FC2ブログ
Yahoo blog岡目八目
岡目八目とは知っての通り、ことの当事者よりも第三者のほうが情勢や利害について正しく冷静に判断できるという意味であり、囲碁の八目まで手を見越すということを語源とした言葉である。

ご存知の通り昨年11月26日の変更によってYahoo blogに於いてはログインしないで記事を閲覧したりコメントやトラックバックすることができなくなった。本日は本件について私の私見を交えながらメスを入れてみたい。


Yahoo側の狙いについて
この改革の狙いは、外部からのアクセスによるリスク低減(無責任なコメントや記事にまったく関係のないコメント、トラックバック(以下TB)をさせないことであるのは明確である。Yahooはこれによってユーザーが安心してブログを運営できると踏み、予告なしの突然の改革(厳密には前日の告示)を履行したと思われる。

Yahoo blogユーザーの声と対応
情報提供型ブログを運営されるユーザーの多くのかたは次のような弊害を感じたと察している。
①訪問者数の大幅減(平均すると改革前の20パーセント前後か?)による第三者のブログ離れ
②ログインしないかたから見れば、情報が記事からしか得られない。(①との因果関係は極めて大きい)
③リスクが減ったかと言うとそうでもない。ブログを開設しなくてもログインさえすれば投稿やTBが可能ゆえ、中にはこれを匿名性に近い感覚で用い、無責任な投稿をするケースが見受けられる。(人のブログに意見は申しても、己のブログがないのをいいことに言いたい放題のコメントを残して去って行く。是、当に「弁の原理」を見るが如し。)
④これらによってYahoo blogがやや閉鎖空間(公開の場から限定の場に転じる。是、あたかも、出入り自由な屋外競技場から全天候型閉鎖式屋外競技場への転化の如し。)のような概念となった感は否めない。
⑤多くのブロガーを悩ませるスパム行為、一方的な売名行為、つきまとい、嫌がらせ行為などの問題を解決するものではない。

ミックコメント
撤退者や引越しするユーザーが見受けられる昨今のYahoo blogである。改革も結構だがYahooに於いてはこの因果を真摯に受け止め、ブロガーのモチベーションを下げないよう配慮して頂きたい。

Yahoo側にもっと視点を向けてもらいたいのは⑤に掲げたスパム行為、一方的な売名行為、つきまとい、嫌がらせ行為などの問題への対処である。訪問者数減に伴い、Yahoo側の真摯な反省と新たな対応(ユーザーからアンケートを取るのも一法と心得る)を求める。
関連記事

コメント

No title

ミックさん、おはようございます。

細かい事は分かりませんがリスク低減や使い易さなど
が進んで頂ければ使う方も安心です、とにかく分かり易い方法でお願いしたいと思っています。

ナイス!です。

URL | 好日写真 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> 好日写真さん
トップバッターを切って頂き感謝しております。今回のYahoo Blogの変更で、モチベーションを奪われたかたが居られます。本記事はそのかたがたの意見を集約しようと試みた記事にごさいます。

貴兄に於かれましては、貴重なご意見を賜りました。お計らいに感謝しております。ありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

こんにちは

100人いれば100通りのブログがあると思っています。そんな中で ミックさんは真摯に向き合われている
お一人だと思います。
たまたま履歴にしたがい訪問するブログで
ビックリするような個人攻撃の記事に出合うこともあります。こんなのも放置されているんだと。。。
これは自分が近づかなければ良いという問題でもなさそうです。

ログインでのコメントの件は ブロ友さんがヤフーIDをとっていただき以前のやり取りができるようになりました。
何かあったときに 相手がブログを開設していなくて
歯がゆいおもいをした経験はあります。
これからも 「たかがブログ されどブログ」の感じで私はやって行きたいと思っています。

URL | つや姫日記 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

こんにちは。
私も訪問者数が減っているなと感じています。
たくさんの方々にブログを見て欲しくて運営している人にとっては、残念なことのように思います。
訪問者によっては、コメント欄を見るのを楽しみにしている方もいるように思います。
ミックさんが仰るとおり、Yahooには、改善して欲しいと思いますね。

