FC2ブログ
納得できない或るブロ友様のブログ撤退
以前自分の記事で何度も述べた通り、私は趣味や年代でブロ友様を決めていない。偽りのない姿勢をモットーに、常に忠恕の精神(自分がされて嫌なことを人様にしない)を持ち、真摯なお付き合いをさせて頂くのが私の本分である。

そのために、私はあまり人様の取り上げないブログのモラル(マナーからもう一歩踏み込んだ良識の領域)にメスを入れてきた。これを自ら表明する結果として自ずと人に選ばれ、選ぶスタンスとなっている。これを百も承知しての現在のブログ運営である。

そんな私に昨今女子高生のブロ友様ができた。そのかたとの付き合いはわずか一ヶ月程度と記憶している。過去形を用いたのはつい二日前に彼女がブログ撤退を宣言したためである。彼女はスケッチを趣味としておられるかたで、明るくて若いながらも礼節を弁え、大人同士の会話のできる素晴らしいかたであった。彼女のスタンスにフレンドリーを感じたのは私のみではないと察している。

大変残念なことだが、上記の文章が彼女のブログの最後の更新になった。この短い文章から彼女の周囲に起きた細かい事情を知る由はないが、何か理不尽なもの(彼女にとって嫌なことが起きた)があったに違いないと考えている。

誹謗中傷、ストーカー行為…、ブログを始めとしたSNSでは弱いものが狙われる傾向にある。私は以前からブロ友様がこうした窮地に追い込まれたとき、傍観しない姿勢(問題解決に至る積極的な助言や本人から要請があれば仲裁も行う)を表明してきたが、今回彼女を救えなかったことを大変残念に思っている。

ミック宣言
読者様、ブロ友様、罪のないブロ友様がこのようなことに追い込まれないように私は非常時に傍観することなく、お力になりたいと存じます。改めまして、今後とも宜しくお引き回しのほどお願い申し上げます。
関連記事

コメント

No title

おはようございます。

嫌なコメントを受け付けないためにもコメ欄を閉じたりゲスブを閉じたり・・・そんな対策を取らないとブログを続けられない方もいらっしゃるのですよね。

若い方の希望が消えてしまったようで悲しいです。
ブログをはじめなければ良かった・・・
そう思っていることでしょう。

ヤフーもこういうケースにしっかり対策をとって欲しいと思います。

URL | ミント ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

おはようございます。
ご無沙汰しております

スケッチをされて公開されていた方なのですね
ものを作って表現することは素敵なことですね
きっとその方も、そのような自分を表現することが好きな方だと思うのでブログを通して楽しみを感じていたと思います。
お若い方で、でもブログでの周りの方々は年齢、住まいなど隔てなく関わってこられたのでしょうね

何か嫌なことがあったかと思いますが、表現することが好きな方、きっとまた形は変えたとしても戻って来られると良いですね。
ミックさんの お相手と真摯に向き合う、お姿を感じました。
いつもありがとうございますhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s106.gif">

URL | 澄む みる ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

可哀想なことになりましたね。
弱いものに集中する苛め、誹謗中傷は無くならない
のでしょうか? 悲しいことです。

URL | まゆ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

こんにちは。
ブロ友がブログをやめる事は悲しいことですね。
いろいろな理由でブログをやめる方がいると思いますが、彼女の最後の記事を見ると 嫌な事があったようですね。
そのような理由でブログをやめなければならない・・・・ほんと悲しいことだと思います。

URL | やまめ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

こんにちは

1回目のコメントを書きこみましたが
読みなおすと あまりにもおばさん的な薄情なコメントであったと反省し 再度考えてみました。

高校生の初々しい感性で綴られていたのでしょうか?
私たちなら避けて身をかわすすべも少しは身についてきていますが。
でも 自分で決めてブログを閉じると決心されたこと。
そこを尊重してあげたいですね。
身も心も成長され 時間も持てた時に またブログに
戻られればいいと思います。

とにかく年齢に関係なく ネットで発信するということはリスクも抱えているということを再確認しました。

URL | つや姫日記 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

何が有ったか?
分からないけど…そっとしてあげたいです
いつか心の整理がついた時は…
ブログ再開して欲しいですね~

URL | ともたん ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

わたしも、何人かとのお別れが過去にありました。
ご本人の都合の場合は仕方がないですが、そうでない場合は残念です。縁があって出会えたブログ友、末永く続けていいきたいです。

URL | 布遊~~☆ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

古いブロ友で、おばやんからストーカー被害を受けた人が居ました。
男だからコメ欄を承認制にすれば解決ですが、女性は読む事に耐えられない事もあるだろうから、コメ欄をファン以上にするとかの対策をヤフーでしてくれるといいでしょうね。
それにしても、下らん奴が居るものですね。

URL | ginrin ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> みっくさん
実社会とまったく同じく、何かにつけ弱いものが狙われるのがSNSと受け止めております。
某のブロ友様の多くはこうしたことに悩み、一部のかたはブログから遠ざかって行きました。
そんな普遍性を見るにつけ、己にできることはブロ友様が窮地に瀕した際、けして傍観しないことと認識しています。

このスタンスは男性のブロ友様に対しても変わりません。貴兄に於かれましては、改めまして宜しくお引き回しのほどお願い申し上げます。本日もご厚誼を賜りました。ありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> joeyrockさん
御自身の経験を語って頂き痛み入っております。恐らく多くの女性ブロガーは彼女と似た経験をしていることと察しております。
ブロ友様がこうした危機に瀕した際に救いの手を差し伸べるのが真のおつきあいであり、己の本分と認識しています。トラブルが起きると周囲を巻き込むことがごさいますが、それは百も承知。

