゴリー分析
今後も創作関係や歴史、散策が増えていくものと推測する。

これは一昨日のアクセス解析である。以前は2割程度だった女性の比率が最近多くなってきている。40代、50代、60代が多く少数ながら20代、30代も見られ、幅広い層に分散する傾向にあると受け止めている。

最後に恒例のコメントランキング(過去一年間当り)を公表する。

ミック挨拶
皆さん、バイクブログからスタートした本ブログですが、最近は創作やエッセイ、ブログ批評、歴史関係のネタが多くなってきています。けして八方美人的なブログではありませんが、人に選ばれ人を選ぶという独自のスタンスを貫き、人様への礼節と忠恕、信義を貫いて倫理性を維持し、人様から愛され、同時にお互い切磋琢磨するブログでありたいと思っています。改めまして、本ブログを宜しくお引き回しのほどお願い申し上げます。
関連記事

コメント

No title

> KR500Γさん
仰せの通りにございます。即ち、ブログ継続はモチベーションとの戦いにごさいます。多数の引き出しがあれば更新のネタに困ることはございません。ネタがないときは即興でブログやSNSの論評を書けばそれも記事になる。

こうした指向はブロ友様あってのものであり、けして独り相撲的発想からは沸いてきません。(観衆が居るからこそ、己のテンションが上がるのは役者や歌手、演奏者と同じ理屈にごさいます。)
このへんをよく理解した上で、内容の充実を図り、更には倫理観をもって臨まないとブログライフは充実したものになってきません。

貴兄に於かれましては、真摯な感想をお寄せ頂き大変感謝しております。本日もご厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> 不あがりさん
某はブログ2年説(多くのブログを眺めると平均寿命は2年くらいになる)を唱えて参りましたが、やめていったブロガー様や休止されているブロガー様から、継続へのヒントを得ています。それを箇条書きで表せば
①お得意様はモチベーションを授かる大切な位置づけになるので人を選び、選ばれるという姿勢は必然
②読者と筆者の関係がしっかり噛み合うことで人間関係はより強固なものになり得る
③人付き合いのコツは近づき過ぎず、離れ過ぎずが基本(フランクも悪くないが行き過ぎは危険)
④教えを被るからには低姿勢であるべし。さすれば常に相手様に表敬を尽くし、謙譲の心をもって接するべし
これが長続きするコツと受け止めております。

貴兄に於かれましては、いつも暖かいご配慮を頂き感謝しております。本日もご厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> つや姫さん
分不相応のお言葉を頂戴し恐縮しております。ブログで自分の更新した記事のみを吟味され、コメント欄のやり取りをあまり重視されていないかたがいらっしゃいますが、某のスタンスは違います。即ち、心の触れ合うお付き合いをするにはコメント欄でしっかりとキャッチボールに及ばねばならない。さすれば聞かれたことは答え、相手様をはぐらかさない対応が肝要と存じます。

これが噛み合うことで信頼関係が一層深まり、自ずとブログモチベーションが上がってくると認識しています。
やはりブログは通常の会話の延長であるべし。さすれば礼節を尽くし、信義を貫き、人様に忠恕の心をもって誠心誠意接しなければならないと察しております。

姫に於かれましてはいつも格別なお引き立てを頂き大変感謝しております。本日もご厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> boubouさん
倫理感にこだわりブログを運営する某にごさいますが、難しいのはシニアと若年層で接し方に違いがあってはならないことにごさいます。即ち、若年だからといってフランクな口調にしないのは公平感を損ねない所以にごさいます。(人の上に人をつくらず、人の下に人をつくらずが基本)

こうしたスタンスを貫くと、サイトがやや堅い雰囲気となってきますが、これは水質保全という意味合いで止むを得ないことと認識しています。

貴兄に於かれましては、そのような堅物の某に構って頂き大変感謝しております。本日もご厚誼を賜りました。ありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> みっくさん
昨秋、貴兄と知り合ったことに関し改めまして、厚く御礼申し上げます。
分野こそ違いますが、熱意ということに関して共感を感じるのが貴兄のサイト(動物園へ行こう)にごさいます。
今後とも、貴兄のサイトの良き観衆であるよう努力して参りますので宜しくお引き回しのほどお願い申し上げます。

本日もご厚誼を賜りました。ありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ことじさん
ブログに於いてモチベーションキープを常に模索する某ですが、こうして定期的に棚卸しを履行することで、それを再認識する気が致しております。

やはりブログ運営は匙加減(バランス)が肝要と存じます。さすればこれを道と心得、人様に無礼のないように己を戒め、誠心誠意お仕えしたいと考えています。貴兄に於かれましては、改めまして宜しくお引き回しのほどお願い申し上げます。

本日もご厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> 華さん
昨年11月の変更(ログインしないかたへの規制)でややモチベーションダウンしたのは否めませんが、それに懲りずに誠心誠意ブログを運営して行きたいと心得ます。

訪問者様に関しては、以前までは同性と同年代が多かったわけですが、最近訪問者数減と引き換えにこうした傾向が見られ、自分でも驚いています。やはりモラルとマナーの履行が人づき合いの基本であるのを改めて理解できた気が致します。

ご自身に於かれましてはいつも暖かいご配慮を頂き感謝しております。本日も格別なる御厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> やまめさん
棚卸しは地道な作業ですが、必ず定期的に行うようにしています。様々なブログ運営のスタンスがごさいますが、やはりコミニュケーションなくしてのモチベーションアップはあり得ないと察しております。

