FC2ブログ
文芸誌「みちのく春秋」の集い開催
昨日、東北の文芸誌である「みちのく春秋の集い」に参加した。ホテルメトロポリタン仙台は仙台駅西口にある。

会場となったのは2階の「中華料理 桃李」である。その命名は史記の『桃李言わず、下自ら小蹊を成す』を連想する。仙台駅徒歩1分という絶好の立地がこの店の命名の由来を彷彿させるものである。

開始時刻は18時である。この日は東北六県から20人が参加した。始めに発刊者であり、編集者でもある井上氏の挨拶があった。

最高齢は90歳のKさんであるが、今でも作家として現役バリバリであり、若い者何するものぞという気骨が溢れており、その矍鑠振りには畏敬を感じた。

みちのく春秋は創刊から16号に及ぶが、年4回発行の地方文芸誌である。

井上氏の尽力により、筆者は常に東北六県に及ぶように均衡を保っている。

一通り自己紹介が終わり、宴も酣となった19時過ぎに記念撮影に及んだ。専業の作家は居ないが、集まった皆さんは各界で活躍されているばかりである。(前列右から三番目が井上氏、同列左端がミック)

何れもこの文芸誌がなければ知り合うこともなかった方々ゆえ、接点がみちのく春秋というところに深い意義を感じた。

自己紹介に臨んだ私は歴史小説「金色の九曜紋とともに」の執筆の動機などを中心に述べさせて頂いた。

閉会は20時半、最後にいわき市在住のAさんから閉会の挨拶があった。

作家は常に己のモチベーションダウンと格闘し続けねばならない。多くの作家は常に刺激を求めている。ゆえに、いろいろな立場の先賢作家との語らいは殊の外有意義なひと時であった。
関連記事

コメント

No title

今晩は、^0^

作家さんの集まりでしたか?・・・
道理で、ひと味違う文面に、新鮮さが有りました。
ミックさんの人脈は、インテリ―・・・の世界、
バーバなんかが、偉そうにリコメをして居ますが、
果たして答えになっているのか、気後れしています。

URL | かよバーバ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

こんばんは。
みちのく春秋の集いはとても素晴らしい時間だったと
思います。色々な作品を執筆されている方達との
会話は刺激も多かった事でしょうね。
この会でミックさんの作品へ対する熱も皆様に
伝わった事と思います。
今後も更なる活躍、楽しみにしています!

URL | joeyrock ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

よき集いに参加されましたね…。。。

こういう仲間を得ると、今後の貴兄の執筆活動に、ますます拍車がかかると思います…。。。

今後のご活躍をお祈りいたします…。。。

URL | boubou ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

おばんです。
文芸誌の作家さんとの集い、お疲れ様です。
同じ志の方々との集いは、ほんと有意義で素晴らしい語らいがあったのではないかと思います。
このような集いでの刺激は、これからの創作活動にかなりためになるのではないでしょうか・・。

