fc2ブログ
 息子のゴルフ練習場デビュー
ゴルフと遠ざかってから久しい私だがけしてゴルフをやめたわけではない。いつしか再びグリーンに出たいと望んでいる。

先週の土曜日、私は息子との約束を果たすべく仙台に戻り、仙台市北部のゴルフ練習場に向かった。練習場の名前は「アコーディア・ガーデン仙台泉」である。ここは立地もよく値段も手ごろなので、初心者から上級者まで多くのゴルファーから支持されている人気のゴルフ練習場である。

所在地:仙台市泉区野村字前河原14-3

生まれて初めてクラブを手にする息子はレフティ(左利き)である。レフティは右利きと比べゴルフショップ等に行くと、クラブ(左利き用)が圧倒的に少ない。

超初心者ゆえ、まだクラブを買うまでもない…迷いに迷った挙句、恐らく練習場に行けば貸しクラブがある?と踏んだ私の判断は正しかった。フロントに聞いたところ、幸運にもアイアンを一本100円で貸し出しているとのことであった。

アコーディア・ガーデン仙台泉の左用の打席は少ないが運よく空いていた。先ずはクラブの握り方に始まって、アドレス(構え)からやフォームに至るまで息子にアドバイスした。

初心者のうちはスライス(右利きならボールにシュート回転が掛かり、打球が右に逸れてゆくこと)が多いが、息子のその例外ではなかった。30球ほど打って大概の球筋は左に切れた。正面に行ったのは2、3球といった感じであった。

息子にはフォームにへんな癖がつかないようにのみアドバイスを心がけ、スライスの原理を教えながら自分でも打ってみせた。今はとにかく球を曲げないようにすることが肝心、ゆえに重心移動と体の回転を使っての飛距離アップはまだまだの段階である。

二人で40~50球ほど打って練習を終えた。この後二人で近くの中華飯店によりあんかけもやしラーメンを食べた。焼きそばを注文し、店員さんに何度も確認したにも関わらず、もやしあんかけラーメンが運ばれ閉口したが、待っていられないのでこれを食べた。こうしたいきさつを踏まえ、店の名前の公表と味に対してのインプレッションは控えたい。

やや寒かっただけに体が暖まった。息子はゴルフに大いに興味を持ったようである。
練習場へは近いうちにまた行きたいと思っている。


関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)