fc2ブログ


エキサイティング

 HAKA!

※リンク動画解説:ニュージーランドのHAKAは同国の先住民族であるマオリ族が戦闘前に己を奮え立たせるために行っていた踊りである。現代ではラグビーの試合の前にオールブラックスがデモンストレーションとして踊る慣わしとなっている。

 私が息子に望むこと
先週に引き続き、きょうもあいにくの雨の土曜日だった。そんな日に私が息子と訪れたのは太白区長町である。藩政時代宿場町として発展した長町が、副都心として脚光を浴びて久しい。過去に於いて歴史探索などで相当歩いた仙台市南部の長町地区だが、息子とともに訪れたのは今回が初めてである。

太白区図書館に行った後、息子と訪れたのはドトールコーヒーである。息子とは最近一緒にコーヒーショップに行くシーンが増えてきている。その理由はもちろん父子の会話に及ぶためである。

息子はカフェオレ、私はアイスコーヒーを注文した。

ドトールコーヒーを出た後、旧道(奥州街道)に向かい、鎌倉時代からあったとされる神社に案内した。ここに来て息子は始めてこの道が旧道であるのを納得した様子だった。

それでは本日私が息子とたどったルートを御覧頂きたい。
オレンジ:起点JR長町駅
ライムグリーン:終点地下鉄河原町駅
黄色:ラーメンを食べたぎん八

広瀬橋南側の交差点を通過して橋向こうに向かった。

広瀬橋を渡って左岸側を上流に歩いた。

父子の会話を交わしながら、河畔道路を歩くとそろそろ見納めと思しき紅葉が目に入った。過ぎ行く晩秋を惜しむかのように私と息子は木々の赤や黄の色付きに興じた。

肌寒い日には、やはり熱いラーメンが一番である。わたしたちは河原町でぎん八というラーメン店を見つけ、迷うことなく店内に入った。

ご覧のように私はあんかけの五目ラーメンをオーダーした。五目ラーメンを食し、これによって雨に打たれ芯まで冷え切った体が暖まった。

息子の性格は大人しくて心優しい。それは結構だが、男としてはそれだけでは物足りない。

取り留めのない話だが、息子にはHAKAができるような男になってもらいたい。これは昨今の私の切実な願いである。


関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)