URL | やまめ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ミック様へ
スミマセン。アナログ男の私はこの辺りの事になるとコメント出来る立場にございません。でもこのブログにより沢山の方と知り合う事が出来た事は確かです。私は勝手に盟友と思っておりますミック様とも出会えたのはブログのお陰です。どうかヤフーブログが広い視野で運営される事を望みます。全く的外れのコメントになっているかと思いますが。何卒お許し下さい。ナイスです。有難うございます。

URL | 不あがり ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

こんばんは。
ユーザーの意見を聞かずに一方的に行動され
それによって使いにくさを指摘されているのに
返答が無い所が反感を買うようにも感じられます。
迷惑行為などで被害にあわれている方も
現在、ブログを開設しなくても別名でログインされ
変わらぬ被害にあわれている方も多いと思います。
コメントが見られないのでは楽しみもなく
訪問する気も無くなりますね。
ユーザーの意見を反映する姿勢も持って頂きたいと
思います。

URL | joeyrock ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

拙ブログにおいても、ブログ内容に共感するものの、ログインしてまで、コメントを書きこむのはどうもという方がおられます…。。。

以前、ネット商売の方が、商用目的でコメントされるケースがあり、これは最近なくなりましたが、一長一短ですね…。。。

ログインの制限はなくてもよいと私は思います…。。。

URL | boubou ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

こんばんは。
難しい問題ですね。色んな考えの人が使うだけに最大公約数的な処置をしたのでしょうか?
ミックさんのおっしゃるように閉鎖的でありながらも、悪意のある人からの攻撃にはまだまだ無防備かも知れません。
正体を明かさずに嫌がらせや攻撃をする輩は実は人とマトモに対話することすら出来ない臆病者です。特徴として無視されるのを嫌うので相手にしなければ収束すると思うのですが。
なかなか割り切るのも難しいですかね?
この記事はヤフーの関係者の方にもよく読んで貰いたいと思いました。

URL | gt_yosshy ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> つや姫さん
具体的に申し上げることはできませんが、先日或る糾弾ブログを見て参りましたが、これは多くのブロガーの共感を誘う、悲痛な叫びに近いサイトと認識して参りました。

にも関わらずヤフー当局は野放し状態にごさいます。マナー、モラルの領域とは言え、何か理不尽なもの(ブロガーは快適なブログライフを楽しむ権利があるにも関わらず、トラブルに介入しようとしない、即ち、消極的な事なかれ主義)を感じます。

ヤフーが独断で決められないなら、第三者モニターによるマナー、モラル審議委員会(仮称)のようなものがあってもいいのでは?と捉えております。

姫に於かれましては記事への真摯な感想をお寄せ頂き感謝しております。本日もご厚誼を賜りました。ありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> やまめさん
昨年11月末の改革で
https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s208.gif">訪問者激減(約20パーセント)
https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s209.gif">開放空間から閉鎖空間への変化
https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s210.gif">モチベーション喪失
を感じるのはけして某だけでないと認識しています。実際ブロ友様の一人が他のブログに引越しされたのにも際しています。
ゆえに、ヤフーは流失防止のためにそろそろカンフル剤投入の時期と受け止めております。

貴兄に於かれましては、貴重なご意見を頂き感謝しております。本日もご厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> 不あがりさん
ヤフーはあまりにもユーザーの声を聞かな過ぎる。改悪を認めないために知らぬ顔をしている。さすればユーザー自らがこうしてメスを入れるしかないと認識しています。
これはYahooブロガーのモチベーションに直結するだけに大きな問題にごさいます。リスク低減を狙った改革がモチベーション低下にも繋がってしまうのは本末転倒以外の何者でもない。
Yahooが動かないなら著名活動してもいいのでは?とも受け止めております。

貴兄に於かれましては、本日もご厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> joeyrockさん
リスク低減を狙ったヤフーの思惑とは裏腹に弊害のほうが大きかった。即ち、ユーザーの一部はモチベーションまで奪われ、ブログを去って行ったと察しております。

