fc2ブログ
納得できない或るブロ友様のブログ撤退
以前自分の記事で何度も述べた通り、私は趣味や年代でブロ友様を決めていない。偽りのない姿勢をモットーに、常に忠恕の精神(自分がされて嫌なことを人様にしない)を持ち、真摯なお付き合いをさせて頂くのが私の本分である。

そのために、私はあまり人様の取り上げないブログのモラル(マナーからもう一歩踏み込んだ良識の領域)にメスを入れてきた。これを自ら表明する結果として自ずと人に選ばれ、選ぶスタンスとなっている。これを百も承知しての現在のブログ運営である。

そんな私に昨今女子高生のブロ友様ができた。そのかたとの付き合いはわずか一ヶ月程度と記憶している。過去形を用いたのはつい二日前に彼女がブログ撤退を宣言したためである。彼女はスケッチを趣味としておられるかたで、明るくて若いながらも礼節を弁え、大人同士の会話のできる素晴らしいかたであった。彼女のスタンスにフレンドリーを感じたのは私のみではないと察している。

大変残念なことだが、上記の文章が彼女のブログの最後の更新になった。この短い文章から彼女の周囲に起きた細かい事情を知る由はないが、何か理不尽なもの(彼女にとって嫌なことが起きた)があったに違いないと考えている。

誹謗中傷、ストーカー行為…、ブログを始めとしたSNSでは弱いものが狙われる傾向にある。私は以前からブロ友様がこうした窮地に追い込まれたとき、傍観しない姿勢(問題解決に至る積極的な助言や本人から要請があれば仲裁も行う)を表明してきたが、今回彼女を救えなかったことを大変残念に思っている。

ミック宣言
読者様、ブロ友様、罪のないブロ友様がこのようなことに追い込まれないように私は非常時に傍観することなく、お力になりたいと存じます。改めまして、今後とも宜しくお引き回しのほどお願い申し上げます。
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)