fc2ブログ
chicago - will you still love me
 遅らばせながらブログ7周年
去る十日前の11月9日に、らばせながらブログ7周年を迎えた。今七年を振り返ってみると長いようで短かった気がしている。無我夢中で自己本位な記事に終始した初心者時代は、こだわりと言ったものは微塵もなく、思いついた時に奔放気ままにブログを更新していた。そんな初心者の私でもありがたいことにファンになってくれたかたが数人居られた。今思い起こせば、ブログポリシーは愚か礼節も仁義すらもなかった。

往時のブロ友様のほとんどとは様々な事情により音信はなくなったが、未熟だった私を寛容なる精神で育てて頂いたことには今でも深く感謝している。言い訳に及ぶようで大変恐縮だが、ブログ黎明期に於いて多くのブロガーは自己本位なスタンスが多いのではないだろうか?

このようなスタンスが徐々に変わってきたのが震災後であった。今のブロ友様の多くは2011年以降に知り合ったかたがほとんどである。その後2013年頃までの二年間は、それまでのバイクブログから変貌を遂げようと試行錯誤を重ねた時代(虫で言えばサナギ)であった。そのような中で気づいたのは「趣味嗜好が合うからと言って相性が合うとは限らない。」ということだった。

このことを踏まえ、趣味と言う分野を越えて多くのかたと付き合い、己の見聞を広め人脈を培いたい…。骨董ブログのHさん、Fさん、Kさんと知り合ったのもこの頃だった。まったく知らない分野ゆえ全てが手探り状態であり、全てが勉強だった。とにかく失礼のないようなコメントを心がけ、まともなコメントするために自分自身も知識をあさった。そうして新たなブロ友様との小路が出来た。私のブロ友様拡張スタンスは骨董分野には留まらなかった。洋楽分野でJさん、写真分野でRさん(山口)、Kさん(新潟)とも知り合った。

こうしているうちに私のブログは無差別級となっていった。現在は北は北海道、南は九州に至るまで分野を問わないブロ友様とお付き合いさせて頂いている。関西在住のBさん、Mさん、庄内在住のTさん、いわき在住のYさん、福島県浜通地方在住のHさん、宮城県在住のGさん、Mさん、Kさん、関東在住のFさん、Hさん、Fさん、KBさん、中部在住のSさん、Tさん、Nさん、九州在住のRさん、Mさん、四国在住のGさん…

最近こうした修行時代を経て、昨今の私にはPCやスマの前の顔の見えないブロ友様の笑顔が思い浮かぶのである。私はその笑顔に接するために、これからも努力を惜しまず、己への客観視を怠ることなく礼節と仁義を誓ってゆくことだろう。

 ミック挨拶
皆さん、日頃は本ブログに厚誼を頂き大変感謝しております。今後も本ブログはブロ友様に礼節と仁義を尽くし、善きパートナーでありたいと心がけて参ります。既に運営8年目に入りましたが、今後は更に細やかな配慮が行き届いたブログを目指して参ります。改めまして宜しくお願い申し上げます。
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)