いわき市在住の作家さんもいるとのこで 嬉しく思います。

URL | やまめ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

年代は色々でも、同じ志を持つ方同士の集まりは、さぞかし有意義なものであったと察しられます。
初めての集まりだったのですか?
今後も楽しみですね♪

URL | 布遊~~☆ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> つや姫さん
盛会のうちに終わったこの日の集いにごさいます。三分の二近いかたと名刺交換しましたが、遠くは秋田から来られたかたも居られ、有意義な語らいが出来たと思っております。
姫におかれましてはいつも暖かいお言葉を頂戴し感謝しております。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> 不あがりさん
己を井の中の蛙にしない意味で、こうした刺激は進んで承るべしと心得ます。
とにかく、今後は作品とお顔が一致するということに大きな意義を感じます。
このことが読書欲、執筆意欲に拍車を掛けるのは必至ゆえ、大変ありがたく感じています。
貴兄に於かれましては、いつも激励を頂き大変感謝しております。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> KX500E4さん
昨日はお声掛け頂き、こちらこそ感謝しております。人脈は宝を痛感している昨今、貴兄との出会いには心ときめくものを感じています。
同じ仙南のよしみゆえ、これを機会に今後とも宜しくお願い致します。
本日はありがとうございました。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ginrinさん
創作家とは過去形を指すのでなく現在進行形を指すものと受け止めております。
よって好奇心、探究心は創作家の命であり、一番怖いのがモチベーションの低下と察しております。
この日は様々な立場のかたに接し、創作家はどうあるべきかのヒントを頂戴したような気が致しております。
先賢の貴兄に於かれましては、いつもは格別なお引き立てを頂き大変感謝しております。
コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> joeyrockさん
この日は雑誌の編集や教育に携わっておられるかたもお見えになり、大いなるモチベーションを頂戴して参りました。
追いは気からと申しますが、90歳のかたは今でも矍鑠として居られ、その姿勢には背筋を正されるようなものを感じてきました。何よりもの収穫と受け止めております。
ご自身に於かれましてはいつも暖かいご配慮を頂き感謝しております。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> かよさん
某自身がアウトローゆえ、この集いは毛並みがまったく異なる御仁との同席にごさいます。
但し、創作を目指すところは共通ゆえ、見習うべき多くのものがごさいます。
まさに人脈は宝なりを実感する集いと受け止めております。
先賢のご自身に於かれましてはいつもは格別なお引き立てを頂き大変感謝しております。
何卒、今後ともご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> boubouさん
創作家は常に刺激に飢えたものでなければならない。ゆえに志を新たにすることが出来たこの日の集いにごさいます。
貴兄からはブログを通じて大きなモチベーションを頂戴しております。それには大変感謝しております。
何卒、今後ともご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。本日はありがとうございました。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> やまめさん
昨今意識して広角的に物事を見るように心がけていますが、この日は様々な地域の様々な立場のかたとの語らいに感慨を深くした有意義な集いだったと捉えております。
創作に於いて、例え一つの分野を掘り下げるシチュエーションであっても、盲目に陥ることなく他の分野を視界に入れ、広い視点に立って執筆に及ぶのが肝要と心得ます。
貴兄に於かれましては、いつも暖かいお言葉を頂戴し感謝しております。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> 布遊~~☆さん
みちのく春秋としては初の集いにごさいます。様々な地域の様々な立場との語らいが己の好奇心への新たな起爆剤となったような気が致しております。
この繋がりを財産と心得、今後も精進して参りたい所存にごさいます。
ご自身に於かれましてはいつも激励を頂き大変感謝しております。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

楽しいお酒が飲めたみたいですね。
いろいろな作家さんと触れ合う事で、新たな刺激が生まれてお酒が進みそうですね。

URL | スミチカ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ミックさん
同志の交流会はやはり刺激的な宴のようですね。
エッセイの人脈が広がると良いですね。
ナイスです。

URL | ことじ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> スミチカさん
前半はビール、後半は紹興酒で結構出来上がったこの日の某にごさいます。(笑)
あっという間に過ぎた二時間半にごさいますが、多くの先賢作家と知り合い充実したひと時と受け止めております。
貴兄に於かれましては、感想をお寄せ頂き感謝しております。
コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ことじさん
お互いに刺激を求め新たな創作の糧にする。こう考えるのであればこのような有意義な出会いの場はないと受け止めております。
初対面ながら、話題に事欠かない雰囲気にそのような心情を察したこの日の某にごさいます。
貴兄に於かれましては、いつもありがたいお言葉を頂戴し感謝しております。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

東北6県の方々が集まられたのですね。
毎回、仙台で行われるのですか?。
妙齢の女性もいらっしゃって、年代層にも幅が有りそうですね。
同じ道を志す方々の集まりは、とても意義深いものと思います。
これからもこの交流会が続いて、『みちのく春秋』が繁栄されますよう、願っています。

URL | シャーロック2013 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> シャーロックさん
五十台から九十歳まで幅広い年齢層の集まりにごさいます。創作家は目の輝きが違う。ここに好奇心を絶やさないことが如何に肝要であるかを感じるものにごさいます。
ご自身に於かれましてはいつもありがたいお言葉を頂戴し感謝しております。
コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)