貴兄には「ブログの中での第二常磐道」を常に意識しています。ゆえに良きパートナーでありたいと心得ます。改めまして、宜しくお引き回しのほどお願い申し上げます。

貴兄に於かれましては、本日も格別なる御厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> Rainさん
何かと裁量の至らない某に対し、分不相応のお言葉を頂戴し大変恐縮しております。

「ブログは人なり、人柄ありき」を唱えて久しい某にごさいますが、ご自身に於かれましては、これまでの数々のご愛顧に対する感謝の念は計り知れないものを感じています。

改めまして、今後とも宜しくお引き回しのほどお願い申し上げます。本日もご厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ともたんさん
通産28,000コメント目を頂戴し感謝しております。
記事に掲載した通り、独自の路線を貫き、ブログに於けるモチベーションをキープしてきた某にごさいます。

然るに、ご自身との新たなご縁を天の思し召しと受け止め、誠心誠意お仕えしたいと認識しています。

拙く、何かと行き届かない某にございますが、礼節、信義、忠恕の心だけは持ち合わせております。改めまして、今後とも宜しくお引き回しのほどお願い申し上げます。本日もご厚誼を賜りました。ありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

こんにちは。
ブログの棚卸は正確なデーターの理由が明確に
わかりますし、自己分析をされたり、ブログに対する
熱意や愛情、とても大切なものを感じます。
ブログのそれぞれの記事にも、ミックさんの
こだわりやポリシーを感じられます。
今後共楽しみにしています。

URL | joeyrock ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ミックさん、こんにちは。

ブログの棚卸ですか、数字的判断は確実な統計ですね
私は棚卸等は思いも付きませんでした、リタイヤするまでは自営業で毎月の棚卸をしていましたがブログでも
とはびっくりです、参考にさせて頂きます。

お見事と言うしか有りません。 ナイス!です。

URL | 好日写真 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

たまには、ミックさんのように自分のブログを分析するのも良いですね。わたしは以前コメント数のランキングのみアップしたことがありました。当時はそんなことが流行っていたように思います。
なかなか気の利いたコメントも書けないわたしですが、これからもよろしくお願いします♪

URL | 布遊~~☆ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> joeyrockさん
キャッチボール式ブログの極意は数年前にご自身から教示頂いたと認識しています。そしてコメントに於ける背理法の適用までお教え頂いたことには大変感謝しております。

ご自身のブログ運営が大きなヒントをもたらし、今日の充実したブログライフがある。これを忘れないようにして行きたい所存にごさいます。

改めまして、今後とも宜しくお引き回しのほどお願い申し上げます。本日もご厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> 好日写真さん
貴兄には人徳がごさいます。ゆえに貴兄のブログからはいつも「心の平静」を頂戴しております。
何かと至らぬ某にごさいますが、何卒、今後ともご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。

本日もご厚誼を賜りました。ありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> 布遊~~☆さん
そういうブームがあったとは知りませんでした。大変参考になるお話を窺わせて頂き痛み入っております。

人様を立ててこそ自分がある。これからもこの信念は変わりません。武骨者の某にごさいますが、改めまして、今後とも宜しくお引き回しのほどお願い申し上げます。

本日もご厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

おはようございます。
ここまで丁寧に自分のブログを分析してる方は
ミック様以外いらっしゃらないと思います。
更に読書側の皆様の事も考えていらして
誠実さや優しさを感じます。 不束者の私
ですが、これからも宜しくお願い致します。

URL | まゆ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

こんばんは、
掘り下げると面白いものですね!
見えないものも見えて来る。
ミックさんのブログの特徴は読者の年代のバランスが良いことと、女性の読者が多いことでしょうか?
試しに私のブログも見てみましたが物凄く偏ってました。(笑)
ブログの棚卸しと言う発想自体が面白いですね!

URL | gt_yosshy ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> まゆさん
blog解説から既に7年3ヶ月が経ちました。今まで様々なスタンスを試行錯誤してきた某にごさいますが、ここ二三年でようやく生き残る極意を見出した気が致しております。

即ち、モラルは自分自身が守ってこそ守られるということにごさいます。けしてその逆ではない(他力本願であってはならない)と考えています。

まゆさんに於かれましては某とまったく違ったスタンス(風になびく柳のようなしたたかさ)を履行され、ブログを楽しまれています。これは客観視を追求するうえで大変参考になります。

こちらこそ今後とも宜しくお引き回しのほどお願い申し上げます。本日もご厚誼を賜りました。勝負記事へのコメントを頂き痛み入っております。ありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> gt_yosshyさん
ブログは如何に己の趣味と近づけるかが肝要と存じます。同時に人様に対し礼節をわきまえ、忠恕、信義の心を持って接しなければならない。こうした心境に至ったきっかけは貴兄の運営スタンスに糸口を見出したからにごさいます。

棚卸しをするのはバイクで言えばマシンの現状を把握することに相当します。現状を把握するからこそ、的確なメンテナンスができる。某はそのように考えます。

貴兄に於かれましては、創設当初から7年に渡るお付き合い(今では最たる古株)を頂き大変感謝しております。某のブログとはまったく異なる指向(フランクな人間関係)を持ちながら、高い人気を保つ非常に稀なサイトと認識しています。恐れながら、これも貴兄のお人柄あっての成せる業と存じます。

改めまして、今後とも宜しくお引き回しのほどお願い申し上げます。本日もご厚誼を賜りました。ありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)