ヤフーにおいては今は傍観するべき時期でなく次の策(ブログ離れ打開策)を講じる時期と受け止めております。せっかく更新時のタイマー機能やアクセス解析をつけたのにそれらを消し去ってしまった感のある今回の改悪と認識しています。

ご自身に於かれましては忌憚のないご意見をお寄せ頂き大変感謝しております。本日もご厚誼を賜りました。ありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> boubouさん
ブログスタンスにもよりますが、本腰を入れているかたほど物足りなさを感じるのが昨年末の改革と受け止めております。ヤフーにはもっとユーザーの声を聞く能動的姿勢(自分のサイトに意見をどうぞというような消極策でなく、アンケートを取るなどの積極策を講じる)が欲しいと存じます。

この改革を食材にて比喩するなら、その食材になくてならない香辛料を抜いたものは本来の食材の持ち味をスポイルさせるもの以外の何者でもないと察しております。

貴兄に於かれましては感想、並びにご意見をお寄せ頂き感謝しております。本日もご厚誼を賜りました。ありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> gt_yosshyさん
SNS特有の匿名性という隠れ蓑が自己倒錯を誘発し、己を尊大なものにしてしまう。これはナルシストの某には一概に否定はできないものとも捉えております。(笑)
但し、それは己の心中に密かに押し込むべきものであって、人様には礼節仁義を貫き、けっして表面に出してはならないものと認識しています。
即ち、この隠れ蓑を悪用したらキリがございません。このあたりは自制としてのマナーとモラルが肝要と心得ます。

ここまで訪問者が減るとモチベーションもダウンせざるを得ない。ゆえに今回の改変は、ヤフーが当初見通したと思われるリスク低減とやや方向性がずれたもの判断せざるを得ないと思います。

貴兄に於かれましては、大変建設的なご意見を頂戴しました。お計らいに感謝しております。ありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ミックさん、おばんです。

「④これらによってYahoo blogがやや閉鎖空間~」ということは現在利用している人が転出する以外にも、新規でブログに入ってくる人数が少なくなってしまうことも問題だと感じています。。。

メリット・デメリットどちらもあるものですが、今後記事本文もログインしないと、、、とならないことを祈っています

URL | 暇人ity ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

岡目八目とは、囲碁から来ているのですね。
ブログ歴は長くても、何も知らずに行っている私です。
記事を読ませていただいていて、そう言えば・・なるほど~ばかりです。
納得しました。ありがとうございました♪

URL | 布遊~~☆ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> 暇人ityさん
ログインしないで閲覧しているかたも大勢お在りと察しております。即ち、ブロガーにとっては善良な読者様(ギャラリー)にごさいます。
従って、リスク低減を趣旨とするのであれば、スパム行為などをもっと取り締まるべし(チェックの基準を具体的に設ける)と捉えております。

今回の変更でヤフーブログがやや閉鎖空間になってきたのは否めませんが、起死回生の打開策を望みたいと存じます。貴兄に於かれましては、感想をお寄せ頂き感謝しております。本日もご厚誼を賜りました。ありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> 布遊~~☆さん
1960年代にみゆき野球教室という民法番組がごさいました。その題名に「プロ野球岡目八目」というものがあり、今思えば的を得た題名と受け止めております。
本記事の題名はそれにヒントを得てつけたものにごさいます。

ヤフー当局は今回の影響(一部のヤフーブログ離れ)を冷静に分析し、然るべき講じてもらいたいと察しております。布遊さんに於かれましては本日は御厚誼を賜り痛み入っております。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

こんにちは。
ミックさんの仰る通りですね。
ブロガーさんのアンケートなどあるとよいと思いました。
ログインの必須性も快適なブログライフになっているのかと
疑問に思いますし。
心地よい空間でありたいですね。
本日のお話もとても勉強になりました。
タイトルにある言葉も改めて。ありがとうございます♪

URL | - ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> 華さん
無料とは言えヤフーのやりかたに不満を感じているかたも多い昨今と受け止めております。
あくまでも私見にごさいますが、昨年11月のこの変更が功を奏したと考えるかたは少数?と察しております。
ご自身に於かれましてはいつも真摯なご対応を頂戴し大変感謝しております。
本日もご厚誼を賜りました。ありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)