それを承知の上で、御自身に万一こうしたことが起きた際は是非一報願いたいと存じております。本日もご厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ミントさん
某はブログマナー以外に「モラルを重視」していますが、これによって敷居が高くなるのは否めません。但し安全性、安定性に関して計り知れないメリットを得ております。

然るに、ブロ友様に於いてのいさかいを傍観するのは逃げであり、本分から外れる。ゆえにこうしたトラブルに瀕した際、傍観しないのが某のスタンスにごさいます。
改めまして、ミントさんに於かれまして何か不足のアクシデントがございましたら遠慮なく一報頂きたいと存じます。その節は是非お力添えさせて頂きたいと心得ます。

本日もご厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> 澄む みるさん
某は武士道とともに復活した人間にごさいます。武士道に於いて家臣は主君に忠節を誓い、そのために命を捧げる。その武士道精神(強きをくじき、弱きを助ける)延長上にブログ運営がごさいます。

即ち、ブロ友様の身に何か起きた際にこれを傍観しないスタンスにごさいます。過去において何度かこういうことを経験していますので、ご自身の周りに不測の事態が起きれば是非一報願いたいと存じます。
今回のケース、事情は察しかねますが、彼女に関しては力になれなくて無念にごさいます。

ご自身に於かれましては重ね重ね今後とも宜しくお引き回しのほどお願い申し上げます。本日もご厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> まゆさん
ブログスタンスは各人の運営方針に委ねられるゆえ、千差万別、某はここに大きな落とし穴があると認識しています。
即ち、緩いと思えばフランクという被り蓑を装った人物が近づき隙を窺う。更に隙を見せれば一挙に擦り寄る。ブログにおける問題を多く見るにつけ、某は最初の対応こそが肝心と受け止めております。

ご自身の身に不測なアクシデント発生の折には遠慮なくお声掛け頂きたいと存じます。本日もご厚誼を賜りました。ありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> やまめさん
昨今ブログで感じるのは、やはりブロガーの多様性と如何に接するかという点にごさいます。
人の性格は百人百様であり、初心者も居れば中級者、上級者も居る。その多様性に如何に対応するかが肝要と心得ます。
某はその答えとして、「先ずは人様に対応を求めず、己自らがマナー&モラルを守る」ことを掲げています。即ち、「マナー&モラルは自分が守ることで初めて自分が守られる。けしてその逆ではない」ということにごさいます。

このスタンスは今後もずっと変わりません。貴兄に於かれましては、何か身の回りのごさいましたら、一報願いたいと存じます。本日も格別なる御厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> つや姫さん
「ネット発信にリスクあり」とは如何にも。今までブロ友様がリスクに瀕した際に助け舟を向けられなかったことに悔いたこともごさいましたが、今は違います。即ち、リスクとともに戦うのがブロ友として某の成すべきことと受け止めております。

今回の仔細な事情について知る由はございませんが、一方的な撤退表明ゆえ、力になれなかったのを残念に思います。姫の仰せの通り、今回のアクシデントが今後の彼女の成長に繋がることを「闇の中に於ける一筋の光」となるのを念じたいと存じます。

姫に於かれましては今回も御厚誼を頂戴しました。お計らいに感謝しております。ありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ともたんさん
やはり若い年齢層のブログ運営は難しいと認識しています。今回のアクシデントが彼女の成長&飛躍に繋がることを念じて止みません。

新たなブロ友様となられたともたんさんに於かれましては、何かごさいました際は遠慮なく一報願いたいと存じます。改めまして今後とも宜しくお願い致します。

本日も格別なる御厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> 布遊~~☆さん
何か煮え切らないものを感じた今回の顛末にごさいましたが、心に残るのは彼女の力になれなかったことにごさいます。これは悔やんでも悔やみ切れません。

ご自身に於かれましては不測の事態発生の折には是非お知らせ頂きたいと存じます。本日もご厚誼を賜りました。お計らいに感謝しております。ありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ginrinさん
友達は許可制となっていますが、ファンと友達との違いが未だによくわからない某にごさいます。
即ち、友達登録を申請されても音沙汰一つないかたもあられれば、友達以上に親しいファン(こちらから見ればお気に入り)も居られる。ここに某は矛盾を感じます。
有体に言えば形だけの友達よりも親しいファンのかたのほうが何倍もありがたい。さすればヤフーの定める友達とファンは一体何なのか?と感じています。

貴兄に於かれましては、本日も格別なる御厚誼を賜りました。改めまして、今後とも宜しくお引き回しのほどお願い申し上げます。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

おはようございます。

文章から伺える事は、
心に深く深く傷つかれた事が強く伝わり来て、お若いゆえ、辞められた事に
残念でなりません、此方の胸が痛く、そうなった事に憤りを感じます。
私もすくなからず嫌な思いを、でも楽しい嬉しいコメントを頂くと救われ
通り過ぎて行く文に、自身喜びを元気を頂ける様に絶えず思いつつブログを…
考えれば考える程に、とっても難しい事で、今年74歳になる老婆に考え付く事は、お若い方のお身体に障りません様、今はお祈りを
せずには居られませんね、ミックさん、寒が過ぎたと言えまだまだ冬の
色濃いこの頃明るい春を待ちながらご壮健にて、ますますのご活躍を願って
います。ナイス(^^https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s326.gif">です

URL | きく枝 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> きく枝さん
彼女に関する慈しみのお気持ち、並びにご自身の心中を語って頂き大変痛み入っております。
某は背理法で人様の記事にコメントさせて頂いておりますが、まだまだ志半分の身の上にごさいます。
従ってきく枝さんとのお付き合いが某の啓発に繋がることを信じて止みません。
改めまして、今後ともご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。本日もご厚誼を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)