fc2ブログ
Yahoo blog岡目八目
岡目八目とは知っての通り、ことの当事者よりも第三者のほうが情勢や利害について正しく冷静に判断できるという意味であり、囲碁の八目まで手を見越すということを語源とした言葉である。

ご存知の通り昨年11月26日の変更によってYahoo blogに於いてはログインしないで記事を閲覧したりコメントやトラックバックすることができなくなった。本日は本件について私の私見を交えながらメスを入れてみたい。


Yahoo側の狙いについて
この改革の狙いは、外部からのアクセスによるリスク低減(無責任なコメントや記事にまったく関係のないコメント、トラックバック(以下TB)をさせないことであるのは明確である。Yahooはこれによってユーザーが安心してブログを運営できると踏み、予告なしの突然の改革(厳密には前日の告示)を履行したと思われる。

Yahoo blogユーザーの声と対応
情報提供型ブログを運営されるユーザーの多くのかたは次のような弊害を感じたと察している。
①訪問者数の大幅減(平均すると改革前の20パーセント前後か?)による第三者のブログ離れ
②ログインしないかたから見れば、情報が記事からしか得られない。(①との因果関係は極めて大きい)
③リスクが減ったかと言うとそうでもない。ブログを開設しなくてもログインさえすれば投稿やTBが可能ゆえ、中にはこれを匿名性に近い感覚で用い、無責任な投稿をするケースが見受けられる。(人のブログに意見は申しても、己のブログがないのをいいことに言いたい放題のコメントを残して去って行く。是、当に「弁の原理」を見るが如し。)
④これらによってYahoo blogがやや閉鎖空間(公開の場から限定の場に転じる。是、あたかも、出入り自由な屋外競技場から全天候型閉鎖式屋外競技場への転化の如し。)のような概念となった感は否めない。
⑤多くのブロガーを悩ませるスパム行為、一方的な売名行為、つきまとい、嫌がらせ行為などの問題を解決するものではない。

ミックコメント
撤退者や引越しするユーザーが見受けられる昨今のYahoo blogである。改革も結構だがYahooに於いてはこの因果を真摯に受け止め、ブロガーのモチベーションを下げないよう配慮して頂きたい。

Yahoo側にもっと視点を向けてもらいたいのは⑤に掲げたスパム行為、一方的な売名行為、つきまとい、嫌がらせ行為などの問題への対処である。訪問者数減に伴い、Yahoo側の真摯な反省と新たな対応(ユーザーからアンケートを取るのも一法と心得る)を求める。
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)