fc2ブログ
これはバイクの荷台の右下の部分である。去る11月17日に、この部分を六角ビス(5ミリ)で縫い、以前より強度を増したが、それでも僅かに動くようだ。この部分が動くと金属疲労でいつか破断する恐れがある。本日は休みを利用してこの補強を行うことにした。

ちなみに左側は下からドリルが使えたのでこのようにアングル金具(ホームセンターで求めた品)を使って補強を行った。これは特に難しい作業ではない。

次に右側の補強である。右側はマフラーが邪魔になってドリルが使えないのでコの字断面の金物で補強することにした。このモチオクリ(棚板などを支える為の金具)はスクラップ品だが、幸運なことにサイズがピッタリと合うようである。但し、今回必要な材料の長さは24ミリあればいい。先ずは矩尺を用いて切断用の墨を出す。

墨に沿って部材をグラインダーで切断する。この作業は危険なので皮手袋やゴーグルを使用して慎重に行った。

切断したばかりの材料には’ばり’(ぎざぎざした突起)があるのでヤスリで研磨して綺麗に仕上げた。

仮固定して穴の位置の墨を出す。

穴あけ作業での万力での固定は不可欠。許される誤差は1ミリ以内で、かなりシビアな作業である。

穴が合わずに、悪戦苦闘したが何とか収まりビスで貫通し完成である。これで不安は解消できた。

補強が済んだばかりの愛車を駆って午後からショッピングセンターに赴いた。結構日差しがあり、12月初旬としてはまあまあの気候であった。

横町挨拶
本日はバイクの補強の他に、朝一番で車の冬タイヤ交換を行いました。もちろんDIYです。腰板防止グッズ(以前紹介済み)を使って作業をしたので、腰も痛めませんでした。今回も有意義な週の中休みを過ごせたと考えています。明日は寒くなるようですが、いつ雪が降っても準備は万全です。本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)